FC2ブログ

帰阪

 8月30日。木曜日。

 6時過ぎに起床。なんだか横浜は大阪に比べてやたら暑くって、朝ランに出かける気力無し。

 申し訳程度に30分ほどウロウロと散歩するが、暑さにやられてバテてしまう。横浜の街の大半は明治以降に埋め立てで平地部分を作り出してから作り込まれたものだから、歴史的建造物の類は無し。物見遊山の観点で見ると、港湾部の歴史産業遺産が中心というイメージだ。

 やっぱりこちらはやたらと人が多くて、ボーッと街を歩いているだけでも人あたりがして疲れてしまう感じがする。もはや大阪は首都圏の巨大都市と比べると何かにつけて小粒な印象になってきたのだが、やっぱり大阪が身の丈に合っていて良いなあと思う。 誰でも自分が住んでいる処に身の丈を合わせて生きているものなんだなあ...。

 朝風呂をゆっくりと楽しみ、お客さんの所に20分ほどかけて移動。その間もとにかく暑い。

 今日は終日、税務調査対応。二日間の調査の結果、その場では取り立てて大きな問題は出なかったので一安心だが、若い調査官だったので署内で上司の了解が取れるかどうかでまた意見が変わるかも。とにかくこのまま問題なく終わってくれる事を願います。

 帰路は新横浜から新幹線を利用して大阪へ。

 何だかやたらと疲れたので、車中であれこれと仕事をする目論見が崩れ熟睡してしまう。何だか夏の疲れが一気に噴き出してきたような感じだ。

 そのままJR川西池田駅まで帰って来たのだが、精も根も尽き果てた感じだったので嫁さんに車で迎えに来てもらう。

 夜も22時には就寝。疲れた時は、とにかく眠るのが一番の特効薬。「ケン」がやたらと甘えてくるので、同じベッドに上げてやって一緒に眠る事にする(と言っても5分もするとすぐに自分の寝床に戻るのだが。)。 

 

 

 
スポンサーサイト



横浜夜ラン

 8月29日。水曜日。

 終日、横浜近郊のお客さんのご自宅で税務調査対応。まず出だしの半日は会社の事業概況や取引の詳細のヒアリング。ここまではあれこれと会話が続くので良いのだが、昼ぐらいから調査官が会計帳簿の類を調べ始めると途端に税務調査の立ち合いをしているこちらとしてはやる事が無くなり暇になってしまう。

 時折、調査官から質問が飛んでくるので、それに対して反応するだけなのでなんとも退屈だ。

 実際に税務調査となると、その時点で揃えた会計書類は証拠書類を見せて必要に応じて質問に対応するだけなので、さほどに緊張する訳でもないし、あれこれと気を遣う事も無い。やっぱり何より、日常の会計や税務の業務の精度をしっかりと確保しておく方がよっぽど税務調査対策としては有効であり、税務調査本番でアタフタするのは下の下だと思う(時として想定外の事が起こり慌てる事ももちろんありますが。できるだけそういった事が無いように願うばかりですが。)。



 16時過ぎに調査官が帰られたので、その後社長さんとちょっと雑談をしてホテルへ。

 今回は、横浜までの交通費や宿泊代をお客さんに請求させてもらうので、ちゃんとしたホテルに泊まって下さいと言われたものの高額な宿泊代を請求するのも心苦しいので駅前のカプセルホテルを予約してみた。数日前の新聞だったと思うのだが、最近はカプセルホテルが随分と清潔感があってお洒落になっていて人気があると書いてあったので、ちょっと確かめてみたかったというのもあるのだが。

 実際に泊まってみると、確かに昔よりはお洒落だし、清潔感も上だ。まあ、どこでも平気で寝られる私としてはどこに泊まろうが平気の平左なのだが、やっぱり世の中で話題になっているものは一応目にしておこうかと...。

 自分が寝るカプセルは確かに狭く(これは昔と変わっていなかった。)、隣人にいびきや寝言がうるさい人が居合わせるとまた感想が違ったものになるのだけれども、目をつむってしまえば部屋の狭い広いに大きな違いも無く快適そのものでした。就寝までの時間は共用スペースの机であれこれと落ち着いて仕事もできました(人目が気になる人はこういう環境も嫌かもしれないけれども。)し...。

 万事、リーズナブルに出来ている私にとっては、大浴場やサウナまであって、共用スペースにはどっさりと漫画のシリーズ本まで並べられていたのでこれで充分というレベルのものでした。



 18時半頃から1時間半ぐらいかけて横浜市内をランニングしました。

 横浜駅前を出て、横浜の後背地に当たる野毛山を経由して桜木町、そのまま港の赤レンガ倉庫群を突き抜けて山下公園の西端で折り返して帰路は横浜駅まで最短距離の道路を一直線で帰って来ました。

 距離にして12km。

 完全に日が暮れて気温もいささか下がってきたであろう頃合いを計って走り始めたのですが、気温は30度を少し切るくらいだから暑くてたまりませんでした。

 観光も兼ねてゆっくり走ったので総平均ペースは6分50秒弱/km。

 とりあえず走ったよ。義務は果たしたよっていう言い訳ランニングです。

 何度か、横浜は出張に来て走っているので、知っているところも結構あるのですが、わざと無頓着に走り続けて迷子になって訳の分からない街をウロウロと走るのも楽しいもんで、ランニングの前半の4~5kmはそんな感じで走りました。右も左も分からない土地。見も知らない。おそらく自分とは一生関わりにならないであろう土地をウロウロと物見遊山的に走るのも楽しいもんです。

早朝から横浜へ

 8月29日。水曜日。

 6時過ぎに伊丹空港でボーッと搭乗便の出発を待っているところ。とにかく眠たい。

 今日から1泊2日で横浜のお客さんの税務調査の立ち合い。

 うちの事務所は、昨年は幸か不幸か1件も税務調査が無かったのですが、今期は7月からの税務署の事務年度の一発目から税務調査という事になりました。例年1~2件くらいなのですが、今年は税務調査が多い当り年になるのかなあ...。いささか不安。

 まあ、税務署から「○○のお客さんの税務調査をします。」という連絡があったら、こちらは拒むことはできません。事前に税務申告書に添付する形で税理士法第33条の2の書面添付を一生懸命に作成して、調査官に決算申告の内容をしっかりと説明して税務調査に入ろうと思う疑義を解消してもらう措置を取るのが精一杯の努力です(うちの事務所では9割方の税務申告書に添付しています。)。

 ただ、この税理士法第33条の2の書面添付は、嘘の記述をすると、作成した税理士は懲戒処分を受けるので、作成税理士自身にそれなりの覚悟が無いと付けれるものではありません。実際に世間一般で提出された法人税申告書に対して税理士法第33条の2の書面添付が付けられている割合は8.8%程度と聞いています。

 まあ、プロフェッショナルな仕事にはそれなりの覚悟が求められるという事なんでしょうね。

 いつもは東京日帰り出張が多いのですが、今回はたまたま横浜で一泊という事ですからいささか時間的にもゆっくりと仕事を進める事ができるのが嬉しいところ。

 個人の感情を排して目の前の一事に集中する事しか頑張りようが無いので、今日も一日コツコツと頑張ります。

超早起きして事務所へ

 8月27日。月曜日。

 新しい一週間の始まり。



 昨日はブログに書いたようにゆっくり過ごす休養日。昼の遅い時間からジムで筋トレをしたくらい。デッドリフトやスクワットなど主に下半身の筋力をつけるメニュー立てで頑張りました。今のところ60kgくらいのウエイトでトレーニングをこなしています。

 ランニングの補助トレーニングだから100kg以上のウエイトを上げる必要はないと思っています。

 やっぱり長距離を走っていると筋肉に相当なダメージを受けて、走り続けるのが相当苦しくなってくるので基礎的な筋力を鍛えておく必要を感じてここ2ヶ月ほど週2くらいのペースでやっているのですが、それなりに筋力が上がってきたみたい。還暦前ですから昔みたいに追い込んだトレーニングはしていませんが、ゆっくりのんびりとしたペースでジンワリと上がってきた感じです。この調子じゃあ、9月末の村岡ダブルフル100Kも、数年振りに少しは良い闘いができるのではないかな。



 昨夜は20時過ぎには就寝。小学生より早い時間帯から熟睡です。お蔭さんで、今朝は5時半起き。

 目覚めスッキリ。昨日の筋トレのあおりでうっすらと筋肉痛が残っていますが、問題になるほど酷いものではありません。

 本来なら朝ランに出かけるのですが、今日は終日TKC全国会の仕事が入っているので早朝出勤をして仕事に目途をつけておかねばなりません。

 皆の出勤前に3時間ほどバタバタと仕事をこなしておかないと、仕事の辻褄が合いません。ボランティア的に会長職を務めていますが、まあ何事も舞台裏はたいへんなもんです(泪)。

 10時からTKC近畿4地域会の会長で大阪国税局を訪問。午後からはそのままTKC近畿4地域会の会長がうちの事務所に来て、互いの地域会運営について報告連絡会。夜はそのまま宴席です。

 とりあえず、今日はTKC近畿大阪会の代表として過ごす一日。会員から役不足と言われないように頑張って努めたいと思います。

ぎょぎょっ!

 さっきのブログに書いた小豆島1泊2日のTKC近畿大阪会理事会。

 台風の影響で交通網がズタズタになっている中を縫うように走ってなんとか小豆島に着いたものの、受けたストレスが凄まじく(そらあ、30人近い理事さんが真面目に参加してくれているのでええ加減な判断ができへんからねえ。また、端から中止にしてしまうと、決めるべき決議事項が全く進まなくなってしまうからアカンしねえ。)って、そのストレスときっちりとバランスを取るように食欲が爆発しました。

 ダイエットに真面目に取り組み、ここ2ヶ月で10㎏ほど減らしてきたんだけれども...。74㎏に瞬間的にタッチしていた体重が今朝の体重計で「なんと77.5㎏!」。

 まあ、一度食欲に火がついてしまうと、呑み食い留まるところを知らず。今まであれこれと辛抱していただけに、逆に一旦歯止めが破れた時こそ始末が悪い。

 ちょっと、今日から数日は引き締め直して元の水準に体重を戻しておかないと、せっかくのダイエットも水泡に帰するような憂き目に...。

 まあ、何事も一直線に成果に繋がっては行かないもんですが、今回のキックバックは結構厳しいですわ。

恍惚の人

 8月26日。日曜日。

 昨夜は自宅に帰るなり、疲れがドッと出てそのまま熟睡。

 今朝も早起きができず。やっぱり台風に振り回されて相当に気が張っていたのか、一泊二日のTKC近畿大阪会の理事会が終わってから疲れが噴き出す様な感じになりました。

 って事で朝ランは無し。

 ゆっくりと朝食を摂って、掃除機掛けだけは丹念に終わらせて、新聞をダラダラと読んで、後は骨抜きになってボーッとしています。やっぱり歳を取ったのか、疲れが出るとそこから先の頑張りが利かない感じです。

 とりあえず朝風呂でも入って、10時過ぎに事務所に出勤して溜まっているであろうスタッフからの日報や個別の相談をチェックしてから、事務所の片付けをしようと思っています。ちょっと本格的に2~3時間ほど時間を取って一生懸命に。

 昼過ぎからは、少しは身体もしゃんとして来るのでジムで筋トレ。

 夕方は、久々にゆっくりと何か小説でも読もうかなあ...。随分と積読状態になっている小説が溜まっているから...。

 あれも読みたい。これも読みたい。

 

小豆島2日目

 8月25日。土曜日。

 TKC近畿大阪会の理事会2日目。と言ってもゴルフ組と観光組に分かれてリラックスの一日です。TKC近畿大阪会では毎年、この時期に、普段は地道に裏方役に徹して頑張ってもらっている理事の先生を慰安する意味で宿泊の理事会を開催して2日目は皆で和気藹々で過ごすという事にしています。

 一生懸命に会務に頑張る時は頑張って、遊ぶときは仲良く遊ぶ。会の活性化にとってこんな単純な事を大切にしていくことが「いろはのい」じゃあないかなあと思っています。

 私は観光組に参加。ほとんどがゴルフ組なので今回は7名で一台の貸切バスに乗って島内巡りを楽しむ贅沢なツアーです。

 もともと私がゴルフが苦手という事もあるのですが、ゴルフ組はゴルフの好きな人が大勢参加するので放っておいても盛り上がりますが、観光組はひっそりしんみりなんて事になるとアカンと思い頭数の一人で参加しようと思いました。どうしてもいっつも観光組はゴルフ組のこぼれで付け足しの印象になりますから、それじゃあ気の毒ですよね。

 9時前にホテルをスタートして、マルキン醤油博物館、ソーメン作り体験教室、寒霞渓ロープウエイそしてオリーブの丘公園をグルリと回ったのですが、とにかくどこにいっても暑い。暑い。

 観光そのものはそれなりに楽しいもので、あっちこっちでお土産を買い、ソフトクリームやサイダーの類を飲み、ウダウダと喋り...。あまり普段はこうしてじっくりと観光というものを楽しんだことが無いのでそれなりに新鮮で楽しいのですが、とにかく暑い。

 最終的に15時15分のフェリーに乗るべくフェリー乗り場でゴルフ組と待ち合わせをしていたのですが、暑さにやられて完全にグロッキー状態でした。

 まあ、夏の最後の暑さの抵抗って感じ。

 帰路は順調にフェリーにも乗れ、姫路から山陽道を経由して帰ってきたのですが、宝塚の手前で事故渋滞が発生。8kmの渋滞という事でしたので、西宮北JCから新名神にエスケープして千里中央経由の梅田到着というコース取りに急遽変更して事なきを得ました。

 今回の1泊2日の小豆島旅行は最初から最後までアクシデント続き。会長という立場から言えば、とにかく事故無く、会務上必須の議決事項がクリアできて、理事の先生方の一体感を醸成する事がテーマですから、その割には一生懸命にダメージコントロールができて、被害も最小限にヘッジしながら事前の運営ができたのかなあと思っています。

 ここまでずっと理事の先生方だけでやって来たように書いてきましたが、今回の小豆島の理事会の運営に裏方から普段以上に気を遣ってサポート頂いたTKC近畿大阪会事務局の菊池事務局長や福島さん、TKC大阪SCGセンターの福井センター長、さらに大同生命の井上支社長には感謝致します。

 特に初日の状況が見えてくるまでの半日間、台風の影響で交通網がズタズタになっている中で各種情報の収集やフェリー、ホテルと連絡を取り続けて頂き大変助かりました。本当にたいへんでしたよね。ありがとうございました。

小豆島で朝ラン とにかく暑い

 小豆島2日目。

 5時前に起床。5時過ぎから朝ラン開始。と言っても、ホテルは山の上に立っていますから辺りは真っ暗。走り始めの10分くらいは暗闇に目が慣れず、暗闇の細道を恐る恐る走る感じになりました。冷静に考えると、何もこんな時間帯から走り始めなくても良いようなものですが、今日は終日小豆島の観光ツアーがあるので走れる時間はここだけなんで...。

 ホテル正面玄関から一般道路から引き込んであるアプローチ道路がかなりの高低差になっているので、この往復を45分ほどかけて5回。距離にして6.5kmほどこなして脚がほぼほぼいっぱいいっぱいになったところで、高砂さんと西山さんが走りに出て来たので彼らのジョグに付き合いました。

 それからは緩いスピードでホテル周辺の上り下りのきついルートを3.5kmほど走って、都合10kmで終了です。

 台風の影響なのかどうなのか分かりませんが、湿気が高く気温も高めで早朝と言えども走りにくい気象条件ではありました。

 6時過ぎには部屋に戻り、着替えを持てその足で大浴場の露天風呂でゆっくり。だいたい朝ランはその後の朝風呂を楽しみにして走っているようなものです。

 バイキング形式の朝食を済ませて、8時45分の出発時間までもう一眠り。朝の二度寝。旅行の時の何をやるでもない、何とも言えないボーッとした時間を過ごしました。




台風の影響で小豆島に行くのがたいへん

 8月24日。金曜日。

 今日から1泊2日でTKC近畿大阪会の拡大理事会が小豆島で開催されます。と言っても台風20号が深夜に通過した影響で姫路から小豆島に渡るフェリーは動いていませんし、鉄道は尼崎以西がストップ。道路についても中国道や山陽道などの西に向かう高速道路が軒並み通行止めになっており、姫路まで使える道は阪神高速から第二神明道路に至る道のみ。当然、大渋滞が予想されます。

 台風の通過時間によっては端から中止という事もあって、拡大理事会の開催を最終的に判断する会長職を務めているので、私にとって難しい局面が昨日ぐらいから続きます。ドキドキです。

 個人的な旅行だったら、キャンセル料がかかろうと気にせずあっさり中止にしてしまえば良いのでしょうが...。やっぱり30名超の人間が動く機会ですし、TKC近畿大阪会の会務運営について意思決定をする基本機能を止める事に抵抗感がありますから...。

 朝、7時15分に梅田に集合して貸切バスに乗り込んで現地に向かうのですが、前日から菊池事務局長と何度も電話やラインで現状確認やいろいろなケースを想定したシュミレーションを繰り返しましたが、現場での状況変化の方がはるかに目まぐるしくって大変でした。

 しかしながら、TKC近畿大阪会の理事の先生方の責任感や素晴らしく、こんな不安定な交通状況にもかかわらず定刻に一人も欠けることなく全員集合(まともに電車が動いておらず、相当苦労して駆けつけてくれた先生がいっぱいおられました。ご苦労さんです。)。何人か欠席者が出てもおかしくない状況だったので嬉しくもあり、気の毒な事でもあります。

 バスが動き出してからも阪神高速や第二神明は大渋滞。

 当初、予定していた始発のフェリーは運休だったのですが、第二便の11時過ぎの便にも間に合わず。13時過ぎの第三便にも間に合わない可能性さへ合ったのですが、交通情報を聞きながらバスの運転手さんに高速道路を下りて下道を通り抜けるエスケープルートが功を奏してなんとか姫路港に到着。

 第三便に乗れないと、小豆島のホテルについても肝心の理事会を開催する時間が確保できない事になるので、何のために今回の理事会を企画したのか意味が分からない事になってしまうので、気が気ではありませんでした。

 結果的に第三便のフェリー(結構、揺れが激しかったみたいで、船酔いの先生も居られた様です。私は乗り込むや否や熟睡していましたから、揺れに気が付きませんでしたが。)に乗り込んでからは、スケジュールもやっと正常化の方向に向けて動き出しました。

 ホテルには予定よりかなり遅れて16時頃に到着。2時間遅れで会議を始める事ができ、かなり端折る事にはなりましたが、重要事項の審議だけはできたのでとりあえず当初のやらねばならない事案を押さえれて良かったです。

 それにしても超渋滞のイライラ感が募る貸切バスの中で、理事の先生方が後ろ向きの空気を出さず協力的に対応してくれはった事には感謝です。あんな中で誰かがイライラの空気を撒き散らし出したら、ただでさへ何とも言えない嫌な状況がドンドンと加速して収拾が点かないよになって困っていたかも...。ありがたい事です。

 夜はいつもの懇親会。二次会も22時前後の終えたところで、一気に疲れも噴き出してそのまま私は部屋で熟睡でした。

 

何とか忙しい合間に朝ランを挟み込んで...

 とかく今週は忙しい。

 8月21日。火曜日。

 朝ランを済ませて、午前中はお客さんが買収を考えている会社を訪ねて簡易のデューデリジェンス。1時間半しか時間が取れなかったので大忙しで必要書類をリクエスト。とにかく必要データを集めて事務所日に事務所でじっくりと観察して後日に再訪問をする予定。

 夕方からは大和ハウス部会。

 タニタグループの二男さんの講演。タニタという会社が体脂肪計を開発したり、タニタ食堂で頑張ったりという舞台裏の話を聴かせてもらいました。後の懇親会では谷田さんの隣に座ってあれこれと喋らせて頂き楽しい時間を過ごしました。二次会には行かず、そのまま帰宅。



 8月22日。水曜日。

 今日は日帰りで浜松の会社さんに月次の訪問。スタッフ3名と1台の車に乗り合せて私とJ君が親会社のある浜松で降り、嫁さんとOさんがグループ子会社が3社ある焼津へ向かいました。何せ今回はタイトなスケジュール(普段なら1泊2日なんですが。)なので、日帰りで必要事項を全部見て、社長さんとあれこれと相談をしないとあきません。

 朝6時に事務所を出発して23時頃に戻るハードスケジュールです。

 何とか朝ランをしようと4時起きを企んだんですが、さすがに起きるが厳しく、終日フルに動き回るハードな一日の頭にランニングをして体力を擦り減らすのもなあ...と思い中止。

 ここの社長さんとお会いして打ち合わせをあれこれとしていると、いつも前向きなのでこちらまで力が貰えるようでありがたいなあ常々思っています。



 8月23日。木曜日。

 昨夜は23時頃にバテバテで帰宅したので、朝起きに必死になる。何とか6時過ぎに起床。かなり体に疲れが浮いているので走ろうかどうか迷ったのだけれども、明日は7時過ぎにJR大阪駅に集合して小豆島まで出向いてTKC近畿大阪会の拡大理事会が予定されているのでさすがに走れそうもないので、無理してでも、たとえ距離が短ろうとも、走る内容が駄目駄目であろうとも走ろうと決意して朝ラン。

 案の定、ほとんど体が動かない感じだったけれども、ペースは一切気にせずユルユルでご近所さんをランニング。

 普段歩きそうもない小路に入ってウダウダと...。

 台風20号が近くまで来ているので、生暖かくて湿気がきついのだけれども風が強いので幾分過ごしやすい感じ。ツクツクホウシが元気なく哭いている中をほとんど散歩の感覚でランニング。

 総距離 3.5km。総平均ペース7分10秒/kmですから、まあ走らないよりはマシ程度だけれども、走らない日を3連チャン続ける事を考えると、義務的にしろ走れただけでも偉いのかもしれない。

 今日も予定がバンバンだけれども頑張って一件、一件をこなすのみ。頑張ろうと思う。

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR