FC2ブログ

一週間の始まり 朝ラン頑張る

 この週末は静岡日帰り出張と一週間の疲労が噴き出したあおりでランニングは無し。昨日の夜にそこそこきつめの上半身を中心とした筋トレと固定バイクで体を苛めたので上半身を中心にうっすらと筋肉痛が残る。



 10月29日。月曜日。

 頑張って4時に起床。

 20分ほどあれこれとガチガチに固まっている体をほぐすストレッチをする。元々、身体は固い方なのだが、年齢を重ねる毎にその固さが一層酷くなっている気がする。特に体を捻る動作をすると側筋が攣りそうになるのには苦笑するしかない。

 ドンドンと身体がジジイになっている証だ。残念。
 
 真っ暗な中を定番の箕面周回大コース 8.6kmを走る。

 昨夜、ランニングの雑誌を読んでいたら、序盤の1~1.5kmほどをほぼほぼ全力に近いペースで走り、その後は普段のペースで走るといつもより脂肪燃焼の度合いが進むという記事があったので意識してその通りに走る。

 出だしの1kmは体を慣らすために6分30秒/km。

 そこからの2kmほどはグンとペースを上げて4分50秒/km。真っ暗な中、かなりペースを上げて走ったので道路のうねりがよく見えずに二度ほど脚を引っ掛けてバランスを崩してこけそうになる。

 3km地点からゴールまでは惰性で走る。一旦ついた惰力を使ってそのまま脚を送り出していく感じ。5分20秒/km程度のペースで流していく。ラストの1kmは再び5分/kmまでペースアップ。

 総平均ペースは5分25秒/kmほど。出だしのアップを入れなければ5分15秒/km程度だ。まずまず今の自分にしたら良いペースだ。

 いつもはずっとフラットなペース配分でとにかく淡々と距離を稼ぐ走り方だが、ペースに濃淡を付けた走り方をするのもそれなりに面白いものだ。

 雑誌に書いてあった通り順調に脂肪がいつもよりたくさん燃えてくれたら言う事は無いのだが...(笑)。



 帰宅後、玄関の物置の片付け。半分ほど綺麗に整頓。

 そのまま朝風呂。まだ6時なのでゆっくりと浸かる。かなりの早起きなので、いつもの早起きに比べても時間に相当な余裕が有るのがありがたい。

 湯船でウツラウツラするのが気持ち良し。



 あとは出勤まで朝食と仕事をするのみ。

 日曜日中にスタッフからの日報や個別の担当案件の相談、さらにメールのチェックを済ませていたので、今日の講演の内容の最終確認とこの一週間の仕事の確認をする事とする。

 「早起きは三文の得」の格言通りの一週間のスタートが切れそうだ。
 
スポンサーサイト



ぼんやり日曜日

 10月28日。日曜日。

 大忙しの一週間が終わりどっぷりと疲れが噴き出してくる感じ。

 8時前に起床。ゆっくりと新聞を読み、ウダウダと朝食。「ケン」とゴロゴロ。

 久し振りに無目的にボーッとする時間を過ごしています。

 ボンヤリと来週の事を考えれば、なんだか津波の様なあれやこれやが迫ってきているように思いますが、とりあえずあと1時間くらいはシャットアウト。

 脳味噌を空っぽにしてボンヤリしていたい。



 昨日、感じた腰の張り。嫌な感じがしたので応急処置的に温泉で温めて抑えたのですが、今朝再び張りが出ています。ちょっとやばいなあ。軽くストレッチをして、風呂で温めて...、あとはゆっくりと休める事が肝要。

 もう60年近く酷使を重ねた身体ですから、あっちこっちにガタが出始めています。まあ、コマメに直しながらちょっとでも長持ちさせるしかない訳で...。



 今日は、これから家の掃除をしてから事務所に出社して溜まっている仕事を一掃。また来週に何件か入っている講演の内容を整理して、夕方からは筋トレ、固定バイク...。とりあえずあと1時間くらいはこのまんまゆっくりさせといて頂戴ね。
 

ただひたすら仕事を追いかける

 10月26日。金曜日。

 前夜は京都でTKCの女性税理士が全国から集まるTALという会合があり、参加。男性はTKC近畿4地域会の常務理事がそれぞれ2~3名づつ参加していましたが、他は当然の事ながらみんな女性。

 女の人ばかりの集まりに顔を出した事が無いので、気後れしました。

 懇親会の挨拶でも、思いっ切り噛みまくりの挨拶でした(笑)。

 2次会まで参加したので自宅に戻ると23時半頃になっていました。

 って事で、早起きはできず。走れはせずとも下半身中心の筋トレと固定バイクでビッシリと汗をかいて出社。

 
 午後からは某上場企業の監査役会と取締役会に参加。

 そのまま大和ハウスの現場見学会に顔を出して、某上場企業の社員寮を建設して一括賃貸に出している実例を見てきました。通常のアパートより建築費が安く、投資利回り自体は抜群に良いので借りた企業が将来的にもずっと賃借してくれるのであればこれ程良い収益物件運用はありません。特に駅から近くって一般のアパート向けの建設ができない場合などはメリット大。

 土地は一枚、一枚に個別事情があり、一般的にこうしておけば絶対OKなんていう安直なアドバイスができないだけに現場をいろいろと見て回って知識や情報のストックを増やしておくことが大切だなあと思っています。

 実際にはお客さんと建築業者さんが打ち合わせて最終決定をする事ですが、その横でちょっとしたアドバイスをしてお客さんの選択肢を広げる事は私たちの重要な役割ではないかと思っているので、こういった現場見学会には数社のメーカーさんのそれを年に4~5回は顔を出すようにしています。

 普段から種を撒いておかないと、いざ本番となってから慌てたのでは良い着地点に辿り着く可能性が低くなりますから。


 夕方に某地銀の営業の方と面談。申し訳ない事に、現場見学会が長引いて私が遅刻をしてしまいました。失礼な事でした。すんません。

 明日は静岡への日帰り出張で5時起きですし、最近はちょっと仕事が立て込んで睡眠時間もかなり短めで推移してきているので、21時頃に早々にベッドに潜り込んで就寝。



 10月27日。土曜日。

 6時に嫁さんも同行して、担当スタッフと事務所で集合。

 さすがに昨夜の早寝が効いて、眠気は無いが体の疲れは抜け切っておらず。

 今日は静岡県の焼津まで出向いて3社分の翌月巡回監査と新規で会社を立ち上げられる方の創業支援を遣り切ってしまわないとアカンのでちょっと必死です。今月は親会社の巡回監査と日程が合わせて一泊二日でセッティングすることができず、別の日程でやって来る事になりました。

 元々10年くらい前に静岡のお客さんの経営の立て直しで関わりを持たせてもらったのがきっかけになり、その会社の子会社や周辺の取引先にお客さんが広がっていき、今や6~7社に広がろうとしています。うちの事務所は大阪所在ですから静岡で営業拡大をしていくつもりは無いのですが、こうしてひとつひとつ信頼関係を通じて頼んで頂くと断るのもどうかと思いますし、本当に素直に私たちのアドバイスを聴いて頂けるのでありがたくてついつい広がって行きました。


 順調に10時前には焼津に到着して、仕事を開始。私は巡回監査をしている横で、親会社の社長さんや経営幹部の方と親会社の業務管理システム改革の打ち合わせ。

 ここ1週間の疲れと車の中で同じ姿勢で座り続けたせいで腰に変な痛みを感じ、手で触ってみると嫌な感じのしこりが...。高校時代にアメリカンフットボールで体を酷使していた時にとことん体を追い込んだ後に出てくる腰痛の一歩手前の症状です。これを放っておいて頑張り続けると一気に腰痛が噴き出して身動きが取れなくなります。

 ヤバイと思って、仕事の切れ目を使って駅前の天然温泉に飛び込んで、30分だけ湯に浸かりながら自分でマッサージ。最後は冷水槽と温泉の交互浴を4~5回ほど繰り返すと腰のしこりが取れて、腰回りがかなり楽になりました。

 やっぱり発症する前の予防が大切です。


 そのまま急いで客先に戻ると午前中の巡回監査が終わり頃になっていたので、そのまま皆と合流して焼津漁港横の寿司屋さんに出向いて鮪の刺身定食を頂きました。

 焼津は日本有数の漁港ですから、このブログでも何度も書いていますがとにかく魚の種類が豊富で鮮度が凄い。大阪で食べるのと同じ魚を食べても美味しさが全く違います。

 焼津に巡回監査に来るのは確かに距離的にはたいへんなんですが、昼や夜に食べる肴が愉しみ。大阪の地元で仕事をするのも確かに良いのですが、こういう愉しみがあるのも良いものです。


 午後からの巡回監査先に嫁さんとスタッフを送り届けてから、私は隣の藤枝市の創業支援のお客さんの自宅を初めて訪問しました。それまでは既存のお客さんの取引先に務めておられたので、お客さんの応接スペースをお借りして面談を数回重ねて来たのですが、いよいよ独立開業が目前に迫ったので細かな打ち合わせが必要になったために本格的な関与開始という運びになりました。

 まあ、何でも「これから物事を始めるぞ!」という方とお話をするのはこちらまで元気が貰えて嬉しいですね。自分の将来に対して希望に満ちているというのか...。20数年前の我が身を思い出させて頂きました。ありがたいです。

 17時に全ての業務を終了して、嫁さんとスタッフを車で回収して大阪に向けて出発。

 途中、サービスエリアで停まって3人でゆっくりと夕食。仕事を終えて、美味しいご飯を一緒に食べる。これが仕事の愉しみなんでしょうね。

 21時頃に事務所に帰着。

 さすがに疲れたので、22時前には就寝。


 

 

 


 
 

税務調査

 10月25日。木曜日。

 ここ10日間くらいずっと真面目に朝ランを続けてきたのだけれど、流石に今朝は疲れが溜まってどうしようもないので朝ランは無し。

 7時過ぎまでゆっくりとベッドの中で朝寝を楽しむ。



 今日は、他でもないうちの事務所の税務調査。あんまり嬉しいもんじゃないけれども、調査依頼の電話がかかってきたら嫌っとは言えません。あたりまえですが。

 聞けば10年振りだそうです。

 うちのお客さんの大半は税理士法第33条の2の書面添付を着けて、申告内容もちゃんとしている事も影響していると思うのですが、ほとんど税務調査が入っていません。ありがたい限りです。

 やっぱり、いくらキッチリと経理処理ができていても、税務調査が入ると言われて喜ぶ社長は流石にいませんからねえ。

 ただ、自分の事務所の決算申告書に自分で書面添付を付ける訳にもいきませんからねえ。

 ついでにスタッフ達の研修も兼ねて私も含めて5名で立会いをしました。とは言っても、実際にあれこれと対応しているのは私とあと2人で、残りは実地見学です。まあ、現場の実際の空気感を知ってもらわないとあきませんからねえ。

  ただ冒頭から全く緊張感なく和やかな空気感で淡々と調査が進むのは、他のお客さんのところで参考になるのかどうか...。

 流石に税務の世界で生きてきたので、スイも甘いも分かっている訳ですし、小手先で誤魔化せると端から思っていないので、ケアレスミスの可能性こそ残るもののキチンと経理担当者による会計処理がなされている確信があるのでド〜ンと座っておれますもの。自分自身の事だったら幾分は余裕がありますよね。

 最悪、何か問題が出たとしても粛々と修正申告に応じるだけの話で、お客さんの信頼をぶち壊しにする様な事には逆立ちしたってなりっこありませんから気が楽です。

 夕方16時半から京都でTKC全国会の女性税理士の集まりに参加するので15時に私は中座させて頂きました。



 今は京都に向かう電車の中でこのブログを上げているのですが、女性ばかりの集まりっていったいどんなものなんでしょうか。私にはちょっと怖い気もするのですが...。

浜松ランニング

 10月24日。日曜日。

 しっかりと睡眠時間は確保できたのだけれども、やっぱりホテルで寝ると何となく睡眠が浅い気がする。どこでも気にせず寝れるタイプなので不眠とか睡眠不足で辛いなんて事はないのだが、何となく眠気が取れ切らない感じが残るのがホテルで寝た時の常だ。

 5時過ぎに起きて朝ラン。

 まだ、周囲は真っ暗の中をユルユルのペースで走る。

 浜松城を目標にして住宅街を走るが、ワザと地図も何も見ずに直感で迷いながらフラフラと走る。土地勘のない場所でよくそういった巨大迷路の様な遊びをするのだが、これがそこそこ面白い。

 地図を見れば直ぐに最短の経路が分かるのだが、それは仕事の時だけ。ランニングなんて自分の生活の中では完全に遊びだから、こういう時こそ迷う事を楽しむのだ。

 方向もあれこれと勝手に自分で宛推量をする。その頼りない勘に従って住宅街を走るのだが、ワザとややこしくなりそうな道筋を選んだり...。途中で興味深い案内板や景色に出会えば、立ち止まってじっくりと眺めてみたり。

 浜松城は城の南側から見ればよく分かるのだが、北側から見れば天守閣の北側の茂みに視界が遮られて全く分からない。案内標識も北側からアプローチをするケースをあまり想定していないらしくってそれほどきっちりと立てられていないので本当に分かりにくかったので、迷子状態をそこそこ長めの時間楽しめた。

 ホテルまで戻って来て手元のGPSで計った距離にして5kmだから、ほとんどランニングの距離は伸びていないのだけれども、そこそこ楽しめた。総平均ペースは7分30秒/kmだから、走ったと言えるのか微妙だけれどもね。



 浜松駅からバスに乗って、9時前にお客さんの所に到着。結局、お昼まであれこれと打ち合わせをして、今回は珍しく切り上げて帰阪の途に着く。

 事務所には17時に到着。

 そこそこ疲れていたので早めに帰宅しようと思っていたのだが、机の上に積み上がった資料を片付け、スタッフからの個別相談や日報、メールの返信をしていたら21時半になってしまう。ちょっとヘビー。

 明日に備えて帰宅早々に荷物を片付けて、そのままベッドに直行。22時半に就寝。


 

朝、夕のランニング 頑張る

 昨夜は地域会のシステム普及について深田システム委員長、小園巡回監査・事務所経営委員長、そして福井センター長の計4名であれこれとうちの事務所で打ち合わせ。

 その後、近所の居酒屋で一席。

 最近はアルコールはあまり飲まないように心掛けていたのだけれども、結構話し込んだのでたんまりと呑んだみたい。帰宅も日付が変わる少し前になっていました。



 10月23日。火曜日。

 お蔭で早起きが辛い。体調も最悪。

 何とか嫌がる自分をなだめすかして6時過ぎに起床。そのまま無理矢理に旧巡礼街道を東に向かって走りだし、新稲の村外れでユーターン。たったの4kmだけれども、とにかく走ったという実績作りが精一杯になりました。

 まあ、あれこれと屁理屈をこねて布団に包まっているよりは随分とマシだ。



 今日は東京出張。その足で浜松に入って、翌日は浜松でお客さんに会う予定です。

 もう東京にはかれこれどれくらいの回数を行き来したのだろうか?なんて事をボンヤリと思いながら飛行機に乗りこむ。機中はあれこれと仕事絡みの本を読むのだが、今日は眠気の方が勝ってウトウトの時間の方が圧倒的に長い。

 東京から浜松までの車中はグリーン席を確保してモバイルパソコンであれこれと仕事に励むも、思ったより能率が上がらず。残念!



 浜松に着いてそのままホテルに入るも、どうせ一人っきりで過ごす退屈な夜になるので、そのままランニングウエアに着替えを済ませて浜松駅の真南にある中田島砂丘まで往復のランニングをする。

 知らなかったのだけれども鳥取砂丘と並んで日本三大砂丘だそうだ。

 夜なので、砂丘の中には入って行かなかったけれども、海側にこんもりとした堤防上の丘が見えるが、あれが砂丘なんだろう。暗闇故にはっきりと状況が分からないのが残念である。

 往復で12kmなり。ペースは6分30秒/kmのユルユルペース。これで朝の駄目駄目のランニングを少しは挽回できたかなあ。

 ホテルに戻ってゆっくりと風呂に浸かってサッパリしたところで、晩御飯を食べに浜松の繁華街に出かける。

 今晩はアルコールは口にしないでおこうと思って店を探すも、全てアルコールが前提の店ばかり。浜松くんだりまで来て全国ネットのチェーン店に入るのもいまいちだしなあ...。

 場末の全くお客さんが入っていない寂れたうどん屋さんに飛び込んだのだけれども、これが失敗。まあ、お客さんが入っていないのだから仕方が無いのだけれどもねえ。店主はハキハキと礼儀正しく、一生懸命なんだけれども、駄目なんだなあ。

 一人カウンターに座って、店の造作や調理の状況なんかを見ていても、商売の気が漂っていなくって...。可哀想になってくる。

 こうしたら店が流行るなんて事をアドバイスする様な能力は一切持っていないのだけれども、駄目な店ってのはやっぱり誰でも分かるもんですよね。

 お客さんとして冷ややかに見下すってのも気に入らないので、「他山の石」として自分の事務所は大丈夫なんやろかとあれこれと思いを致しながら完食。

 店主は愛想良く送り出してくれたけれども、気持ちは落ちたままだ。

 何だか侘しい気持ちのままホテルの部屋で、速攻で早寝とする。
 
 

今日からまた新しい一週間の始まり

 10月22日。月曜日。

 今日から、また新しい一週間の始まり。昨日のブログにも一部書きましたが、18kmの朝ランと昼からの上半身を中心とした筋トレ、さらに固定バイクのトレーニングでそこそこ体を苛めたので、朝起きると結構疲労が溜まっている感じ。

 5時半頃に起床だったのだが、しばらく新聞を読んでボーッとする。

 朝ランをするのかしないのか、30分程度逡巡した後にようやく重い腰を上げて朝ランに出る。

 コースは箕面周回大コース 8.6km。

 乗り気になれず。頭も使わず、本当にボーッとただただ走るという動作だけを続けてゴールに至る。

 ゴール後にGPSを見ると総平均ペースで5分50秒/km。まあ、こんなコンディションでこのペースなら自分としたら上出来。とりあえず嫌でも何でも朝ランをこなした自分を褒めてやる。こうしてマメに褒めてやらなければすぐに拗ねるオッサンだから、実に取り扱いが面倒臭い。

 嫁さんが東京に行っているので、一人で風呂を沸かし、自分と「ケン」の分の朝ご飯を用意して、一人で食べる。面倒臭いと言えば面倒臭いがこうして淡々と生活を送るのも嫌いじゃあない。



 今日は、午前中は事務所の広報委員会の会議。昼からはTKCの生涯研修に参加。そして夜はTKC近畿大阪会のシステム普及に関する今後の方針について数名で打ち合わせ。

 盛り沢山の予定だが、粛々とこなしていくこととする。
 

朝一で清荒神へランニング

 昨夕はかなり追い込んだ下半身中心の筋トレをしたので、軽い筋肉痛。

 年甲斐も無く、走ったり、重い物を持ち上げたり...。全く良い歳をして何を考えているねんと世間の人はツッ込むんだろうけれども、面白いんだから仕方が無い。



 10月21日。日曜日。

 6時起床。小一時間ほど新聞をダラダラと読んでから、朝ラン開始。

 いつもは自宅を出て巡礼街道を東に向かって走るケースが多いのだが、今日は久々に西に向かって走る事とする。あれこれ考えて、清荒神往復18kmということにする。

 気温が低く、走るには絶好のコンディション。

 売布神社から清荒神までは急勾配が所々に顔を出すが、まずまざのペースがキープできた。総平均ペースで6分ちょっと/kmだから、筋肉痛の分を差し引いてもほどほどに良い感じだ。

 ほぼほぼ全行程、ダレることなく一定のピッチでしっかりと走り続けれたので充実感もそれなりにある。

 休日の朝まだ早い時間帯にとにかくひとつ大きな仕事を済ませてしまうと、何だかすごく気が楽である。例えこの後丸一日をダラダラで過ごそうが、とにかく一つだけでも何かに取り組んだよと自分に言い訳できるので...。

 なんか、一日の先手を取ったような気がして、昼からもう一つくらい大仕事を片付けておこうかなという前向きの気持ちが湧いて来たりする。人生、先手を摂って動いた者の方が有利に事が運ぶ気がする。



 朝ランを済ませて、朝風呂。これが気持ちが良い。極楽だ。

 その後、朝御飯。

 昨日から嫁さんは東京に行っているので、独りで適当に冷蔵庫から食材を出してきて手早く調理。まあ、たいしたもんはできないけど、食べるに困る訳でも無く気楽なもんである。

 今から、最近あまり読めずに積読状態になっていた本をあれこれと読んでいこうかと思案中。午後からは上半身中心の筋トレもやろうかな。15時頃からは昼寝も楽しみだ。

 あれこれと今日の段取りを考えている今が幸せだ。
 

 


雨が降り出す前に朝ラン完了

 昨夕は東京から帰ったその足で梅田に向かいTKC近畿大阪会の北大阪支部例会で1時間ほど事務所経営についての講演をさせてもらいました。

 話の内容はいつも話している内容なのでとりたてて悩むポイントはありません。いつもの話をベースに最近のトピックを織り込むので、基本構成が変わる事も無いのでリラックスして話せます。問題は聴いてくれている人達にどれだけ内容が伝わるかです。まあ、これは一生懸命に話すしか解法は無い訳で、後は話者の器の大小に左右されるので自分ではほぼほぼコントロールしようがありません。

 その後懇親会。

 さすがに東京出張帰りで疲れたので、2次会はパスさせて貰ってそのまま自宅へ21時半頃に到着。グッタリと疲れていたので、そのまま熟睡です。



 10月20日。土曜日。

 6時前に起床。そのまま着替えを済ませて、朝ランへ。

 心なしか雨がチラついていたけれども強引に箕面周回特大コース+今宮 14.6kmを走りました。幸いにもランニングの最中は雨も降らずで助かりました。

 疲れが溜まっていたのでペースは上げず。2kmほどユルユルペースで走り、身体がほぐれた後は概ね5分40秒~6分/kmぐらいで気持ち良く流す感じです。気温が下がってきているので、本当にこのままどこまでも走って行けそうな感じで走っているのは気持ちの良いものです。

 自宅に戻って朝風呂。極楽。

 フッと家の外を眺めると、天気は小雨模様に変わっていました。朝早い時間帯でランニングを済ませてしまえてラッキーです。

 今日はこれからお客さんの所に訪問して相続対策の打ち合わせ。その後も...。

 とりあえず一日、頑張ります。

早稲田から都電伝いに飛鳥山までランニング

 昨日は7時過ぎの飛行機に乗って東京に向かい、リーガロイヤルホテル東京で10時から17時までづっと会議。午前中はTKC全国会正副会長会、午後からはTKC全国会理事会。夕方からは懇親会。

 2次会は近畿大阪会メンバーの山本和義さん、中原さん、羽田さんの4人で、早稲田校門前の心配になるくらいにガラガラに空いている居酒屋の様な食堂の様な店で一席。

 ホテルには22時前に戻って来て、そのまま熟睡。



 今朝は5時半頃に起床。

 そのまま着替えをして、東京の街に飛び出す。

 気温が14~15度前後なので、ジッとしていると肌寒いが、走り続けていると丁度良い具合だ。

 都電沿いに早稲田から走り出し、飛鳥山まで走り、そこから当てずっぽうに東京の街を走って早稲田の街に戻ってきた。距離は15km。

 物見遊山に6分半/kmくらいのペースでボーッと走っていると、低い気温のせいもあって本当にどこまでも走り続けて行けそうな感じがする。まあ、9時半からタックスフォーラムに参加せんとアカンので、このまま走り続けている訳にも行かないので無理矢理に街をショートカットして早稲田まで戻って来たけれども、ちょっともったいない感じがしないでもない。

 何も予定が無ければこのまま30kmくらいまで距離を伸ばしたいところだった。

 ホテルの部屋に戻って朝風呂。新聞をじっくりと読んでからブッフェ形式の朝食。そのままタックスフォーラムに出席。

 午後からは飯塚名誉会長と坂本会長の講演があったので是非とも話を聴きたかったのだが、残念ながら夕方にTKC近畿大阪会の北大阪支部例会で講演をしなければいけないので第1部が終了した11時に離籍する。



 東京への出張の機会が多く、そういう時は概ね飛行機を利用するのだが、移動時間がはっきりしない時などは予約が楽な新幹線移動になる。新幹線車中で仕事をしながら移動をしようという場合などはちょっと奮発してグリーン席を取る事にしているのだが、これがなかなか快適である。

 座席が大きくて快適という事もあるのだが、車内が断然静か(今日は後ろの席に、偉そうな役員風の人が若手社員に昏々と説教をしだしたのでうるさい。迷惑極まりない。)だし、パソコンの電源が頼りない時はコンセントがあるので心配も無し。新大阪に着くまでの2時間半、結構集中して個室感覚で仕事ができるので個人的には気に入っている。

 TKC全国会行事で移動する際はグリーン車料金を支給してくれるので当たり前といえば当たり前の使い方なんだけれども、疲れが溜まっていたり、アルコールを呑んでいたりしたらどうせ眠るだけになってしまうので普通席で充分だと考えてグリーン車利用はしないし、連れの人がいた場合は連れに人が選ぶグレードに合わせる事にしているのでどうなるのか分からないのだけれども。

 このブログを書いた後は、スタッフからの日報やメールのチェックを済ませて、その後は事務所運営についての資料作りを手掛けるつもり。

 新大阪止めではないので、仕事に集中し過ぎてそのまま乗り過ごしなんて事だけにはならないようにしないとなあ。


 

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR