FC2ブログ

いよいよ明日から宮古島へ現地入り

 明日から4月14日に開催される宮古島トライアスロン大会本番に備えて現地入り。

 今晩はそのための荷造りでアタフタしているところ。

 まだ本番まであと4日あるのだけれども、既に宅急便で送りつけてあるバイクのセッティングをして試走したり、海の様子を下見したり、現地の空気に馴染んで本番に向けて気持ちを上げていくために早目の現地入りをする事にしました。

 大阪に居るとついつい仕事が割り込んで気持ちが全然乗らないので、日常生活から完全に遮断したところに身を置いて気持ちを作って行かないと、とてもやないけれども超長距離を頑張り続ける心理状態に入り込めません。まあ、還暦間近のジジイにとっては一大事業なんで、それなりに気持ちを作らないとアカンという事です。

 14日の現地の天気予報を確認すると雨模様。157kmのバイク区間や42.195kmのランニング区間をずっと雨に降られたり、海も荒れる模様で泳ぐのに支障があるかもしれません。ちょっと不安。

 まだまだ時間があるので、天気ばかりは神さんにお祈りするしかないのですが...。

 沸々と不安が首をもたげ、穴だらけの事前のトレーニングがその不安をドンドンと増幅していきます。

 なんでこんなしんどいレースに申し込みを掛けたんだろうか...という思いが脳内を駆け巡ります。いらんことをわざわざして、不安に押し潰されそうになっているというのも滑稽なものです。

 

 

雨 朝ラン中止

 昨日は昼からTKC近畿大阪会の企業防衛に関する特別研修会。そのまま懇親会から2次会、3次会を経て午前様。

 もちろん企業防衛絡みの事も勉強したが、それ以外のモニタリング情報サービスや事務所経営に関する情報が手に入り、お互いの考え方をあれこれとぶつけ合って有意義な時間は過ごせたと思う。

 税理士事務所の所長だから、税務や会計だけに飽き足らず事務所経営に至るまで各種の情報収集を忙しさを理由に渋り出したら既に存在価値は無いものだと思う。一つの情報を入手したから一対一の対応関係ですぐに効果が発現するようなもんではないけれども、シャワーの様に情報を浴び続けてその総体が醸し出す空気感を体感する事が実は重要な事なんじゃないかと思うのだがどうだろうか。

 宮古島トライアスロン本番まで一週間を切っているこの時期に呑んだくれていて良いのか?という思いが頭をよぎるが、まあ役目柄という事もあって致し方あるまい(泪)。



  4月10日。水曜日。

 なんとかきつい眠気を押し殺して早起きをして朝ランに出かけようとしたが、幸か不幸か雨。寒の戻りもあって、結構寒い。

 昨夜の酔いがうっすらと残る中で走っても碌なことが無かったと思うが、足慣らしに緩いペースでランニングをこなしたかったところだ。ブツブツ言いながら二度寝。

 朝一からずっとデスクワーク。淡々とメールやスタッフからの日報をチェックし、個別相談に対応し、事務所の課題を書き留めて...。
 

昨夜は夜遅くまで宴席だったけど頑張って朝ラン 偉い!

  4月 9日。火曜日。

 快晴。家から見える渋谷中学校の桜並木がまぶしい。一年で一番我が家が映える季節だ。



 昨日は午後から事務所全員で消費税改正の研修を受講しに江坂へ。

 今回の消費税改正は単に税率が2%上がるだけに留まらず、軽減税率導入やインボイス制度導入の端緒を開く区分記載請求書等保存方式の導入など事業者の取組次第で本業に大きく影響を与える可能性のある大改正なので事務所全員でしっかりと理解してお客さんにアドバイスしていく必要があると思っている。

 税率アップはともかく、細かな事例を考えだすと専門家の間でさへ見解が分かれる軽減税率は、誰もが簡単に理解できて実践できる事を旨とする間接税の性格を考えると天下の悪法だと思うし、インボイス方式にしても言いたい事は山の様にあるけれども、国会で承認されれば悪法でも法は法。私たちの仕事の性格を考えるとしっかりと法律を理解して少しでもスムーズに運営して行けるようにアドバイスしていくのが使命です。



 夕方から、北新地の石和川という料亭で宴席。2次会まで楽しませてもらい午前様。ヘベレケで帰宅。今週末に宮古島トライアスロン本番だというのに、こんな事で良いのだろうか...(泣)。



 今朝は6時過ぎに起床。昨夜の午前様が堪えるが、とにかく今週末の本番に備えて調整の意味で軽く走っておかないとアカン気がしたので無理して朝ラン。

 コースは超定番の箕面周回大コース 8.6km。

 本番前の調整なので特にペースは気にせず思うままのユルユルペースで走る。ランニング後に手元のGPSを確認すると、出だしの1kmははさすが調子が出ず6分30秒/kmほどだったが、その後5分30秒前後/kmペースで走り続けて総平均ペースは5分40秒/km。あまり頑張っている感を感じないままで思いの外早目のペースで走れているので何となくホッとする。

 まずまずこれくらいのペースで走れていれば、本番ラストパートのランニングでも充分に闘えそうだ。

 今日は昼かから企業防衛の特別研修会を皮切りにして夜の懇親会まで梅田のホテル阪急インターナショナルで缶詰だ。何だか大会本番前になってもあれこれと行事に引っ張り回されて自分のペースであれこれと調整に没頭できないのが辛い処である(泪)。

 

日曜日、しばらく間が空いたからおまけでスイム

  4月 7日。日曜日。

 先程のブログで書いたように27kmのランニングを終えて自宅でまったり。このままダラダラ過ごしても良いのだけれども、来週の宮古島トライアスロン本番に向けてスイムがいまいち仕上がっていないので石橋のジムに泳ぎに行く事に。

 とりあえず1kmだけ流す感じでスイム。

 大きなフォームで、できるだけ効率を意識して泳ぐ。

 さすがにスイムは2月位からそれなりに頑張ってきたのだけれども、仕上がり切っていない感じ。泳ぐ事については身体がかなり馴染んできたので1kmくらいならさほどに意識をしなくても淡々と泳ぎ切る事が出来るようになったけれども、タイムがまだまだ上がり切っていない。

 まあ、仕事の合間にトレーニングをしているので、完璧な状況でトライアスロン本番に出場できるのも難しく、いつもなにか不安な要素を抱えながら、最後は火事場の馬鹿力に頼る事になるのだが少しでも不安要素なんてものは消えている方が嬉しいので...。

 このままあと1~2kmほど泳ぎ続けても良かったのだが、今日だけ頑張って明日は疲労でグッタリというのも問題なので、軽めの練習で上がってあとはゆっくりとテレビでも見て明日からの一週間に備える事に。


 

あれこれとTKC行事で目まぐるしいけれどもなんとかランニング

  4月 5日。金曜日。

 午前中は母校の大阪府立池田高校の同窓会組織である承風会の会計監査。会計監査の時期はいつも桜の満開時期と重なるので、母校を訪ねるのが愉しみだ。校内や周辺の住宅街には満開の桜が鈴なりで、私の花見は毎年ここで済ませている感じ。綺麗な場所で高校時代を過ごさせてもらったみたいです。

 午後からは比叡山上の延暦寺会館でTKC4地域会共催のニューメンバーズセミナー。今回は北海道からわざわざTKC全国会の甲賀ニューメンバーズサービス委員長をお招きして講演を頂きました。懇親会まで出席させてもらって21時前に山を降りて自宅へ。



  4月 6日。土曜日。

 今日はTKC近畿大阪会のBBQ大会で夢洲へ。

 なかなかTKC近畿大阪会の会員事務所の職員さんが気楽に参加して楽しんでもらえる行事がなかったので、今年から初めて企画した厚生行事です。なにせ始めて企画した行事ですから、上手く運営できるかどうかドキドキ。

 180名参加の予定で企画を進めていたのですが、当初はなかなか参加者が集まらずどうしようかと舞台裏でアタフタ。直前の半月で俄かに参加者が増え始めてほぼほぼ満席になりました。そもそもの参加者数読みの段階から戸惑いが始まりました。蓋を開けて見ると、担当理事の皆が一生懸命に下準備をこなしてくれた事もあり、スムーズな運営で和気藹々の楽しい行事になりました。

 ありがとうございました。

 私は最終責任者ですから、とにかく行事の最初から最後まで現場で立ち会って何かあったらとっさの判断をせんとアカンと思い、何となく落ち着かない思いで一日が過ぎました。

 有志で大阪駅に集合してBBQ会場までランニングで行こうという企画もあったのですが、やっぱり最終責任者ですからとにかく現場におらんと始まらないと思って不参加。あっちこっち寄り道をしたので17km程度の距離だったそうですが、ちょっと羨ましい。



  4月 7日。日曜日。

 ゆっくりと起床。なんだかTKC行事に振り回され、酒席が続いたあおりで、ちょっとしんどかったのですが来週はいよいよ宮古島トライアスロン大会本番という事もあって、とにかく万博公園の外周を一周して帰って来る27kmのランニングコースを走って来ました。

 丁度、桜が満開。

 陽気が良くって、走ると心持ち暑い。まあ、暑過ぎるという事も無いのですが...。

 身体が重くあまり調子が良くなかったのですが、出だしの1kmだけ6分30秒/kmのスローペースだっただけで、あとはずっと5分40秒~6分/km程度のそこそこのハイペースが維持できました。

 総平均ペースは5分55秒/km。

 30km弱の距離ですが、これくらいのペースで単独走で走り切れればまずまず本番でも頑張れそうです。

 本番では3km泳いでから、157kmのバイクをこなして、最後に42.195kmのランニングという事になるため、ランパートに入ると既にかなり体力が消耗した状態で走るので、今日のペースよりかなり遅いペースで走り続ける事になると思われます。

 そんな事を考えると、とりあえずランニングそのもののペースはこれくらいで走れていればOKということ。後は最後の最後まで修羅場で頑張り続ける気力、体力が湧き上がってくれるかどうかという事が一番のポイント。

 まあ、とりあえずこんなもんかなあ。

朝ラン 桜がボチボチ綺麗になってきました

  4月 4日。木曜日。

 昨夜は池田市長選に立候補を予定している「倉田あきらを励ます会」で一席。23時前に帰宅だったので、少しだけアルコールが残る感じで起床。

 いまいち気分は乗らないけれども、恒例の朝ラン。コースは箕面周回大コース 8.6km。

 ここ数日は寒の戻りで肌寒いけれども、走るにはちょうど良い感じだ。

 スッキリ快調というにはほど遠いけれども、そこそこ真面目に走って総平均ペースは5分20秒/km。

 出だしの1kmこそ6分/kmでゆっくり目のペースで入ったけれども、そこから5分10秒/km前後で最後まで走り続けた。今の自分ではそこそこの好タイムだ。

 道すがらの桜も5~6分咲きで、そろそろ見頃。

 ここからスピードをさらに上げていくには、呼吸もまだかなり余裕がある感じだが、脚が制約線になっている感じだ。



 今日の午前中は、所内で巡回監査を行う際にリスクを斟酌して一般的なポイントとお客さん毎の重要ポイントを決めておく事で、巡回監査を漫然と進めずメリハリを付けて動いていけるような体制作りをテーマに会議をする予定だ。

 残業時間規制が4月から一層厳しさを増し、生産性向上が叫ばれる中で、巡回監査においても監査ポイントを明確化させることで監査品質を上げつつ業務時間を圧縮していく取り組みに本格的に着手しないと、会計事務所はこの先生き残っていくのは難しいと思うので真剣勝負のテーマである。

 昼からはTKC近畿大阪会の積水ハウス部会の研修会と懇親会。

 今日も一日、頑張ります。

昨夜のアルコールが残っていてちょっとしんどいランニング

  4月 3日。水曜日。

 昨日の夕方から、岡山で税理士業務をやっておられる税理士法人リアライズの経営幹部の方3名がわざわざ事務所見学に来られました。

 うちの事務所見学だけの目的で交通費負担で来られるということなんで、見学される側も内容面でそれなりのお土産を渡さないと悪いなあというプレッシャーを感じてしまいます。まあ、あるがままの姿を見せるしか仕方がないのですが。

 こうして、積極的に全国のいろいろな事務所を見学して、同業の好事例を学び取ろうとする姿勢ってのは素晴らしいなあと思います。若いっていうだけで素晴らしいのに、この熱意には頭が下がります。

 私も開業当初の5年ほど、独りでかなりあっちこっちの先生の事務所を見せてもらい回った記憶があります(当時はそのあまりのレベル差に驚いて、すぐに真似るという事ができなかったのを覚えています。その後10年も20年も掛けてジワジワとキャッチアップしていくようなイメージで頑張ってきました。)。

 事務所で1時間半ほどうちの事務所経営の説明をしてから、場所を変えて3時間ほど酒席を共にしてあれやこれやと情報交換。ついついアルコールも進んで...。



 6時半起床。昨夜のアルコールが響いてドヨーンとしんどい。

 このままベッドの中でウダウダしたいのは重々ですが、最後の気力を振り絞って朝ランに出ました。

 まあ、調子は最悪なんでコースも短めの箕面周回コース 6.4km。走るだけ大したもんだという感じです。

 案の定、少しもペースが上がらず、気持ち良さも感じず。沿道の3~4分咲きの桜もあまり目に入らず。ざっと6分/kmくらいのペースでウダウダと走りました。

 とりあえず最低限の義務は果たしたというなんとも消極的なランニングになりました。


 今日は、昨日に引き続いて税務調査の立ち合い。

 夜は高校の後輩で同業の倉田さんが池田市長選に出馬するという事で励ます会が開催されるようなので、それに出席する予定です。

 ひとっ走りして昨夜のアルコールはすっかり抜けた感じなので、今日も一日頑張ります。

寒の戻りの中、朝ラン

  4月 2日。火曜日。

  6時起床。寒の戻りということなんだろうけど、結構寒い。思わず布団に逆戻りしそうになるが、ここは辛抱。

  6時半頃から朝ランスタート。

 今日は朝一からお客さんの税務調査の立ち合い(今年はうちの事務所では税務調査の当たり年みたい。年間に3件も入るのは稀有な事だからちょっとビックリ。まあ、直近2年間ほど税務調査が無かったから、平均すると一年間で一回程度という事かなあ。)なので、あまり朝ランで体力を使い切ってしまう事は憚られるということもあって箕面周回大コース 8.6kmを走る事とする。

 とにかく義務的に淡々と走ろうという事なんで、ペースも何も考えず、自分が今持っているペース感でにホーッと走る。

 桜はまだこの辺りは3分咲きといったところか。今週末辺りが満開という事になりそうで楽しみだ。 

 走り終わってから手元のGPSを確認すると、出だしの1kmほどは6分/kmペースで走り、そこから一気に5分30秒/kmペースに上がってそのまま最後まで。ラスト1kmは5分15秒/kmまでペースが上がっていてちょっとビックリ。

 総平均ペースは5分27秒/km。今の自分だったら、これくらいリラックスしてこのタイムならまずまず調子良しという事だ。

 ほとんど息も上がらず楽に走っていたのになあ...と思いながら顔がニヤニヤ。何故だか知らないけど身体の調子が上がってきているのは確か。 4月14日の宮古島トライアスロン大会本番に向けて一向に気持ちが盛り上がって来ず心配になっていたけれども、ようやく身体の調子も上向いて来たみたい...。良かった。

最近のランニング おまとめ

 ここ最近、バタバタと忙しくブログを書く心の余裕無し。

 何をやっても絵に書いたような3日坊主の私には珍しく、2010年 7月31日から恐る恐るブログを書き始めて以来9年近くほぼほぼ2日に1度以上のペースで書き続けてきて、初めて10日間のブランクが空きました。

 確定申告が終わると税理士業務の忙しさはひと段落する筈なんですが、本業がひと段落したと思うとTKC関連の会議の類が津波の様に襲ってきて溺れそうになりました(笑)。

 そこでここ10日間のランニングに係る記録だけおまとめという事で書き連ねてみたいのですが。



 3月24日。日曜日。
 
 グッタリ疲れて朝のうちはダラダラ。昼前から旧西国街道を東進して、最終的に万博の周回道路を一周して自宅に戻ってくる27kmのユルユルランに出ました。

 なんだか疲れが酷くって、思うようなペースで走れず総平均ペースは6分27秒/km。まあ、ユルユルでも走らないより随分とマシです。ちょっと肌寒い中をダラダラと走り続け、万博会場北側にある阪大校門前のコンビニで20分ほどの大休止をとったりして物見遊山な感じです。さほどランニング自体での疲労感は無し。

 体調が上がってくればもうちょっとペースも上げれるような感じがします。



 3月27日。水曜日。

 東京でTKC全国会のニューメンバーズ委員会の正副委員長会議に出席して、その後遅い時間帯まで懇親会。いささかアルコールが残った感じで早朝皇居ランニング。

 さすがにペースを上げて走れないのでユルユルペース。総平均ペースは6分26秒/km。

 飯田橋にあるホテル エドモントから九段下、北の丸公園を突っ切って皇居のランニング周回コースを一周して靖国神社に寄り道をしてお参りをしてホテルに戻る9.2km。

 桜は3~4分咲き。来週くらいが見頃。肌寒い空気の中を、とにかく走らないよりマシという感じで走る。



 3月30日。土曜日。

 走りに行こうと思って家の外を見ると小雨。タイミングを計って走れば短い目の距離なら走れそうだが、気持ちが折れてしまい今日はスイムの練習だけをする事に。

 石橋のジムで1kmを一本だけ泳ぐ。

 しばらくスイムも間が空いたのだが、意外に身体がスムーズに動き、さほどスイムの能力は落ちていない感じ。まずまずだ。

 問題は、宮古島トライアスロン大会が目前なのに、目の前のあれやこれやに掻き回されて気持ちが全然上がらない事。もちろん仕事が一番大切な訳で仕事であれこれとバタバタするのは致し方ないのであるが、この時期にTKC関連のあれやこれやが顔を出してくるのは辛いものがある。

 あれこれとトライアスロンの世界に心を埋没させようとするのだが、あれこれと気持ちを引っ張られてそれどころじゃないような状況になってしまうのが痛し痒しだ。任されて務めている役職だから、いい加減な気持ちでこなす訳にもいかないし...。

 まあ、万事につけて要領の悪い男である(泪)。



 3月31日。日曜日。

 どっぷりとした疲労感で、朝のうちは自宅でゆっくりと過ごしたかったのだが、12時から梅田で2月に急逝した高校の同級生を偲ぶ会があったので、頑張って8時頃からランニング。

 コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 とにかく4月14日の宮古島トライアスロン大会が目前まで迫ってきているので、とにかく走って体を動かすことに馴染ませておかないと本番がえらい事になりそうで怖い!

 総平均ペースはここ最近のユルユルペースが幾分マシになり5分45秒/km。身体の調子が徐々に上がってきた感じ。このまま本番まで上がって行けば嬉しいのだが、どうだろうか?



 この10日間のトレーニング状況をみると、明らかに弱いなあ...。いまいち盛り上がりに欠けるなあ...。ちょっとやばいなあ...。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR