FC2ブログ

週初めの朝ラン

 11月26日。月曜日。

 5時半に何とか頑張って起床。まだ辺りは真っ暗で深夜の趣あり。辛い。

 30分ほどかけて丹念にストレッチ。眠っていた身体を寝覚めさせる効果有り。ただ体の固さは相変わらずで、傍目で見ているととてもストレッチに見えないだろうなあと思う。

 6時過ぎから朝ラン開始。

 今日は頑張って、昨日と同じ箕面周回特大コース+今宮 14.6kmを走る。

 ペースは全く気にせず、疲労抜きと言う意味でダラダラと走り続ける。後からGPSを見ると、出だしの2kmくらいは身体が思うように動かず7分/kmぐらいで走っており、その後は徐々に体が温まったのか6分/km前後のペースまで上がっていた。金曜日にフルマラソンを走っているので、ここ数日はとにかくペースを気にせずゆっくりランだ。

 2kmほど走っているとようやく明るさが増してきて街が朝の感じに包まれる。

 手袋をして走っていたのだが、それでも手先が冷たい。身体や手足ぐらいまでは走っていると次第に温まってくるのだが、手先若しくは足先となると最後まで温まらずだ。

 7時過ぎくらいに自宅に戻って来て、朝風呂。冷えた体にお湯を掛けると痛いくらいの感じだ。朝の忙しい時間帯にこうしてゆっくりと朝風呂が楽しめるのは贅沢だ。

 9時から某地銀の方々が事務所に訪ねて来られるので、風呂の後はバタバタと用事を済ませて事務所へ出勤。

 今日から新しい一週間の始まり。ロケットスタートを切って充実感いっぱいの一週間にしたいものだ。

 
スポンサーサイト



3連休最終日 疲労抜きのジョグ

 11月25日。日曜日。

 今日もゆっくりと起床。時計を観ると8時になっていました。まだまだ体に気怠さが残ります。

 ゆっくりと朝ご飯を食べて、「ケン」を遊んでからランニングに出かけました。コースは箕面周回特大コース+今宮 14.6km。

 出だしは全くペースに乗れず7分/kmを少し切るくらいの超スローペース。2km地点ぐらいからは6分20~30秒くらいまではペースが上がったものの、疲労抜きが目的ですからそれ以上のペースアップは考えずダラダラと走り続けました。

 秋晴れで暑くも無く、寒くも無し。このままこのユルユルペースでどこまでも走って行けそうな気持ちの良いランニングになりました。

 帰宅後はそのまま風呂へ嫌がる「ケン」も連れて入って犬洗い。水が大嫌いで、風呂場の隅で震えているのですが、一定サイクルで洗ってやらないと汗臭さが出てくるので座敷犬としては重要な事です。

 その後、長風呂。ほとんど湯船の中で寝そうになりました。気持ち良し。

 昼ご飯を川西阪急に嫁さんと買い出しに行き、そのまま自宅でダラダラと3連休の最終日を楽しんでいます。明日からまた仕事が始まるから綺麗さっぱりと疲労抜きをしたいところです。

ボヘミアンラプソディ

 11月24日。土曜日。

 福知山マラソンから一夜明けて、朝はゆっくりと遅起き。8時頃までベッドの中でゴロゴロして過ごす。朝ラン後の朝風呂の中でも贅沢だなあと思うが、朝のベッドの中でのゴロゴロもまた贅沢。人間の幸せは身近な所に転がっているもんです。

 さすがにフルマラソンの疲れが体中に溜まっており、今日はランニングは無し。ひたすら休養日とする。

 家でダラダラして過ごすのはあまりないので少々時間を持て余し気味だが、あえて何もしない。

 夕方から嫁さんと梅田に出て、話題の映画「ボヘミアンラプソディ」を観る。
 
 映画の上映時間まで2時間弱ほど梅田をブラブラしたのですが、凄い人波に揉まれ続けたお蔭で人酔いしてしまいました。映画館の1階で前の上映を観た高校の同級生に顔を会わせ、その場で同行の旦那さんを紹介されました(何をどう話をしたら良いのか微妙な感じ。)。やっぱり我々の世代としては馴染み深いバンドだからねえ。

 詳しい事は全然知らなかったんですが、QUEENの音楽は子供の頃から好き(当時、私の廻りは皆ビートルズ一辺倒だったけれども。)だったので、懐かしい曲のオンパレードでした。

 今でも車の中でQUEENの曲は良く聴いていますが、何度繰り返して聴いても局自体に力があって新鮮さを失いません。凄いです。

 映画そのものもまさにQUEENの音楽が持つ力に後押しされて良いものに仕上がっていたと思います。

 フレディ・マーキュリーの天才が故の破天荒な生活そのものをもっと上手に表現できていればもっと深みが出たんじゃないかとも思いましたが、2時間の枠であれこれとバンドの20年以上の活動を取り纏めるのですからいろいろとたいへんだったのでしょうね。

 この映画を何度も観るという話も良く聴きますが、私は映画よりもう一度CDを聴き直してみたい派ですね。



 映画後に梅田で嫁さんと晩御飯を一緒に食べて帰宅。家に着いたのは22時半頃でした。フルマラソンの疲れが残っていたので、もう眠たくって...。
 

福知山マラソン プライベート記録更新

 11月23日。金曜日。

 福知山マラソンに出場してきました。結果はネットで3時間55分55秒のプライベート記録更新です。良かった。良かった。

 ドンドンと走る調子が上がり、プライベート記録も右肩上がり。ウルトラマラソンもトライアスロンもドンと来いくらいの勢いだった時期があるのですが、3年くらい前に仕事の波に飲み込まれ(TKC近畿大阪会の会長職ってのもかなり響きました。何せ次から次に仕事が舞い込んで来て忙しいですから。)てランニングから遠ざかってしまってから坂を転げ落ちるようにランニングの記録も左前に。

 ウルトラマラソンに至っては7連敗というとんでも記録を更新中っていう酷い状態になっていたんですが。今年の6月中旬から本気でランニング復活に取り組んで、減量(8~9㎏も減らしました。)と筋トレ、さらに朝ラン強化に努めたお蔭でようやく往年のピークのじょうたいをちょっと飛び越した感じです。

 走る度に辛い気持ちになってしまう泥沼とも、これでようやく手を切る事が出来るかなあ。



 天気は雨が降った(かなり寒い目に遭いました。)り、曇りになったり、晴れ間が顔を覗かせてちょっと暑かったり...。本当に複雑な天気でした。 

 まあ、相対的に気温は低めでしたので体温上昇と闘う時間は僅かだったのも助かった点です。

 出だしの1kmは混雑で思うように走れず。ペースも6分20秒/km。

 ただ、ここからペースが一気に上がり5分10秒~20秒/kmで順調に25km地点まで走れたのが大きかった。もうちょっとペースを上げて5分/kmを切るくらいでも走れるほど調子が良かったのですが、最初からガンガン飛ばして後半失速というのが私の定番失敗パターンですからひたすら自重。

 ひたすら辛抱してペースを一定にキープ。とにかく後半に足を残す事が今回のテーマです。

 折返しを過ぎた25km辺りから5分30秒~50秒/kmまでペースが落ちましたが、それでもまだまだこのペースならプライベート記録更新は余裕のペース。ひたすら辛抱してペース維持に努めます。

 結局38km地点で左太腿が攣りそうになりブレーキがかかり6分10秒~20秒/kmまでペースが落ちてしまいましたが、とにかく後半のかなりのところまでひたすら貯めた貯金が功を奏してゴールを迎える事ができました。



 私にすれば5分10秒~20秒/kmというペースはかなり速めなんですが、何故だか今日はスイスイと走れたから不思議です。体重減と筋トレの効果はもちろんですが、直前に2週連続でハーフマラソンの大会に出場してスピードという刺激を入れたので筋肉もいささか刺激に慣れたのかもしれません。

 いつもなら25~30km辺りから失速が始まるのですが、よく堪えられたものです。

 まだまだ減量についてはあと5kgほどは少なくとも減らしていきたいと思っていますし、筋トレも現状より1ランクほど負荷を上げていくつもりですから、この冬のマラソンシーズンの間にあと10~15分くらいは記録が短縮できるかもしれないなあと早くも「捕らぬ狸の皮算用」が始まっています(もっともこういった事をあれこれと欲通しく考えているのが一番楽しい瞬間ですけれどもね。)。



 最後こそ脚が上がってしまいましたが、それでもフルマラソンを走り終えた後のダメージは今までで一番軽い感じがするのも嬉しいポイントです。さすがに脚の筋肉に張りは残っていますが、この分では筋肉痛も早目に治まるかもしれません。

 明日にならないと分かりませんが、この分だったら軽いジョグで疲労抜きをした方がより回復が早まるかもしれないなあ。



 一旦、事務所に寄って嫁さんを車に回収してから18時頃に帰宅。

 今夜はプライベート記録更新という事で鍋パーティーです。まあ、パーティーと言っても子供は家を出ているので義理の母と合わせて3人というのがちょっと寂しいんですが。

 今晩は久し振りに寝床にたくさんの書籍を持ち込んでウダウダと読書三昧で楽しもうと思案中。
 食後にゆっくりと長風呂。
 
 

焼津ランニング

 11月20日と21日は一泊二日で静岡出張。

 朝6時に事務所に集合。まだ辺りは真っ暗闇。暗いは、肌寒いは、眠たいは、...で気分的にはちょっと辛い。

 今回はうちの事務所から総勢5名が出張ということなので大人数だ。いつもはお客さんから格安で譲って頂いたVOLVOで往復しているのだけれども5名乗車で一泊二日の荷物を持って長時間乗車するのはちょっと辛いだろうという事で、大型ワンボックスカーのヴェルファイアをレンタルしてみたので乗車空間は広く、エンジンも3.5ℓという事もあって快適だ。

 静岡に到着すると、スタッフがそれぞれ担当するグループ各社もしくは取引先に散り散りになるのだが、夜は焼津で宿泊。何だかちょっとした合宿気分である。

 今回はお付き合いのある方が独立開業されて今後は主たる取引先として付き合っていきたいという事でうちの事務所に会計顧問を紹介して頂きました。

 元々は浜松の会社1社で始まったのですが、ジワジワとお客さんの輪が広がって5社の集まりになりました。お客さんがお客さんを紹介頂くというありがたい広がりに身を置かしてもらっています。

 夜は焼津の居酒屋さんでスタッフ達と一席。地元でしか食べられない新鮮な魚に舌鼓を打ちながら、ワイワイと喋っていると修学旅行気分です。



 翌日は5時半起床。ランニングの服装に着替えて、6時過ぎから朝ラン開始。

 三日後に福知山マラソンが迫っているので、流しでリラックスして走りました。コースは焼津駅前から瀬戸川の堤防上を延々と川上に向かって走り、折り返し。距離にして12km。6分20秒/kmペースですから楽チンです。

 瀬戸川の堤防上は車が走らず、河原が広々と広がるスッキリとしたコースで、走っていても気持ちが良い。こんなコースが大阪にあればなあと思う。

 朝ラン後はビジネスホテルの大浴場でゆっくりと朝風呂。至福の瞬間。

 二日目は新規開業のお客さんを静岡市内の地銀さんや国金さんにお連れして創業融資の申し込みをするのがメインテーマ。創業計画もしっかりと作り込んで行ったので希望に近い融資が受けられるのではないかと思うのですが、どうなることでしょうか。

 その後、全てのお客さんの所を回って社長さんと直に20~30分ほど近況や問題点について話し合い。せっかく静岡まで出向いているので、担当者がしっかりと巡回監査をして社長と打ち合わせをしてくれているのですが、やっぱり所長も顔を出してさらに深掘りをした話をしてちょっとでも何らかのサービス提供に繋がる一手を残しておきたいと思っています。

 最終的に18時頃に浜松を後にし、途中の刈谷SAで夕食を食べて一路大阪に戻ったのですが、事務所前には22時頃に到着となりました。まあ、片道400km近く走るので本当に疲れるのですが、私たちの話をいつも真面目に聞いて頂いてドンドンとグループ全体が成長している状況なので、我々も充実感一杯。万難を排しても遠距離訪問を続けるべきだなあと思っています。

 

リカバリーラン

 1月19日。月曜日。

 5時半起床。ストレッチ。やればやるほど自分の身体のあまりの方さに悲しくなってしまう。

 6時過ぎから朝ラン開始。

 雨が微かに降っていたので中止にするのかそのまま行くのか迷ったけれども、思い切ってGOサインを出す。

 昨日のハーフマラソンの疲れが残っているので、今朝はリカバリーを目的としてゆっくりペースで走る事にしました。ペースも途中での確認は一切無し。

 コースは箕面周回大コース 8.6km。

 さすがに出だしは身体が重く7分/kmで入るが、徐々にペースが6分/km程度まで上がってきた。最終的に総平均ペースは6分22秒/kmだから、まさに疲労抜きのリカバリーランという感じだ。

天空ハーフマラソン大会

 11月18日。日曜日。

 さっきのブログにも書きましたが、二週連続でハーフマラソンに出場。

 先週は久々にスピードを意識して走る大会に出場した事もあって、スピードに体がついて行かず随分と疲れたのだけれども今回はどうでしょうか。何となく疲労が抜け切っていない感じなので、いささか悪い予感もするが...。

 この大会は全国でも珍しく高速道路を完全閉鎖して最初から最後まで高速道路を走り続ける大会。

 ICに隣接する高校グランドから一気に高速道路上まで急傾斜の道を60mくらい駆け上がり、その後、40mの上りを2回、60mの上りを1回上り、上った分だけ下りがある折り返しコースだ。ざっと200mほど上って、200mほど下るアップダウンがかなりあるのが特徴だ。

 会場に着いてからスタートまでかなり時間があったので、人工芝のグランドに寝転がって居眠りをして時間待ち。すっかり身体が緩んでしまった状態でスタートを迎える。

 スタート直後の60mの上りはかなり抑え目で走る。

 天気は快晴で走っていると暑いのだが、トンネル部分のウエイトがかなり大きく、トンネルの中は気温が一定で走り易くって助かる。

 上りを心配していたのだが、逆に下りでかなりスピードがのり、最速で4分10秒/kmくらいまでペースが上がる。上りも心配したほどペースが落ちず6分ちょっと/kmくらいでしのぐ。先週は河川敷コースだったので完全フラットだったのだけれども、こうして実際に走ってみるとある程度上り下りがある方が使う筋肉も微妙に変わるのかもしれないが、思ったより疲労感が少ない。

 ペースも最後まで落ちず、1時間49分16秒でゴール。先週に比べて5分もタイムが短縮。

 ハーフマラソンの出場者は568名だったようだが、全体で133位。上位1/4に入っているので自分なりには満足。50歳代の部では129人中の29位。まずまず、よく頑張りました。



 ゴール後は参加賞の弁当をや茶がゆ、鮪の刺身をゆっくりと食べながら同行の桜井さんと嫁さんのゴールを待つ。

 二人とも調子が悪いなりになんとかゴール。

 まあまあ、来た甲斐がありました。



 15時位に新宮を出発して、そのまま熊野本宮大社にお参り。この辺りは温泉天国。湯の峰温泉、川湯温泉、渡瀬温泉に龍神温泉。今回はまだ行った事がない渡瀬温泉の大露天風呂で疲れを癒して中辺路を車で走って大阪へ。自宅には21時前に到着。

 熊野は本当に魅力的な場所なんだけれども、大阪から車で行くと本当に遠いなあと行く度に思う。まあ、歳から遠いから元々持っている魅力が欠ける事無く今に伝わっている側面もあるのだろうけれどもね。

新宮で朝ラン

 1月18日。日曜日。

 今日は和歌山県新宮市で天空ハーフマラソン大会に出場する予定。先週は枚方で淀川河川敷を走るリバーサイドハーフマラソンに出場したので週末連チャンだ。

 朝、5時頃に起床して、入念にストレッチ。全く体が折れ曲がらない。無理矢理に曲げるとバキバキと関節から嫌な音が鳴り響く状態。いつの間にこんなに固い体になったのだろうか? 確かに元来から固かったのだが、こんなバキバキと音が鳴ったりはしなかった。歳のせいなんだろうか。

 6時からホテルをスタートして、ウォーミングアップを兼ねて7分/kmでゆっくりとランニング。市街を横切り、新宮城に突き当たって左折。そのまま熊野三山の一つである熊野速玉神社へ。

 神社に着いてもまだ陽が昇る時間帯になっておらず真っ暗闇。奉仕のオバチャンが1人で境内を掃き清めておられたので挨拶をして本殿に向かい、お参り。

 お参りが終わり、神社を出る頃にようやくぼんやりと陽が出始めて、ようやく朝の雰囲気が漂い出した。

 そのまま先ほど横を通り過ぎた新宮城へ向かい、本丸まで登って新宮市内を一望する。完全に熊野川を睨んで縄張りが組まれており、吉野や熊野の山の産物を熊野川の水運で運び出す積み出し港として栄えていた面影が残る小さなお城だ。

 縄張りも熊野川を背に、市街の平坦地に聳える小さな独立丘陵の急傾斜を利用して作った単純な構え。まあ、本州の脊椎部から随分と離れた紀伊半島の最南端部にそれほど大きな勢力がわざわざ攻めて来る事も考えにくかったのだろうなあと思われる。

 その後、市街地をあっちにウロウロ、こっちをウロウロと散歩を兼ねて6分20秒/kmくらいでゆっくりと流す。

 ホテルには6時40分頃に到着。

 結局、総距離は4.5km。総平均ペースは7分11秒/km。

 まあ、ウォーミングアップとしたらこんなものか。

 

今日から新宮へ

 11月17日。土曜日。

 5時半頃に起床。広島の二日間は忘れていたストレッチを30分近くかけて入念に。体を曲げるとバキバキと関節から音が出るような感じ。

 6時から朝ラン。箕面周回大コース 8.4kmへ走りに出ました。

 結局、今週はあまり走れなかったので、なんだか調子が悪い感じ。疲れも抜け切っていません。

 ペースを考えずに気ままに走る感じ。走り終わって手元のGPSを見ると、出だしの1kmは全く調子に乗れない感じで6分45秒/km。その後は5分20~30秒/km程度で流していく感じでした。



 今日は朝一から明日のハーフマラソン出場の為に和歌山県新宮市に向かって自動車で向かいます。嫁さんとラン友の桜井さんの3人連れ。まあ、気ままに走って現地に着けば良いだけ。気楽なもんです。

 あっちこっちに寄り道でもして楽しい道中になれば良いですよね。

広島から帰ってくる

 11月16日。金曜日。

 昨日書いたブログのTKCニューメンバーズフォーラム2018in広島の最終日。

 連日、夜中を回っての就寝ですから寝不足。辛い。

 何とか6時に無理矢理起床して、そのままホテルで朝食。30分ほど広島の街をウロウロと散歩。いささか肌寒い街を歩き回っているとようやく目が覚めてくる。

 8時に準備本部に集合して今日の打ち合わせ。

 9時からスタート。角TKC社長の講演。我々の税理士業務をソフトウエア等をメインとしたインフラ面で支援してくれている㈱TKCの今後についての話です。

 うちの事務所は全面的に㈱TKCに業務インフラを依存しているので、物凄く興味を持って聞きました。いっつもありがたい事だと思っています。

 10時から今回のフォーラムのメインのパネルディスカッション。1,000人の聴衆を前にニューメンバーズのパネラーがそれぞれの事務所を語るのですが、これが毎年聴かせます。

 さすがに全国から集められた選りすぐりの3人のパネラーと1人のコーディネーターですから良くできて当たり前なんですが、そういう想定を超えた優れた内容になっていました。多分、あの壇上に座ってあれこれと話し出すと何かが降ってくるのでしょうね。

 私は開業初年に訳も分からず壇上に座らされて、コーディネーターから聞かれるままに必死に喋った思いでしかありません。聴く人を納得させるようなたいした内容も無く、思いの丈をぶつけるだけの拙いものだった気がします。結構強烈な体験で、その後の職業人生に大きな影響を与える事件でした。

 ああいった良いパネルディスカッションは、聞く人もある種の感動とか納得を与えるものですが、実は喋った本人達にも強烈なプラスの影響を与えるものです。



 12時にニューメンバーズフォーラムは終了。

 恙なく一大イベントを終えれたことにひと安心。緊張感が一気に溶けて、ここ数日の疲れが一気に噴き出すような感覚に襲われました。

 その後は単独行動。広島駅で広島焼を食べて、そのまま新幹線に乗って一路大阪へ。車中はひたすら睡眠。

 16時頃に事務所に帰着。まず、氏神さんに大仕事の無事完遂のお礼をしてから溜まっていた仕事の片付けでバタバタ。眠気に何度も襲われるが、とにかく必死で片付け。あんまり気力も体力も残っていない感じなので、残り少ないエネルギーを叩きつけるようにぶつけて期限のある仕事をとにかく終わらせてしまいました。

 自宅には20時前に戻り、ゆっくりと晩御飯。やっと一息つける状態になりました。21時には就寝。
 
 

 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR