FC2ブログ

今日はちょっと肌寒い めげずにランニング

 10月12日。金曜日。

 昨日は午後からTKC近畿大阪会の常務理事会。

 世間的にはこういった会議は各部署からの一方的な連絡、報告に終始するケースが多い。しかし私自身は常々こういった会議形式に疑問を感じていたので、なるべく組織が向かうべき方向性の確認や運営上の問題点の検討、各部署間の調整が必要になる項目についての調整など、各部署の代表が顔を揃えるからこそできるディスカッションの割合を高める様にしている。

 もちろん各部署からの連絡、報告事項がいらないのかと言えばそんな事は無いのだが、各部署から事前に山の様に会議資料が提出されているので、阿保じゃないのだから事前に目を通しておけば概ね理解ができる(少なくとも各部署の代表というポジションなんだからそれくらいの事をして会議に臨まないとサボっていると言われても仕方が無いと思うのだけどなあ。)訳で、それでも特に説明をしないと誤解が生じそうな事だけ説明をすれば済むのではないのかと思っている。

 逆に各部署の連絡、報告事項ばかりだと、出席者の緊張感は自分自身の順番が回ってきた時だけ頑張れば良いのであってそれ以外はサボリこそしないまでも思考省略に近い精神状態が続く事こそが問題じゃあないのかなあと考えている。会議で毎度居眠りをしているなんて状態を創り出しちゃあいけないのだということだ。

 お互いに事務所経営の合間にボランティアでTKC近畿大阪会の運営に時間を費やしているのだから、できるだけ短い時間で濃度の濃い会議を行って大きな成果に繋げたいと思っています。小学生じゃなくて、大人の集団なんだからねえ。

 幸いTKC近畿大阪会の理事メンバーからはそんな会議運営に異論は出ずに、一生懸命に議論に参加頂けているようなので助かるなあと思い感謝している。



 6時過ぎに起床。

 着替えを済ませていつもの朝ラン。

 今朝はちょっと肌寒い。走り出すと丁度良い気温なのだが、玄関を出て走り始めるまでの間、ゾクゾクとする感じ。

 コースはいつもの箕面周回大コースに加えて、最後に池田城址を経て五月丘小学校までコースを伸ばして9.2kmになる新コースを開設した。ラストの1km弱がそこそこ登り道が続くコースだ。最後の経路をもう少し模索するとお気に入りコースに昇華できそうだ。あと何回かこのコースを走って、定番化するための最適化をするつもり。

 ペースは意識せず、淡々と走るが、総平均ペースで5分45秒/kmになっていた。出だしの2kmほどが7分/kmのユルユルペースで入っている事と、ラストの1km弱の登りを考えるとまずまず良い感じ。

 ここから2ヶ月ほどが、暑くも寒くも無いランニングのベストシーズンだから、ちょっと距離を伸ばしてしっかりと走れる体を作り上げるつもりだ。もう出る大会、出る大会でDNFを繰り返す醜態から抜け出したいものだ。

 

朝ラン無し 「ケン」の散歩へ

 10月11日。木曜日。

 朝起きると雨。さすがに雨の中を走るほどの気力はないので、朝ランは無し。

 代わりにいつも父親がやっている「ケン」の散歩を請け負いました。父親にしたら毎朝、毎夕の「、一日に二回の割合で「ケン」の散歩に連れて行くのは良い運動になっていて健康維持にも役立っているように思いますが、雨風の日や極端に寒い日は80歳代半ばの身には辛そうなので、仕事が差し込まれてどうしようもない時や二日酔いの時は別として代わってあげるようにしています。

 小一時間ほど傘を差して気紛れに歩く「ケン」の後を付いて歩いて7時過ぎに帰宅。

 ボーッと何も考えずに「ケン」と道を歩いていると、何だか仕事で溜まったストレスのあれこれがスーッと両耳から垂れ流しになっていくようでなんだか気持ちが良いなあと思います。



 帰宅後、そのまま家の掃除機掛けを丹念に...。一生懸命に掃除機を掛けているとすっかり汗ばみます。

 そのまま筋トレ。ちょっときつめの負荷を掛けて一生懸命にトレーニング。走れなかった穴埋めです。



 朝ランが中止になると、空いた時間がそのまま家事、ゆとりの時間になるので、野垣家的にはたまに雨が降った方が良いのかもしれません。



伊丹の方まで朝ラン

 10月10日。水曜日。

 昨日は企業防衛のKIBO会の研修と懇親会に出席。21時頃に帰宅できたので、早々に就寝。お陰で目覚めも快調。

 本来はTKC近畿大阪会の秋期大学のオープンゴルフコンペなんですが、先週辺りから腰痛でゴルフの様な捻る動作が辛いので不参加とさせてもらいました。お陰で今日は事務所で仕事という事になりました。また、不思議な事に走る動作には腰痛は直接関係が無いみたい(やっぱり体を捻るような動作があまり入っていないからなんでしょうか。)なんで無理しない程度のスピードでランニングは続けています。

 6時に起床。昨夜は私も嫁さんもKIBO会の懇親会でアルコールを飲んでいたために車で帰宅ができなかったので、ランニングのついでに池田駅前にある事務所に止めてある車を取ってこないと義母さんをデイサービスまで送っていけないという事でランニングコースを大きく変更。

 いつもは自宅を出てそのまま巡礼街道を東に2~3km走っている途中でコースが色々と分かれるのですが、今日は西に向いて五月山の丘陵を駆け下る形で走り出しました。池田城址を経て栄町商店街に出たところで事務所の鍵を忘れた事に気付き、そのまま帰宅。この時点で3kmほど走っていました。

 再び自宅から栄町商店街を通り過ぎ、阪急池田駅から阪急電車沿いを西進して猪名川に突き当たり、そのまま猪名川の河原をずっと伊丹の桑津橋までずっと南下して最終的に事務所まで折り返しました。距離にして15.5km。

 暑くも寒くも無く、湿気も無し。走りやすい気候の中を気持ち良くランニングしました。ペースは思ったほど上がらず総平均ペースで6分/km。まあ、ユルユルのランニングペースで気持ち良く走り続けた感じです。

 猪名川の河原を走っていると、吹く風が心地良く、このままいつまでも走って行きたい感じにかられました。まあ、今日はウィークデイ。そんな事は出来ないのは分かっているのですが。

 事務所に停めてある車に乗って帰宅して、そのまま朝風呂。朝食。新聞。朝ランを済ませて、自宅でゆっくりしているこの小一時間ほどの時間が一番心安らぐ瞬間かもしれません。



 今日は、ゴルフコンペを休んだお陰で事務所で終日デスクワーク。あれこれと積み上がっている仕事を片付ける絶好の機会になったので、終日馬力を掛けて仕事を片付ける事とします。
 
 

週初めの朝ラン

 10月9日。火曜日。

 3連休が明けて、今日からウィークデイの始まり。

 6時前に起床。とりあえず何も考えず習慣的に着替えを済ませて朝ランスタート。

 庭にある金木犀の香りも旬の時期が終わったようだ。毎年、楽しみにしているのだが、これが終わるといよいよ秋が深まる感じがする。

 今日は快晴。暑くも寒くも無く、ランニングには最高の環境。

 が、走り出してみると身体が重く、ペース上がらず。

 出始めの2~3kmは6分半~7分/kmのユルユルペース。走っている間に徐々に気持ちもランニングの調子も上がり出し、後半は5分40秒~6分/kmまでペースも上がる。何でも辛抱して実際にやり出してみるとジワジワと調子と言うものは上がってくるものだ。

 コースは定番の箕面周回大コース 8.6km。

 とりあえず朝のルーティンを終わらせてホッとひと息。

 朝一からテンションを一気に上げて、仕事も頑張れそうな予感。

飛行犬 撮影

飛行犬 ダウンサイズ
 10月8日。月曜日。

 今日は飛行犬写真家の的場さんにお願いをして、「ケン」のベストショットを摂ってもらう一日。

 10時に淡路島の南部にあるドッグランで撮影です。

 動物を被写体にした写真というのは難しいもの。特に「ケン」は自分勝手。飼い主の命令など露知らずのgoing my wayですから、カメラの方を向けと言っても聞いてくれる筈もありません。

 まあ、おやつで釣ったり、遠方から声掛けして興味を引き付けたり、ボールを投げてみたり...。それを超望遠のカメラの連射機能を駆使して偶然のベストショットを狙うのですが、まあたいへんでした。

 あれは素人ではなかなか難しいと痛感です。

 「ケン」もいつの間にか8歳。犬の世界で言えば中年です。また体格も13kg前後が標準の柴犬の中にあって図抜けてでっかくって16kgになっていますから、昔ほどの俊敏さはありません。まあ、それでもそれなりに一生懸命に走ってはりましたが...。

 お互いに年寄りになると色々な意味で厳しいのう。

 1時間ほどでノーリードの状態でベストショットを狙う撮影を終え、その後は淡路島の景色の良い場所で、リードを付けた状態で撮影をする事に。

 慶野松原の海辺、淡路花さじき公園、さらにその昔に花博が開催された国営明石海峡公園を回って、綺麗な背景を選びながら撮影を続けて15時過ぎに終了しました。

 天気が良くって撮影には申し分なかったのですが、直射日光を浴び続け、撮影のサポートもあってグッタリと疲れました。

 さすがに的場さんは動物写真家(犬を専門に取っておられます。何と24,000頭以上撮って来たそうです。)だけあって、撮影場所の決定や機会を逃さず瞬時に撮る間合いは最高です。ほとんど迷いが無いというのか...。素人がいくら一生懸命に見たところで、何が凄いのか上手く表現できないのが残念です。

 3連休の最終日で帰路の高速道路が混みそうだったので、淡路SAでお土産こそあれこれと買い込みましたが、寄り道をせずそのまま帰阪。

 そこそこ混み合っていましたが、新名神を使って混雑をかわしたので17時半過ぎに池田の街に戻ってきました。

 たいそう疲れましたが、家族4人と「ケン」で久々に丸一日どっぷりと楽しめた一日になりました。ありがたや。ありがたや。
 

旅先で朝ラン

 10月8日。月曜日。

 3連休の最終日。今日は「ケン」の写真撮影の日。

 6時に起床。そのまま昨夕走った淡路島北部の山稜を忠実にトレースしていくアップダウンのきつい道をランニング。8時から朝食という事で、それまでに朝風呂を済ませて...なんて事を考えて8kmでランニングを切り上げました。

 昨日はそこそこペースも速めで距離的にも頑張って合計20kmを走ったので、今日は流しでゆっくりラン。

 調子が良かろうが悪かろうが、最低限の距離と言うものは踏んでおかないとランニングの調子は上がって行きません。とりあえず旅行先でも休まず走り続けるのが大切。

野垣家集合で淡路島へ

 10月7日。日曜日。

 普段はバラバラに暮らしている野垣家の面々が昼前に集合して、淡路島へ一泊二日の家族旅行。

 目的は「ケン」の記念撮影。素人写真ではなかなか納得の一枚が撮れないので、飛行犬写真家の的場さんに写真を撮ってもらう予定です。まあ、撮影日は明日なんですが。

 今日は、とりあえず淡路島に行って、ブラブラと半日観光。

 ペット連れOKのカフェで遅い昼ご飯を摂って、淡路国の一宮の伊弉諾神社に参拝。そのまま淡路島北部にあるペットと同宿できるペンションに宿泊。まあ、気儘にブラブラです。

 「ケン」が車酔いをするので、1時間づつ休憩を取りながら...。

 ペンションには17時着。

 さっそく部屋で着替えをして、本日2度目のランニング。

 淡路島北部の背骨部分。稜線をなぞるように通る道路を登って行き淡路花さじき公園を往復してざっと6km。そこそこアップダウンのあるコースですが、淡々と6分/km程度のペースで走りました。夕飯が19時からという事なんで、それまでにお風呂も済ませたいので短めにランニングを切り上げ。

 今日は朝ランと合わせてランニング距離は20km。まずまず頑張った感じです。

 夕食後は、家族でテレビ。「ポツンと一軒家」。じっくりと番組を見入ってみるとこれがなかなか面白い。


 家族皆でテレビを見るなんて習慣は元々からほとんど無いのですが、旅行先じゃあやる事も無いのでこんな事も起こります。

 今週のウィークデイはずっとハードで寝不足が続いていたので、21時過ぎに早々に就寝。

朝ラン再開

 10月7日。日曜日。

 昨日、早寝をしたお蔭で6時過ぎにスッキリと起床。

 昨日の筋トレが効いていて筋肉がバリバリに固まっていて、スムーズに走り出せず、最初は7分/km程度のスローペースで朝ラン開始。

 2~3kmほど走ると体もほぐれてきて、スムーズに体も動きだして、5分20秒~50秒/km程度のペースで走り続けれるようになり、そこそこ快調。コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 台風一過ですっきりした秋晴れの中、いささか高めの気温と高い湿度だったので汗を大量にかきました。

 帰宅後は、そのままゆっくりと朝風呂。

 朝一で一仕事を済ませてしまうと、ダラダラと何もしないうちに休日が終わってしまったという残念感と無縁でおれる気楽さ。さらに心身のペースが上がるので、その後の動きも軽快になってちょっとした家の用事もドンドンと片付いていくので自己満足感も高めに推移する傾向があるので、「早起きは三文の得。」とは良く言ったものだと思います。



 今日はこれから一泊二日の予定で「ケン」も一緒の野垣家の家族旅行。淡路島の旅です。日頃は娘二人は我が家を離れてバラバラに暮らしているので、久し振りの野垣家の集合です。

 まあ、ノンビリとした旅行になれば良いなあと思っています。


週末、ドンヨリ

 10月6日。土曜日。

 疲労困憊。

 疲れが噴き出して、早起きをしてもドンヨリとした疲れが抜け切れていない。外を見ると雨だったので、二度寝。意気上がらず。

 8時ぐらいまでベッドの中でウダウダ。

 午前中は新聞を読んだり、朝風呂に浸かったり...。ほとんど何もせずボーッとして過ごす。

 昼前から筋トレ。足腰の筋力強化を目的に、軽めの重りを付けたバーベルやダンベルを使ってかなりきつめに追い込んだトレーニングに取り組む。歳を取ると、年齢の経過と連動して筋力が落ちるので、これを補ってやらねばランニングやトライアスロンなどで良いパフォーマンスは出ないと考えています。

 その後、固定バイクを漕いで、心拍を計りながら追い込む。今週は仕事やTKC関連行事が立て込んで4日間ほど続けてランニングのトレーニングができなかったので、明日からのランニングに備えた準備運動という感じ。



 夕方からお客さんの経営会議に担当スタッフと一緒に参加。

 全社員を集めて、経営に関する諸々の問題について決定事項の伝達。或いは必要事項については全社員との議論の場です。20名ちょっとの会社ですから、規模的にも運営面で色々と難しさが出てきており、これらを何とかスムーズに解決しようと始められた試みです。

 20時頃に終了。そのまま帰宅して夕食。久し振りに今晩は早寝。

菩提寺参り

 10月5日。金曜日。

 疲労困憊で今朝も早起きできず。朝ランは無し。

 午前中は両親を車に乗せて、父方の実家がある篠山の奥のJR谷川駅の近在の田舎へ出向き、うちの菩提寺になる慧日寺にお参りに出かけました。ついでに本家と叔母さん宅にも顔出ししましたが、こちらは残念ながら両方ともお留守でした。最後は一族の墓所にお参りをして昼過ぎに帰宅。その足で昨日から始まった税務調査の立ち合い現場に向かいました。

 慧日寺さんは子供の時から父親に連れられて何度も訪ねているのですが、静かな山間にひっそりと佇む古寺で、そろそろじんわりと紅葉が始まりかけていて本当に綺麗でした。

 御主さんと奥さんが温かく出迎えて頂き、本堂でお経を挙げさせてもらって、ちょっと御主さんや奥さんとお話をさせて頂きました。

 1375年創建の由緒ある臨済宗の古刹です。本堂は堂々たる茅葺(この維持がたいそう手がかかるようです。)。丹波の紅葉の名所にも指定されて観光客が結構訪ねてくるようになったようです。

 境内には鐘楼や色々な堂宇が建っており、それらの維持も大変そうですが、子供の時からあまり様子が変わっておらず(境内まで車が入れるように道を大きく付け替えてありましたが。)、抜本的な所は何も変わっていません。

 年に一度でも訪ねて、先祖さんをお参りする機会を家のしきたりとして残していきたいものです。

 また、野垣家の墓所は本家さんが抜本的に手を入れて、綺麗に再整備をして頂いています。一番古い墓石が元禄15年という銘が入っていましたが、それを祖として代々の先祖さんの墓石が並んでいるのを見るにつけ、こういった方々の支えで今の我々の暮らしがあるのだと目で見て感じる貴重な場所だと思っています。ありがたい場所です。

 うちの家は父親がこの本家さんから枝分かれした池田の分家ですが、やっぱり自分のルーツをしっかりと認識して、心のどこかに留め置いておくことは大切な事だと思っています。



 気忙しくお寺のお参りと墓参りを終えて、昼過ぎに池田に戻って来て(高速道路網が整備されて田舎まで片道1時間ちょっとになりました。小学生の頃は片道2時間半ぐらいかかっていたので隔世の感があります。便利な世の中になったもんです。)、昨日から始まっている税務調査の立ち会いに合流。

 とりあえず実地の調査は二日間で終了という事だったので、調査官が16時前に会社を後にされるまで立ち会わせて頂きました。



 その足で、石橋の「がんこ寿司」でTKC近畿大阪会豊能支部の企業防衛実践懇談会に出席。研修と懇親会、さらに2次会を済ませて帰宅すると23時前。

 今週は関西みらいファイナンシャルの菅社長との誌上対談から始まりTKC近畿大阪会の定期総会と秋期大学、税務調査の立ち会いさらに各種行事が立て込み本当に疲れました。気疲れと飲み疲れ。なんだか精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいのところで生きている感じです。

 週末にはゆっくりと元気を回復させないと身体が保たないなあ。


 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR