FC2ブログ

雨だから朝からスイム 夜もスイム

 2月28日。木曜日。

 早いものでもう2月もお終い。まさに光陰矢の如しって言葉の意味が身に染みる。

 子供の頃は、光陰矢の如しと言われても「はあ~っ?」って感じだったけれどもなあ。もう夏休みなんか朝から晩まで遊んでも遊んでも終わりが来ない感じ(夏休みの終わり頃に宿題がえらい事になっていて、出来なかった言い訳を真剣に考えていた事を思い出します。今から思ったらそんな言い訳を考えてるより宿題を真面目にした方がよっぽど賢かったんですが(笑)。)で、今から思うと幸せな時代でした。



 6時頃に起きると雨。

 せっかく張り切って早起きをしたのに残念。という事でそのまま小一時間ほど二度寝。やっぱり温々とした布団は最高です。

 7時頃から起き出して、ランニングの代わりと言ってはなですが、朝一からスイムのトレーニングをするために石橋のジムへ出向きました。

 8時台のプールは空いていて気持ち良し。コースを独占使用できて快適そのものです。

 まず1,000mを泳ぎ切って一息。その後、100mをちょっと速目のペースで2本と平泳ぎで50mを一本の都合1,250mで終了。

 段々とスイムの調子が上がってきて、泳ぐのが楽しいと思えるようになってきました。本当はこのままあと1,000mくらいは泳ぎ続けたかったのですが、何せ仕事前の貴重な時間帯ですからここでトレーニングを切り上げて事務所に出勤です。



 今日も終日、事務所内でデスクワーク。

 新規創業のお客さんで、資金調達が必要なので既にお客さんと一緒に作った創業計画の叩き台を持って、日頃お付き合いをさせて頂いている金融機関さんに融資依頼をする段取りをしたり、明日の月初会議の会議資料を作成したり...。

 そうこうしていると、業務上でお付き合いのある方から池田にお住まいの地主さんで確定申告に困っておられる方を紹介して頂く電話があったり...。さっそくあれこれと動きましたが、こういった話はありがたい限りです。

 静岡のお客さんの次男さんが大阪に住む事になったので、その住む部屋探しの依頼を頂いたもので、その段取りを提携の不動産屋さんとあれこれ...。以前、長男さんの時も大阪で部屋探しを取り持たせて頂いた結果が好評だったので、次男さんも続いての依頼という事になったようです。

 TKC全国会に入っていると提携企業さんの業種の幅が広く、提携企業数も多いので、こういった本業周辺のちょっとした困り事を解決する際に本当に助かります。
 


 20時前から石橋のジムに出向いて、朝に引き続いて夜もスイム。

 ちょっと速目のペースで100mを12本。都合、1,200mを泳ぐ。

 かなり泳ぐペースが上がってきた様な気がする。多分、錯覚ではないと思うのですが(笑)。

 この時間帯はプールも空いていて快適。コースを独占して泳ぎ続ける事ができるので嬉しい。

 今日は朝と夜の二部制で泳いだので距離は都合2,450m。まあまあ頑張った感じです。今日だけ頑張って明日から泳ぐのが辛くなってもアカンので、そこそこ余裕を残してお終い。

 この調子で頑張ったら宮古島トライアスロン本番までにスイムの調子は間に合いそう。いや、間に合うはず。

 
 

 
 
スポンサーサイト



今日も粘って朝ラン

 2月27日。水曜日。

 昨日はブログにも書いたように、何とかかんとか朝ランで申し訳程度に4kmほどこなし、夜に2,000mのスイム。

 ここ一ケ月近くトレーニングと疎遠になっていたあおりで、まだすっかりとランニングの調子が戻っていないところに持って来て、スイムの距離を伸ばしたものだから、朝起きると結構疲れが残っていて...。

 でも、宮古島トライアスロン本番まで残された日数はあまり無いから、ここは頑張りどころと考えて何とか朝ランへ出向きました。

 コースは超定番の箕面周回大コース 8.6km。

 ペースはユルユル。出だしの1kmは全く身体が動かず7分/kmで入り、その後は6分/km前後をキープするのがやっと。総平均ペースは6分10秒/kmですから、「とりあえず朝ランはしたけれども中身がねえ...。」って感じの朝ランになりました。

 まあ、こうして調子が悪かろうが、諦めずにコツコツと走り続けていたら、いずれは調子も上がってくる筈と信じて...。



 今日は終日、事務所内で仕事。夕方から乱れに乱れていた机周りを片付けてスッキリ。読もうと思って机周りに積み上がっていた書籍も綺麗に置くべき場所に戻して、優先順位をはっきりさせて気分スッキリ。

 いつも綺麗にできる人が羨ましいと思うけど、今さら性分を変えるのも難しく1~2か月毎の大片付けでどうにか辻褄を合わせる方式から抜け出せません(泪)。

 まあ、全く片付けない人に比べるとかなりマシだと思うのですが...。

 ランニングとスイムのトレーニングの弾みが徐々につき始めているのだけれども、残念ながら今日はジムが休業なのでスイム練習は無し。夜にちょっとでも走ろうかとも思うが、お客さんの会社で19時半からグループ全体の損益状況の打ち合わせなので帰宅は23時前になりそうなので×。

 

 

何とか気力でランニングを継続、スイムも頑張る

 2月26日。火曜日。

 昨夜はお客さんと一緒に地元の中華料理屋さんで食事。楽しい会話に釣られて、しこたま紹興酒を呑んだあおりで、起き抜けが辛い。いつもだったら、このまま走るのを諦めてベッドで時間ギリギリまで眠りこけるのだが、今日は違った。

 宮古島トライアスロン大会本番まで残された時間があまり無いので、そろそろ本気でトレーニングを再開して大会本番に耐えれる程度の体作りをしておかないと泣きを見そうで...。

 まあ、これまでも準備不足で無理矢理出場したトライアスロンやウルトラマラソンの本番で何回も痛い目を見てきているので、そろそろ本気にならんと危ないぞという危険信号が私の中で点滅し始めました。

 とりあえず短い距離でも良いから走ったよという実績だけでも積み上げて、ランニングに対するモチベーションを引き上げていかないとアカンので、自宅から旧巡礼街道を東進して新稲の村はずれで折り返す4kmの超ショートコースを選択。

 総平均ペースは6分40秒/kmですから、「とりあえず走った。」という自分に対する言い訳作りそのものなんですが。まあ、走らないよりは数段マシって事で、自分を許してやる事にしています。



 昼過ぎから㈱ストライクさん主催のM&Aセミナーに出席。

 最近は優良な中小企業でも後継者不在を理由にして身売りを検討するケースが増えてきているし、自社の成長戦略にM&Aを上手に組み込んで成長スピードを加速させている企業グループも目につきだしたので、うちの事務所としてもそういった選択肢をしっかりとお客さんに用意できる体制を作っておかないとアカンと考えての事です。

 M&Aと言えば10数年前は乗っ取りとかハゲタカファンドがどうのこうのとか、あまり印象の良いテーマで語られるケースが少ない話題だったような気がしますが、ここ最近は経営環境が劇的に変化してきた事もあって、自社の将来戦略を考える上で重要な選択肢の一つになった感があります。



 確定申告期にもかかわらず、19時頃に帰宅。この時期にこんな早い時間帯で家に帰った事がありませんでしたが、担当スタッフが頑張って仕事を片付けて行ってくれているお陰と、私自身の個別担当案件を持っておらず事務所をウロウロしていても邪魔になるだけみたいな雰囲気になってきたので...。

 嬉しいような、寂しいような。

 せやけど、うちの若いスタッフにドンドンと仕事を任せて成長機会を与えていくという事は、裏を返せば自分の仕事を減らしていくって事にも繋がる訳で...。まあ、所長としたら、空いた時間で新しい企画や仕事を創り出していけば良いのですが、そうそう新しい○○というものが身の回りに転がっている訳でもなくちょっと手持無沙汰です。



 自宅に戻って手早くご飯を食べて、そのまま石橋のジムに出向いてスイムのトレーニング。

 今日は2,000mを一本泳ぎ切りました。さすがに泳ぐ動作に体が馴染んだようで、長い距離を泳ぎ続ける単調さこそ辛いものがありますが、身体的に問題点を感じることなく淡々と距離をこなすような感じで泳ぎました。

 スイムを再開した当初は肩回りや腕などの上半身の筋肉が落ちていて、クロールのストロークで水を後方にかく際に筋力不足を感じ、すぐに上半身の筋肉がパンパンに張ったのですが、ようやく筋力が追いつきだしたようです。まだ、もう少し強化が必要ではありますが。

 欲を言えば、もう1割近くペースを上げれれば、とりあえず4月中旬の宮古島トライアスロン本番には問題ないかなあという感じですが、やはり上述したように上半身の筋力強化と泳ぎ込みで解決できると思うのですが。

 さすがに、夜に2,000mを泳ぎ切ると、眠りが深い。

 いったんベッドに潜り込んだら、朝までの熟睡感が半端ない感じです。
 

なんとかトレーニング再開

 2月25日。月曜日。

 さっきのブログにも書いたように完全に宮古島のトライアスロンに向けたトレーニングが失速しているので、今日からしっかりトレーニングを再開するぞっという強い決意の基で早起きを実行。

 7時前からとりあえず超定番の箕面周回大コース 8.6kmを走る。総平均ペースは6分/km。

 2~3kmほど走った辺りからペースを徐々に上げて5分40秒/km前後で走り続ける感じ。

 とにかく久方振りのランニングなので身体が思うように動かず。ランニング終盤には足腰もヨレて来る感じがして、すっかり落ちてしまったランニング能力にいささかがっかりする。

 まあ数日走ればほどほどのペース感覚までは戻るのだろうけれども、長距離になると誤魔化しが効かないのでこれから1か月半くらいの間でちょっと真面目に走り込みをしないと本番で使い物にならないなあと自分に言い聞かせる。



 また、小一時間ほどの時間の隙間に、ジムに立ち寄ってスイムのトレーニングも。

 250mを一本、100mを二本、50mを一本、そして最後に平泳ぎで50mを二本。総距離600mだから、準備運動程度だけれども泳がないよりはマシだ。

 泳ぎを再開した頃に比べてスピードは上がってきたようだが、まだまだスイム上の持久力がついてきていない感じだ。

 これからも時間の隙間を見つけて、こまめに泳いで持久力を上げていかないとトライアスロン大会本番の波のうねりや潮の流れ、さらに競技者とのバトルに揉まれながらの3kmは厳しいなあと思う。



 
 

ゆっくり、まったり 日曜日

 2月24日。日曜日。

 前回のブログにも書きましたが、このところ仕事絡みの予定が詰まっていてお疲れ気味。なかなか疲れが体の芯から抜け切りません。

 って事で8時くらいまでベッドの中でゆっくりと過ごして、起床後もダラダラと新聞を読んで朝食を摂って...、換毛期の「ケン」を無理やり組み伏せてブラッシング(これをしないととてつもない抜け毛を家の中にまき散らすことになります。)をしたり。言わばダラダラ生活です。

 なんだかドヨ~ンと疲れの感覚が残っているので、今日もランニングやスイムのトレーニングは無し。一向に宮古島トライアスロンに向けてのスイッチが入らずちょっとやばい感じです。

 10時過ぎ嫁さんと車に乗ってドライブ。三田の外れの青山ダムそばにあるカフェで昼食を食べるのが目的。車に乗っていても、なんだかしんどい。

 カフェでもボーッと過ごし、なんということもなくそのまま家には14時頃帰宅。とりあえず外の空気を吸いに行っただけって感じ。

 そのまま昼寝。

 夕方からダイニングで無目的にテレビを眺め、「ケン」のブラッシングにリトライし、集中力の全くない状態で本を乱雑に読んで20時頃に就寝。多少はエネルギーの充填ができたような気がするけど、どうだろうか。

あっ!と言う間の一週間

 2月23日。土曜日。

 前回のブログで「今日から新しい一週間が始まる...」みたいなことを書いていたのですが、ハッと気が付くともうその一週間が終わっていたという感じです。いったい、この一週間、何をしていたんやろか???

 目先の仕事をバタバタ...。連日、日付が変わる頃まで外をほっつき歩いて...(そう言えば3日連続のほぼほぼの午前様ですわ。さすがにしんどいですわ。)。もう体力的にもクタクタです。

 もちろん、今は税理士事務所として一番忙しい確定申告期なんですが、別に私としての個別の担当案件を持っていませんから、そこまで忙しい筈もないのですがねえ。

 スタッフからの個別案件の相談に対応したり、TKC全国会関連であれこれと動いたり、そう言えば昨日は静岡日帰り出張が入ったり...。

 そう、そう。うちの事務所には珍しく、飛び込みのお客さんが来られたりもしました。事務所の表看板はしっかりと目を凝らさなければ分からない程度の小さな表示(相当な注意力を要します(笑)。ごく一部の方からは、隠密事務所と呼ばれています。なんのこっちゃ?)しか世間様には出しておらず、 お客さんの又紹介という入口ばかり(スピードは遅いのですが、基本的にお客さんとの信頼関係の遣り取りで顧客層を広げていくつもりです。マーケティングの世界から見ると縁遠い、古臭いスタイルかもしれませんね(笑)。)で、一見さんという形はほとんど取り扱っていないのですが、ホームページを見てわざわざ電話を頂いたようです。

 ホームページもそれなりに一生懸命に作ってはいるのですが、SEO対策等にはさほど関心が無くって、地元も池田で「池田、税理士」で検索を掛けても下の方でしか表示されないようです。

 そんな貧相な状態でも、それでも関心を持って電話を頂いたのですから、それはそれでありがたい限りです。



 今日は午前中は一件、お客さんとの面談。午後からは2件の面談が入っているので、今日も20時頃までバタバタとなんやかんやと仕事をしていそうな雰囲気です。

 お蔭さんで、この一週間はトライアスロンの練習はすっかりご無沙汰。自分の中のそちらの方のモチベーションもすっかり落ちてしまっているので、明日くらいからもう一度テコ入れをしておかないとアカンなあ。

 まあ、こうしていろいろな所から仕事の声を掛けて頂き、バタバタと動き回っている事自体は、世の中からそれなりに頼ってもらっているという事の裏返しですからありがたいといえばありがたい話ではありますが。

 
   

今日からまた新しい一週間

 2月18日。月曜日。

 今日からまた新しい一週間の始まり。

 さすがに昨日の静岡の日帰り出張明けだったので朝はギリギリまでベッドから抜け出せず。疲労回復が年々遅れていく気がするのは気のせいか?

 昼前に、数日前にブログでアップした高校時代の亡くなった友人の奥さんと自宅近くのファミリーレストランでお会いして、事業をどのように畳んでいくのか、相続税申告はどのような段取りで進めて行くのか...等について踏む込んだ話をしました。

 葬儀が土曜日で、2日後の月曜日にさっそく現実対応の打ち合わせをするのはタイミング的に早過ぎる気がして、気が引けたのですが、奥さんがとにかく目の前の不安な事項をきっちりと認識して対処策を考えておきたいと強く希望されたので打ち合わせをしました。

 幸い、奥さんも表面上は元気な様子で、目の前にある課題を認識されて、段取りを始めておられました。おそらく一人で塞ぎ込んでいるより、目の前の仕事を一つづつ一生懸命にクリアしていく方が気が紛れると判断されての事だと思います。

 私自身も奥さんとはもうかれこれ30年以上の付き合いになりますから、気を遣わず話ができるという点も奥さんにしたら大きいのかもしれません。



 午後からは㈱TKCの社員の方が来られて、うちの事務所の業務上の課題についてあれこれと話し合いました。こうして会計や税務に係る仕事を進めていく上で起こる問題点を、外部から見た視点を使って相談に乗って頂けるのはありがたい限りです。12名の比較的小さな規模の組織ですが、それでも業務上の問題点やクリアすべきテーマが次から次に顔を出してくるのですが、孤独に悶々として取り組むより、相談者が傍らにいるって事は小心者の私にとってははるかに心強い話です。



 夕方から某信託銀行さんの行員さん対象に税制改正のセミナー講師を務めました。

 1時間という極めて限定された時間ですから、どうしてもテーマ毎に深掘りする話ではなく、総花的に改正点を紹介していくような形式になるのがちょっと残念です。信託銀行の窓口などで直接お客様と対峙する時にちょっとでも今日の知識を参考にして頂ければ幸いなんですが、どうでしょうか。

 その後、支店長さんとコンサルタントの方と3名でふぐちりを頂き、あれこれと楽しく喋らせて頂きました。私自身もバブル崩壊直後から公認会計士としてデビューして、金融機関の不良債権を多く目にしてきた経験があり、支店長さんやコンサルタントの方の思い出話と体験や意見が重なる部分が多くあり、本当に興味深い時間になりました。

 こうして通ってきた道は違えど、歩いてきた時期が重なる方との話は、「なるほど...。」とか「へえ~。」と首肯するものも多くあり、当時のお互いの舞台裏が覗けるような気がして楽しいものです。こういった異業種の方との腹蔵の無い遣り取りは、まさに仕事冥利というやつなんでしょうね。

頼られたらどこまでも...

 2月17日。日曜日。

 昼前から静岡県富士市にある会社さんを独りで訪問して、会社の立て直しの相談。

 今、事務所は一年で一番忙しい確定申告期ですから、他のスタッフを連れて行くのはちょっと難しいので...。資料の回収があるので事務所の車で往復しましたが、往復9時間くらいの運転になりました。まあ、ボーッとあれこれ思案しながらの長時間運転は昔から慣れているので苦ではありませんが、さすがに自宅に22時半頃に帰るとしんどかったですわ(笑)。

 

 本当に酷い話で、東京の方の税理士さんに見てもらっていたらしいのですが、直前3期が未申告の状態になっていました。もちろんいかなる理由があろうとも社長本人の責任は免れ得ませんが、顧問料もちゃんと振り込んでいたらしいのでいったい税理士として何をやっていたんだろうかと見識を疑います。

 過去の決算申告書や総勘定元帳の類も会社に無いとの事。もう、こうなりゃあ完全に詐欺の世界です。社長の無知につけこんで胡坐商売のかき続け。許せないなあと思います。

 こんなええ加減なオッサンがおると、同業者としても本当に迷惑です。だって世の中の税理士全体がええ加減な奴ばっかりやと思われても仕方が無いですもんねえ。

 某上場メーカーに務めておられたバイク仲間の方の再就職先の仕事上で、良い製品を作っている会社なので取引をしようと会社の状況を調べていて未申告の状態が分かり、うちに何とかならないかという相談を頂いたという経緯で縁を頂きました。

 先月に社長と一緒に所轄の税務署に出向いて、会社から過去に出された決算申告書や届出書の類を調べておおよその概況は掴んでいたのですが、今回は過去の証憑書類をいったんこちらで預かって進行期の決算申告まで追いつか(うちの事務所では記帳代行の仕事はしませんが、今回の場合はそんな話をしているようなレベルを超えてしまっています。)ないと経営立て直しの目途が立ちません。

 製品のスペックは素晴らしいようですが、もちろん金融機関からの借り入れなどはできるはずもなく、会社の経営もこんがらがっています。次から次に連鎖的に不幸な話が広がってきたようで、何とかここできっちりと不幸の連鎖から守るファイアーウォールを造るのが急務。

 目の前の仕事をこなすのがやっとの状況であれこれと相談を受けましたが、会社の心臓分である管理機能が麻痺してしまっているのでいずれも対処療法を繰り出すのがやっと。抜本的な改善策に手を付ける以前の状態です。

 幸い、社長さんが素直で真面目な人柄なので、お互いの信頼関係を基盤にして一緒に最後まで頑張れそう。せっかく良い製品を持っている会社なんですから、このまま世の中から埋もれさせてしまうのはあまりに勿体無い話です。

 もつれた糸を丁寧にほどいて組み直す作業、いやあ、このレベルになると緊急性の高い高難度の外科手術だと思っています。

 うちの事務所では毎年1~2件は、いろいろな事情で瀕死の重傷を負っている事業者の蘇生手術の様な仕事を請負う事にしています。まあ、社会貢献と言えばそうですし、正常運航状態の事業者さんだけを相手にしていると得られないような貴重なノウハウが得られるという専門家能力に係る側面もあるのですが、なによりこういった修羅場に飛び込んで社長と一緒にバタバタする事に職業会計人としての充実感を感じれる事が大きいのかもしれません。

 私も人間ですから、こんな案件を年に4本も5本も請け負ってしまうと身が保ちませんが、お客さんに全面的に頼られたなかで、自分の全知全能を発揮しないと危機から抜け切れないような緊張感と隣り合わせの仕事。能力と運の限界に挑む仕事です。

 こういったスクランブル的な仕事を地元大阪でも数多く引き受け、今ではうちの事務所の優良顧客になって頂いているのですが、何故か静岡県からこんな話が飛び込んでくるケースが多くって妙な縁を感じます(笑)。今ではそんな経緯でお客さんになって頂いているありがたいお客さんが静岡県に7件目。

 なんでやろか?

気分↓

 2月16日。土曜日。

 先日、ブログにアップした高校時代の友人の葬儀に出席。高校時代の同級生は都合8名くらい来ていたが、皆一様にドヨーンとした反応。まあ、そりゃあそうだろう。

 何とも言えない感覚で参列。



 事務所に戻ってからも、今ひとつ仕事に入り込めず。気持ちが下がりっ放し。

 15時過ぎに仕事を切り上げて、石橋のジムに出向いてスイムの取り組むが、これまた中途半端。プールが混んでいた事もあるのだが、集中力が保たず。

 100m×5本の都合500mを泳いだだけ切り上げ。

 その後、家でボーッと過ごす。

 20時過ぎに次女が嫁さんと一緒に家に戻ってきたので、みんなで野垣家御用達の居酒屋「蓮」に出向いて晩御飯。次女の仕事の話を聴いていると、現場の様子が手に取るように分かり面白く、気晴らしになる。ありがたや。

 最近は満腹になるまで飲み食いするのを控えていたのだが、今晩はお構いなしに暴飲暴食に走る。

 


 

 

スイムにかなり馴染んできた感じ

 2月15日。金曜日。 

 今日は仕事の合間に小一時間だけ石橋のジムによってスイムのトレーニング。

 なにせ限られたわずかな時間なので大急ぎで泳ぐ。

 トレーニングはとにかく回数を重ねる事が大切なので、小刻みな時間を何とか有効利用してこなして行く事とする。

 とりあえず脚にフロートを挟んで、腕のストロークだけで1kmを泳ぎ切って、その後にちょっと速目のペースで100mを二本。都合1.2kmでトレーニング終了。

 これで4~5回はスイムトレーニングを重ねて来た事になるのでようやく泳ぎがスムーズになってきた感じだ。

 まだまだ本調子にはほど遠いが、水に体が馴染んできたような感じ。距離を泳いでも苦ではなくなってきた。この調子でペースを上げていかないとなあと思う。ようやくトレーニングも軌道に乗りだし、先が見えてきた感じがする。嬉しい限りだ。



 17時からTKC近畿大阪会の企業防衛委員会に出席して、続きで18時から同じくハウス部会運営の打ち合わせ。その後懇親会を済ませて22時半に帰宅。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR