FC2ブログ

友、死す 嗚呼、無常

 2月14日。木曜日。

 昨夜のランニングでいささか疲れ気味。

 朝一でTKC近畿大阪会のハウス部会運営の打ち合わせで江坂のTKC大阪SCGセンターに行かねばならないので早めに事務所に顔を出してガサガサしていると、高校以来の友人が今朝亡くなったという連絡が奥さんから入った。

 私が付き合っていた高校時代の友人の中で唯一真面目に勉強していた珍しいタイプで、うちの事務所がまだ開業してあまり日が経っていない段階から開業医としてお客さんになってくれていたので本当に長い付き合いでした。奥さんも一緒にクリニック経営に関わっていたので、いろいろな意味で深い付き合いです。

 昨夏ぐらいから体調が悪くなり、年末からクリニックを休業。年明けちょっとから大学の後輩の先生にクリニック経営を任す段取りで、代診の先生の助けを借りて再開して、軌道に乗りかけていたところなんですが...。

 先月末に担当スタッフと一緒に彼の自宅近くのファミレスで病状を聞きながら、今後の展開を相談していたのですが、その時は病気が治ってからの事業構想を熱心に語っていたものですから、本人的には自分がこんなにあっけなく死ぬなんて露ほども思わなかったのだろうなあと思います。

 命の儚さを思うと切ないもんです。

 電話の奥さんの声は思ったよりしっかりとされていて、目先のやるべき事をあれこれと片付けないとアカンので今のところは元気ですとの事。税務顧問としては葬式が終わってあれこれとひと段落したら、事業の後片付けや今後の奥さんの生活設計、資金あるいは税務的な処置などやるべき仕事がいっぱいあるのでメモ帳に箇条書きを始めました。いかにスムーズに将来の生活に移行していく事を支援できるのか、頑張りどころでもあります。



 10時から上述のハウス部会の運営の打ち合わせ。

 正午過ぎから非常勤監査役を務めている某上場企業の監査役会と取締役会に出席。終了後、急ぎ事務所に戻ってきて、TKCサプライの井戸下氏の訪問対応。事務所を開業してからしばらくのタイミングで事務所の担当をしてもらった縁ですから、かれこれ20年近い付き合いです。

 長く事務所を営んでいると、いろいろな縁で繋がる人が増えていくのは本当に楽しいもの。仕事冥利ってもんです。

 応接で1時間ちょっと仕事絡みの話をして、その後居酒屋へ。友人の死もあって憂さ晴らし的にガブ呑みになる。

 日付が変わるちょっと前に帰宅。さすがに呑み過ぎ。



 

 

終日、事務所で仕事をしてかなり疲れた状態で夜ラン

 2月13日。水曜日。

 終日、事務所内で仕事。

 創業案件の資金調達で複数の金融機関の門を叩き、あれこれとお客さんと同行して融資条件を比較衡量した結果を電話でお伝えする。断る事になった金融機関の方には少々申し訳なさを感じるがフラットな土俵の上で競合した結果故に仕方が無い。

 お客さんとしては複数の金融機関の条件を見比べて自分の判断でその中でベストと思える案件を決めれた事で満足度は高いのが救いだ。



 10時頃に、父親が失踪宣告という事になって相続を迎えたお客さんが来所。顧問契約を結んでいる訳では無いのだけれども、前々から事情は聴いていてあれこれとアドバイスをしてきたお客さんだ。相続税申告もセカンドオピニオン的に絡んでいただけで直接関わっていないのだが、どうも現在の顧問の対応が心許ないという事で後始末を頼まれている。

 失踪宣告というかなりレアなケースの上に、それから30年近くの年月が経った中で迎えた結末。その間に司法書士や税理士の度重なるルーズな仕事が積み上がって、実情と税務申告、さらに登記の状況がバラバラになっていているので整合を取るのが本当に難しい。うちの登記案件をあれこれとお願いしてきている司法書士の先生にも早い段階でこのお客さんの登記の件に絡んでもらっているので、同席してもらって知恵を絞ったが???が渦巻く。

 間違った解釈をして動くと不必要に金銭的な影響が出ると思われるので緊張感が漂う。

 司法書士も税理士もいい加減な先生にかかると本当にお客さんは迷惑だ。こういった特殊案件に携わると我々の仕事の大切さを痛感する。



 嫁さんと昼ご飯を食べに池田の街に出たのだが、今日は今までに足を運んだ事が無いレアな店に行こうといういう事になって、池田のパンフレットに載っていた普段あまり目に留まらない街角の小さな店に飛び込みで入ってみる。たまにはちょっとした冒険(たいそうですが。)をしてみないと、完全にマンネリ生活になってしまうからね。

 カウンター4席、座敷席が4席で、ママが1人で取り仕切っている本当に小さな店だ。

 カウンターに座ってママとあれこれと喋っていると、どうも店をやる前は宮古島に6年ほど住んでいたようで...。ワイドーマラソン100Kや宮古島トライアスロンに出ており、今年も出場予定だという事を喋ると、ママもトライアスロンのボランティアをした事があるらしくって大盛り上がりだった。

 止めどなく宮古島話に花が咲き、地元の人が良く知る美味しいお店も教えてもらい、大満足の昼食になる。隠れ家的な感じで、また来ようと思う。



 昨日、某金融機関さんの紹介で特例事業承継税制の検討をしたいというお客さんと打ち合わせをしていて、本題以外にあれこれと税務の事で質問を受けた内の何件かが宿題になったので、夕方に電話で回答する。

 どうも今の顧問の税理士さんにはあれこれと聴きにくいようで、ざっくばらんに質問を頂く。

 こういう状況を見ていると、お互いに不幸な関係だなあと思ってしまう。せっかく顧問契約をしているのだから、ちょっとでも疑問に思った事は何でも相談できる信頼関係がないと良い仕事にならないものね。

 「他山の石」とも言うので、うちの事務所ではこんな事にはならないように心して気を付けないとあかんなあ。もしこんな事態がちょっとでも起こっているのだったら本当に怖い事だと思ってしまう。



 20時過ぎに帰宅。今年は確定申告期でも例年より自宅に早目に帰れている。うちの事務所のスタッフの熟練度が上がってきているのと、頑張って前倒しの仕事に取り組んでくれているお蔭だと思う。ありがたい事だ。

 自宅に戻ると一気に疲れが噴き出してフニャフニャになるのだが、今晩はここでひと踏ん張り。

 パッとランニングウエアに着替えて、そのまま箕面周回特大コース+今宮 14.2kmに走りに出る。さほどに寒さは感じず。走るには丁度良いくらいのコンディションだ。

 出だしの1kmは疲労感が強く、ペースは上がらず。6分35秒/kmで走るが、そこからすぐに6分/kmを切ってから走る距離に比例して徐々にペースが上がり出し、9km地点通過からは5分10~20秒/kmのハイペースになる。今の私にはまさに上出来のペースだ。後半に行くにしたがってペースが上がって行く典型的なネガティブスプリットだ。

 総平均ペースは5分50秒/kmだからさほど速い訳では無いけれども、前半のしんどい感じから、スカッと快走ペースにペースアップできた事が嬉しい。望外に良い感じで走れたので、ちょっと気分良し。

 そのまま風呂に浸かってゆっくりと疲れを癒し、24時前に就寝。
 

 

 どうやら社長さんに気に入ってもらっているようで、今度社長さんと経理を任せている母親や妹さんと一緒に晩御飯でも食べませんかとお誘いを頂く。ありがたい話だ。

 

 

夜のスイム練習

 2月12日。火曜日。

 19時頃から石橋のジムに向かいスイムの練習。

 一昨日は1.5kmを淡々と泳ぎ切ったのだが、今日は100mをちょっとペースを上げて10本。その後、500mをゆったりとしたペースで流す感じで泳ぎ切りました。累計のスイム距離は1.5km。

 そこそこ水に身体が馴染み始めましたが、まだ泳ぐ距離をバンバンと上げていくほどにはなっていません。とにかく調子を掴むために淡々と泳ぐしかない時期で、細かなドリルをあれこれ試すような段階に入れていません。

 100mをちょっと速目のペースで10本泳ぎましたが、スピードが上手く乗らずで、何とももどかしい限りです。

 まだ今年に入ってスイムの練習は3回目くらいですから、身体がスイムに馴染んで来ないのは仕方が無い話なんですが、まあなんとももどかしい。若かりし頃のスピードに乗って泳いでいたイメージ(昔のイメージは美化されるので、それほどでもなかったのかもしれませんが。)とのギャップが悲しくってついつい泳ぐのが嫌になってしまいます。

 まあ、今はひたすら辛抱が大切なタイミングなんでしょうね。

 宮古島トライアスロン本番は3kmの距離を1時間を切るくらいのタイムで泳ぎ切りたい(実際に前回もそれくらいのペースでした。)という作戦ですから、スイムを本気で取り組んできた人から見たらさほど速いタイムではないはず。今のところまだ1~2割タイム短縮をしていかねばならない感じで、横で私が泳いでいる姿を見ていると本当にまだまだだなあと溜息を付くようなレベルです。あと2ヶ月の間にスイムの状態を上げ切ってしまわないとアカンのですが、間に合うかなあ(どうして、いっつもギリギリのタイミングにならないと頑張れないんだろうか?)。

 1時間ほど泳いだ後は、ジムの大浴場にドップリと浸かってボーッと...。このボーッとしている時間が最高ですよね。

 明日はジムの休みの日なんで、スイムの練習は無し。とりあえず心地良い疲れに包まれて22時頃に就寝。

一週間の始まり 朝ラン開始

 2月12日。火曜日。

 昨日は家でゆっくりと過ごしたので、スッキリ爽快な目覚め。

 6時過ぎに起床。40分ほど念入りにストレッチをしてからランニングウエアに着替え。

 7時過ぎからいつもの箕面周回大コース 8.6kmへ走りに出る。今日は晴れで、気温も寒くは無し。朝日が何となく力強さを増してきたような感じで、わずかばかりだが春の予感を感じた。

 寒さに震えることがないので、完全なランニング日和だ。

 出だしの1kmはゆっくり目の6分15秒/kmで入るが、そこから5分30秒/kmまで一気にペースが上がり、3km地点を通過してからはさらに5分10~30秒/kmのハイペースで最後まで走り切る。最近ランニングがご無沙汰になっている事と、朝一でまだ身体が充分に動かない事を差し引くと、現在時点で私自身のベストペースじゃあなかろうかと思う。

 あと半月ほど練習を重ねたらさらにペースが20~30秒/kmくらいは上がるのじゃあないだろうかと思うのだが、捕らぬ狸の皮算用かなあ。



 朝ランから帰って来て、そのまま朝風呂。朝食。ひと段落したところで、昨日買ったDYSONのスティック型掃除機でさっそく一階部分を掃除するが、やっぱり御ニューを卸す時っていうのは嬉しいもんですねえ。

 今日から事務所の暦では、新しい一週間が始まる。

 まさに確定申告真っ只中に入って来たので、気を引き締めて仕事に向かいたいところだ。幸い、今のところは事務所の皆が頑張ってくれているお陰で順調に予定が消化できているようで何よりだ。このままの調子で予定より早めに確定申告の仕事が打ち上げれる事を祈るばかりだ。
 

連休最終日 スティック型のDYSONが凄い!

 2月11日。月曜日。

 3連休の最終日。ゆっくりと起床をして、走りに出ようと着替えをしながら家の外を眺めると雪交じりの雨。

 あっさりと走りに行くのを断念。あっと言う間に、今日は終日、家でまったり過ごそうと強い決心を固める。

 朝から床暖房の上で寝転がって「ケン」と遊んだり、無目的にテレビを見たり...。本当にダラダラとした過ごし方だ。

 昼過ぎから嫁さんと川西にある小花庵へ行って蕎麦を食べて、エディオンに寄ってスティック型の掃除機を購入して、そのままCAFEでダラダラ。

 夕方前には家に帰って来て再びダラダラ。



 我が家の掃除大臣を拝命している身としては今回のスティック型の掃除機購入は大きな関心事であったが、店頭に陳列されている各社の物をあれこれと見ていると、値段は多少張るもののDYSONのそれが性能的には図抜けているようだったのであっさり購入。

 「ケン」がそろそろ換毛期が始まっており、チョッとしたタイミングで気になる部分だけをパッと掃除ができるスティック型の掃除機が重宝する時期に入って来たのだが、従来から使っていたそれが壊れてしまったので買い替えに来たのだが、やっぱり目の前で実機を比較すると性能の良い物に目が行ってしまうものだ。

 我が家のメインの掃除機もDYSONだが、こちらはもう10年以上使っているロートル。モーター部分を2度ほど交換したりして、修繕を重ねながら長く使っているのだが、やっぱり歳月の経過というのは恐ろしいもので今回のスティック型の方が吸引力もヘッドのゴミの吸い込み能力も圧倒的に性能アップしているのを実感した。

 DYSONはイギリスのメーカーですが、元々イギリスの電化製品なんて...という思い込みがあったのですが、電化製品といえば何でも日本製という能天気な世界じゃあなくなっているんだなあと実感しました。やっぱりメーカーが日進月歩で製品開発に真面目に取り組んでいるから売れているんですよねえ。

 家に帰ってから試験的に3~4分ほどの短い時間ですが、ジュータンを掃除機かけしてみると取れるわ、取れるわ。昨日、掃除機掛けをしたはずなのに驚くほどのゴミが取れました。まあ、1日分の「ケン」の体毛の抜け毛分はあるのでしょうが、やっぱり吸引力が凄くって、ロートルのDYSONでは吸いきれなかったゴミを一気に吸い上げたという感じです。

 持って操作してみた感じも軽くって使いやすい。

 これは我が家のメインの掃除機の座は交替せねばならない感じです。

 今まで使ってきたロートルのDYSONも、長々と修理を重ねて使ってきているのでそれなりの愛着はあるのですが、これだけ吸引力に差が出てしまうとメインの座を張るのはちょっと厳しい感じ。まあ、サブ的に2階専門とか、2名同時に掃除機掛けをする際とかいう使い方もあるので、まだまだ使っては行きますが。



 夜は珍しくワインを片手に夕食。

 まあ、買ってきたものではなくて、ふるさと納税の地域物産セットの中に入っていたやつですが。

 家でアルコールを呑まないのですが、このままワインを置きっ放しにしておくのも勿体ないので二人でボトル一本を空けました。

 外で仕事絡みやTKC関係の会合、さらに古くからの友達と一緒にアルコールを呑む時は少々呑んだところでなんという事もないのですが、家でじっくりと呑むと酔いが回りやすい気がします。なんでだろうか?

 って事で21時過ぎにはあっさり就寝。


3連休中日

 2月10日。日曜日。3連休中日。

 ゆっくりと起床。

 これまたゆっくりと朝食を済ませて、新聞。確定申告期の真っ只中の休日にゆっくりとこうして休める様になったありがたさをしみじみと味わいながらダラダラと過ごす。

 10時前から家の掃除。

 私は風呂場と洗面所の鏡の鱗汚れ取り。お客さんが開発した溶剤を使って磨くと本当に綺麗に取れてありがたい。風呂場の鏡はかなり白い鱗汚れがこびりついていてこの正月に暇潰しに一生懸命に磨いて以来二度目の磨きだが、当初に比べて相当綺麗になった。

 それから吹き抜けに吊るしてある電燈を脚立を出してきて磨き。ついでに家の高所にあって普段あまり磨かない他の電燈類や剥き出しの構造柱も綺麗に拭き掃除。

 普段はあまり掃除の手が回らないところを重点的に磨いて、何となくスッキリ気分だ。



 15時ぐらいから石橋のジムでスイムの練習。

 宮古島トライアスロン大会の本番は第1種目で3kmのスイムなので、まず距離を伸ばす練習をする。今日は1.5kmを泳ぎ切った。この分だと明日は3kmくらいまで距離を引っ張れそうだ。

 タイムはまだまだ上がらないが、距離への不安はかなり逓減してきた。スイムばっかりはちょっと泳がなくなるとたちどころに能力が落ち込むので、本番に備えて一生懸命にコンディションを作って行かないとあかん種目やから、これからの2ヶ月はちょっと追い込んで行かないと間に合わなくなるものね。

 今日はレストの日だから、スイムだけ。筋トレもストレッチやランニングもせず。

 スイム終了後は早々に家に帰って、床暖房の上でゴロゴロしながら読書。極楽である。


 

 

久々の夜スイム

 2月 9日。土曜日。

 仕事を早めに終えて18時過ぎから石橋のジムに行ってスイムの練習。年が明けて2回目なのかな?

 とにかく4月中旬の宮古島トライアスロン大会に向けてスイムの練習をせんとアカンのは分かっているのだけれども、なかなか手が回らず。

 今日は後の予定もあるので、とにかく500mだけでも手短にパッと泳ぐ事にした。

 まあ、500mだから見ている間に終了。おそらく泳いでいる時間だけ取ると10分前後ではなかろうか? とにかく水に体を慣らし、そこそこの状態まで調子を上げていかないとアカンので、暇があったらマメに顔を出して泳ぐという作戦だ。

 まさに10分泳いで、その後20分ほど大浴場でゆっくり...。泳ぎに行っているのか、風呂に浸かりに行っているのか分からないのが微妙な所だけれども、マメに顔を出すのが重要だという事で自分を許しているのだけれどもねえ(笑)。

やっと朝ラン

 2月 8日。金曜日。

 朝は最近熱心に取り組んでいる入念なストレッチと軽い筋トレ。年末年始頃は筋トレも結構充実していたのですが、1か月弱ほど中断すると、ちょっと追い込んだ筋トレをするとすぐに筋肉痛になってしまいます。情けない事この上なし。

 午前中はデスクワーク。

 15時過ぎから某ハウスメーカーの現場見学会に小一時間ほど立ち寄ってから、TKC近畿大阪会のニューメンバーズ実務セミナーの講師役で江坂のセンターに出向きました。その後、懇親会を済ませて、ゆっくりと帰宅。22時過ぎには就寝。

 最近、気分的に落ち気味。元気が出ません。とは言っても確定申告期ですから、精神的に落ち気味と言ってられないので何とか目の前の仕事はこなしていますが...。



 2月 9日。土曜日。

 確定申告期に入って来て、うちの事務所も忙しモードに突入してきました。私も気分は落ち気味と言いながらも、なんだかんだと仕事やTKC近畿大阪会運営に振り回されて落ち着かない気分で生活をしています。

 そんなこんなで、なかなか朝ランを安定的に続ける事ができず...。何とか入念なストレッチと簡単な筋トレは今週位からできるようになってきたのですが、時間が無かったり、雨が降ったりで走るところまで行きません。

 このまま仕事のドタバタに巻かれて確定申告が終わる3月15日まで過ごしてしまうと、せっかく上り調子になってきているランニングの火が消えてしまう事になるので、ここらでひと踏ん張りしてランニング習慣を取り戻さないとアカン。

 って事で、今日は何とか頑張りました。

 まず40分ほどかけて入念にストレッチ。眠気でボーッとしていた頭も徐々にスッキリとしてきて、最後の方は身体もポカポカ。

 その後、箕面周回大コース 8.6kmを久し振りに走りました。

 1週間強ほど走っていなかったので、走り出しはかなりしんどい感じです。思うように身体が動かない感じ。手元のGPSを見ると6分30秒/kmですから、本当にモゴモゴと走る感じですよね。

 その後徐々にペースが上がりだし、3km地点通過くらいから5分40秒前後のペースまでようやく上げる事ができました。その後は概ね安定の5分40秒/kmペース。最後の方はややバテ気味。

 まあ、ランニング再開初日ですからこんな感じでも上出来と言って良いのかもしれません。

 総平均ペースは5分50秒/km。

 やっぱり還暦を目前にすると、身体能力を上げるのは相当な努力を要しますが、下がるのはあっと言う間。悲しいほどすぐに走力は落ちてしまうものです。

 朝ラン後は朝食を食べてから、ゆっくりと朝風呂。それから新聞。のんびりとした朝の時間を過ごした後は、昼前に事務所に出勤して、あとは仕事です。

 

確定申告期の無料相談会ボランティア

 2月 7日。木曜日。

 6時前に起きて40分ほどかけて念入りにストレッチと軽い筋トレ。身体が温まって来たのでこのまま走りに行きたいところだったが、今日は近畿税理士会豊能支部の確定申告期の無料相談会のボランティアで9時には庄内に設定されている会場に入っていなければいけないので断念。

 そのまま朝風呂に入って気分もサッパリしたところで家を出ました。



 毎年、この確定申告時期になるとこの無料相談会のボランティアを2~3回こなしているのですが、庄内会場にはだいたい500~600名ぐらいの納税者の方が詰めかけるので対応が大変です。

 税理士になってから23年になります。当初から毎年参加しているのですが、会場運営が随分とスムーズになりましたし、相談に来られる納税者の方もジェントルになられて、昔のような混乱も無くなり随分とスマートになったなあと思います(まだまだ改善の余地はあるのでしょうが。)。

 今日は昼から来場者の足が止まり、いつもより来所者数が少なかったようで肉体的或いは精神的にちょっと楽でした。

 だいたい一日で10~15名くらいの方の確定申告書の作成相談を受けて、一緒に確定申告書を作成したり、アドバイスだけしたり...。

 まあ、毎年やっているものですから、これをやっているといよいよ確定申告時期に突入しているんだなあという実感が湧いてきます。



 夕方から、新規にクリニックを開業されるお客さんの創業資金調達の件で、うちの事務所で某地銀の課長さんとお客さんの3者で打ち合わせ。

 こうして3者で角付き合わせてあれこれと打ち合わせをすると色々な疑問点が湧いて来て、また解決策も出て来たりするので有意義なもんです。

 打ち合わせ後はお客さんと一緒に夕食を食べに池田の街へ。話が弾んで22時過ぎまで大盛り上がりで、ついついビールも進んで...。

朝ランを雨で中止

 2月 6日。水曜日。

 6時前に起床。

 40分ほどかけて丹念にストレッチをする。週3回位のペースだがストレッチを続けていると幾分身体が柔らかくなってきたような気がする。幾分ですが。

 元々、固い身体なんで、今さら柔らかくしなやかな身体になるとは思わないまでも、とりあえず年々凝り固まっていく身体に歯止めを打つ意味でそこそこ真面目に取り組んでいます。

 最後に腹筋とスクワットをして、身体が充分に温もったところで朝ランへと思ったのですが、玄関を出ると雨。さすがに冬の雨の中を走る気にはなれません。即、中止。

 せっかく走る気満々だったのに出鼻を挫かれる形になる。ちょっと残念。

 代わりに父親が毎朝やっている「ケン」の散歩を肩代わり。30分ほど近隣をウロウロと...。雨自体はさほどに酷いものではないので、不快感無し。



 今朝は朝一に㈱ストライクの荒井社長がわざわざうちの事務所を訪ねて来られました。東証一部上場の会社の社長さんがわざわざ訪ねて来られるというのもありがたい話だと思います。貴重な機会なのでうちの事務所の課長さんも同席してあれこれとお話を...。

 うちのお客さんの中にも後継者がはっきりと見えていない会社が何社かあり、事業承継という意味で不安を抱えておられるので一つの選択肢としてこういったパイプをしっかりと会計事務所として持っている事はありがたいなあと思っています。

 また、最近ではスタートアップ後に事業が軌道に乗ったところで事業売却されるケースが増えてきた事、金融機関が積極的にM&A事業に取り組むムーブメント等々の話をいろいろと頂きました。



 事務所は今、完全に確定申告モードに入りました。スタッフ達はそれぞれの担当先のお客さんと決算申告の打ち合わせや作業をバタバタと頑張ってくれています。

 私自身は個別案件を直接担当する事はなく、スタッフから事案の進め方や考え方について判断に迷いがある際の相談や、問題が出てきた時のバックアップなどが主たる仕事ですから手を動かしてどうのこうのという事は無いのですが、やっぱりあれこれと気忙しい事には変わりがありません。

 個人さんの確定申告は3月15日という決められた提出期限があるので遅らす事は絶対に出来ません。

 うちの事務所では2月中に主だった確定申告は済ませてしまい、会社の社長さんの個人的な確定申告など細々としたものなども3月10日までには完全に済ませて、余裕を持って確定申告書の提出期限日を迎えたいと思っているのですがどうなることやら。

 2~3年前に事務所として一気に増員を図った煽りで、こういった決算申告に不慣れな新人の割合が多くなって確定申告期はバタバタでやり過ごす感が強かったのですが、さすがにそういった新人たちも仕事に慣れが出て来たので要領良く仕事を終わらせてくれるのではないかと期待しているのですが。

 是非とも頑張って欲しいところですね。
 

 


 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR