FC2ブログ

ゴールデンウィーク4日目 今日も淡々とトレーニング

  4月30日。火曜日。

 世間はゴールデンウィーク真っ只中ですが、我が家は自宅でユックリと落ち着いた生活。普段がガチャガチャと目先の仕事に振り回されているので、こうやってマイペースで生活が送れる事がありがたい気がします。

 今日で平成がお終い。明日から令和という新しい時代が始まるのだけれども、まだなんとなく実感が湧かない感じ。



 朝起きて空を見上げるとドンヨリと分厚い雲に覆われた大曇天。今にも雨が降りそうな嫌な感じ。天気予報では、朝方までは雨だけれども、これからは回復基調という事なんだけれども...。

 昨日は30km弱走ってから1,000m強泳いだ疲れもあって、今日はこのままトレーニングは休日という事にしたかったんだけれども、こんなに潤沢に時間がある時にちゃんとサボらずトレーニングを積んでおかないと私の様に仕事の合間を見つけてトレーニングをしてトライアスロンや100kmマラソンで遊んでいる者は楽しく遊べないと思い返して、なんとか重いお尻を上げてランニングに出る。

 今日は自宅から旧巡礼街道を西進して清荒神を往復する20kmのコース。東に向いて万博会場を一周して帰ってくるコースより小刻みなアップダウンがあるので距離は短いのだけれども何となく苦手なコースだ。

 ペースは気にせずとにかく距離だけ踏めば良いと思い、淡々と走り続ける。

 案の定、身体が重くって思った様なスピードが出ない。やっぱり昨日の疲れなんだろうなあと思う。

 総平均ペースは6分45秒/kmだから、ランニングというより早歩きのハイキングっていう感じだ。まあ、走らないよりは走った方がマシだというレベル。

 調子が良くても悪くても淡々とトレーニングを続けることが大切と自分に言い聞かせながら、ひたすら忍耐力勝負で走り続ける。

 途中、コンビニに2ヶ所ほど寄り道して買い喰い。これが唯一の愉しみ。トレーニングで消費したカロリーをあっさりと取り戻しているような気もするけれども、辛いばっかりではトレーニングは続かないと自分に言い訳。



 帰宅後、風呂に入ってから昼寝。本当に贅沢な時間の使い方だ。

 私のベッドに「ケン」が飛び乗ってきたので、一緒に昼寝。

 1時間ほど熟睡。



 夕方にジムに泳ぎに行く。閉館時間(休日シフトだったみたいで19時閉店でした。)の30分前に入ったので、1,000mを一本泳いで終了。

 泳ぐ事についてはかなり慣れが出て来た感じだが、まだまだスピードが乗らない。

 フォームの問題もあるのだけれども、体幹の筋力が圧倒的に不足している感じだ。一回一回のストロークで筋力が不足している分、体軸がぶれて抵抗を生んでいるような気がする。

 明日からは筋トレも復活し無いとアカンなあと考えながらのスイムとなった。



 只今、20時。

 嫁さんと食卓を囲む。こんな時間に自宅で嫁さんと晩御飯を食べるのは珍しい。いつも、一緒に残業をして遅い時間にどこかの店で外食で済ませたり、TKC関連の行事の懇親会だったり...。

 なかなかこの時間帯に自宅でユックリと過ごす事自体が少ないので妙に嬉しい。

 世間の人はこういった時間帯にテレビを見たりしてるんだろうなあと思いながら、最近買ったテレビを真似して見てみようか思案中。

 やっぱり、本を読みながらあれこれと物思いにふける方が良いかなあ...。


 
スポンサーサイト

ゴールデンウィーク3日目 淡々とランニング

  4月29日。月曜日。

 10連休の3日目。

 ゆっくりと起床。大連休だからノンビリ生活を送れるのはありがたい。

 10時過ぎからランニング開始。今日は旧西国街道を東進してからモノレールの豊川駅を南進。そのまま万博公園の外周道路を一周して同じ道を戻ってくる27km。

 なんだか調子が今一なんだけれども、淡々とランニング。30km弱なんで、そこそこの距離。淡々と走るにはそこそこ忍耐力を要求される。

 途中で2回、コンビニに立ち寄って大休止。まあ、これも楽しみの一つです。

 ペースを気にせず、気の向くままにランニング。

 走り終わって手元のGPSを確認すると総平均ペースは6分/km。

 調子の上がらない中でマイペースで走ってこのタイムなら、まずまず上出来。



 ランニングを終えて自宅に戻ると隣の両親の家に甥っ子が4ヶ月の赤ちゃんを連れて顔見世にやってきていました。妹はもうおばあちゃんです。我が家はどちらの娘も結婚の気配が無いので丸っきり縁の無い話なんですが、ひ孫を見れてうちの両親は嬉しそうでした。

 東京で働いているので、こちらに帰って来るのは年に2~3回。

 2時間ほどウダウダと話(どうしても赤ん坊の話が圧倒的に中心になるのですが。)をして帰って行きました。まあ、4世代揃って賑やかな事です。



 夕方からジムに行ってスイムのトレーニング。

 昨日に続いて1,000mを一本。30km弱走った割に調子良し。気分良し。

 やはりプールは泳ぎ易い。

 大浴場でちょっとゆっくり。ここの風呂でゆっくりするのは私の楽しみの一つ。やっぱり家風呂より圧倒的に広いので気持ちが良い。



 今晩は次女が来るので、親子3人で野垣家御用達の居酒屋「蓮」で楽しく一席の予定。

 ゴールデンウィークはあれこれと普段顔を会わさない人間と会える楽しみってのもあるのが嬉しいところ。

 

連休二日目はトレーニングと以前嫁さんがお世話になっていた事務所の先生ご夫妻と食事

  4月28日。日曜日。

 いささか寒いゴールデンウィークだ。

 6時過ぎに目を覚ますが、ベッドで雑誌を読んだりして少しウダウダと過ごし、7時頃から朝ランに出る。

 今日は箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 一昨日は何故か絶好調で自分でもどうしたんだろうと思うほどだったのに、今日はさほどでも無し。やっぱりこんなもんである。

 総平均ペースは5分45秒/km。まずまずペースに乗ってからは5分30秒~40秒/kmくらいのペースである。まあ、今の私にとったら速くも無いけど遅くも無いといったところか。



 朝ランを終えて、朝風呂。朝食を手早く済ませて、嫁さんと二人で車に乗って梅田へ向かう。

 数日前に突然、嫁さんが初めてこの業界に飛び込んだ時にお世話になった税理士先生ご夫妻からお誘いの電話が私の携帯電話にあったもので、それによると11時に新阪急ホテルの一階ロビーにある喫茶店で待ち合わせという事になっていたもので。

 会ってお話を伺うと、先生ご夫妻も高齢になってきたので、中期的なスケジュール感で事務所を引き継いでいきたいのだけれども、受けてくれないかという内容でした。先生は相続税についてかなりマニアックにあれこれと研究されており、とても私なんかに引き受けれるものではないという返事をさせてもらったのですが、それでも諦めずに話を勧められるもので...。

 もちろんありがたい話なんですが、相続税対策でかなり規模の大きなお客さんのコンサルティングを中心に仕事を取り組まれている(そりゃあ、あれだけ熱心に勉強されてたらそうなるよなと思いました。)ようなので、そういった案件を中期的に引き継いでいくのはそれなりにこちらに覚悟と勇気を求められます。

 また、中小零細企業の税務顧問もやっておられるのですが、うちの事務所は完全なTKCビジネスモデルを中心に置いたスタイルなんで、先生の事務所の業務モデルとの違いをどのように擦り合わせていくのか、またうちの事務所スタッフの誰にどの部分を任せるのかとか、事務所の支店を梅田辺りに設けないと引き継ぎ難いよなあなんていう現実的なマネジメント上の問題点があれこれと頭の中を駆け巡ります。

 もちろんたった3年程度しか在籍していなかった嫁さんをずっと(もう30年前の話ですよ。10年ひと昔と言いますが、とにかく大昔です。)覚えて下さって、事ある毎にうちの家族の話や事務所の事も気にかけて続けて頂いた恩を考えると、あれこれと目の前の問題点は横に置いて先生の気持ちを受け止める事も大切だし...。

 やっぱり人の恩とか縁というのは何物にも変え難いものですものね。

 まあ、今日話をして、今日中に結論を出すような話ではないのですが、先生の人生が一番スッキリと治まる形を考えてこの問題は解決策を模索して行く事が大切だと思っています。話自体はありがたい話ですし、こんなことを言ってもらえるのは幸せな事ですよね。



 14時過ぎに事務所に戻って、嫁さんは仕事。スタッフが作成してくれた相続税の申告書の審査が残っているという事です。

 私はそのままジムに向かいスイムとバイクで大汗をかいていました。

 スイムは1,000mを一本泳いでちょっと休憩してから、そこそこ速いペースで100mを一本。さらにゆっくりペースの平泳ぎで100mを一本の都合1,200m。30分もかからない短い時間でのトレーニングです。

 1,000mのペースを見ると、かなり余裕を持って泳いだのですが、21分30秒前後。このペースで3,000mを泳げば、さほどに長くてバテるような距離でもないので、単純計算では1時間4~5分前後。

 先日の宮古島トライアスロン大会では同じ距離で1時間24分 9秒。プールと海の差というより、前回出場の時にスイムで過呼吸になったトラウマで身体が動かなくなった事(また再発するんじゃあないか。そうなったら足が着かないんだからどうするんだ(冷静に考えるとコースの両脇にずらりとレスキューが待機してくれているので溺れる訳は無いのですが。)。そもそも足のつかない海で泳ぐのは何となく怖いぞ。)を原因とするタイムロスが20分近くあったという事なんだと思います。

 人は一度そういう心理的なブロックがかかってしまうと、そのブロックが如何にきついものか...。私は元々能天気な質ですから、そんなトラウマ、或いは心理的なブロックというものを体験した事も無かったのですが、精神的な要因で身体がいとも簡単に動かなくなる。或いはそういったブロックを外すのがいかに大変な事なのか...なんて事を今日のトレーニングでしみじみと感じました。

 まあ、来年の宮古島トライアスロン大会では、もうそんな心理的ブロックは今回大会(スイム後半でようやく身体が思うように動き出しました。)でどうやら外せたような気がするので、真正面から闘えると思うのですが。



 スイムの後は、ジムスペースに上がってバイクのトレーニング。

 まあ、今回のトライアスロン大会の直接の敗因はスイムというよりは、あまりにバイクが不甲斐無かったから。って事で今からしっかりとトレーニングし直して、少なくとも5年くらい前の状態までは戻しておかないとまともに勝負にならないという危機感からです。

 ずらりとジムに並べてある固定バイクに跨り、颯爽と漕ぎ出しましたが、どうにもポジションがおかしい。ジムの固定バイクはロードレーサーあるいはタイムトライアル用の競技自転車のポジションが全く取れず。

 ちょっと負荷をかけたトレーニングになると本当に漕ぎにくい。

 こりゃあ、この固定バイクじゃあ本格的なバイクトレーニングは難しいなあという判断をせざるをえません。結局30分ほど、大汗をかきながら結構マジに漕いでいたのですが、トレーニング中断。

 やっぱり自宅でローラー台を設置して本格的なバイクトレーニングができるように環境設定しないと駄目だなあ...。まあ、今まさに自宅の片付けを本腰を入れてやっているので、それで空いたスペースで工夫をすればクリアできそうですが。

 まあ、それでも漕がないよりは漕いだ方がいささかはマシなので、自宅のトレーニング環境の設定ができるまではのらりくらりと漕いでないと仕方ないですがね。



 トレーニング後はジムの大浴場で本日二度目の入浴。お風呂は何度入っても気持ちの良いものです。特に大人が何人も入れるような大きな浴槽は解放感があってホッとします。

 入浴後は一旦事務所に戻って、ちょっとだけ片付けものを済ませて帰宅。そのまま昨日からの片付けの続きをする事とする。着なくなった服や、もう二度と使わなそうなあれこれを選別。意外にしんどい作業です。

10連休初日

  4月27日。土曜日。

 ゴールデンウィーク初日。世間は史上初の10連休という事で超浮かれモードに入っていますが、私の生活は浮かれた様子も無く淡々とゴールデンウィークを過ごそうと思っています。まあ、どこに行っても超混雑の大渋滞になりそうだし...。

 とにかく4月の中盤で宮古島トライアスロン大会で6日間休んだ煽りと元々のスケジュールが立て込んでいた事もあって、超ハードスケジュール。そもそも大阪にもまともにおれず静岡に2日、東京に2日。大阪に居てもあれこれとTKC関連の仕事や宴席が押し寄せてきて、たった半月でグロッキー状態でした。

 まず、休養を兼ねて家でゆっくりと過ごそう。どうせゆっくりと過ごすのだったら、ここのところ中断していた家の掃除と片付けを念入りにしようということになって朝からバタバタ。

 掃除も家中の掃除機掛けを丹念にしていると案外時間がかかるもんだ。

 床の拭き掃除までは手が回らずだったので、明日以降に物事の隙間でマメにこなしていこうかと算段中。

 また、開かずの間で物置部屋になっている部屋の本格的な片付けにも着手。前々から気になっていたのだけれども手が回らなかったもんで。

 片付けというのはまず不用品をしっかりと判別して捨てる事から入らないと上手く片付かないものだと思うのだけれども、結局はこの捨てるという決断がなかなかやり辛くて...。まあ、捨てる決断も一旦弾みが着くと勢いに乗ってバンバンと進んで行くようになるので、気分が乗ってくるところまで真面目に淡々と取り組む出だしのところがなかなかしんどいところです。



 途中、うちのスタッフの何人かが休日出勤してくれているので、せっかくのゴールデンウィークにわざわざ出勤をしてくれた労をねぎらう意味で、昼食をご馳走するために前後2時間ほど池田の街に出ました。

 休日出勤申請を見ていると、うちのスタッフ達も休日出勤もどうやら今日までで、明日からは今日出勤してくれたメンバーもそれぞれの計画があるようで...。まあ、若いんだから精一杯楽しんでくれたらありがたいですね。



 昼食を済ませて、若干の仕事を済ませて、再び自宅に戻って片付け再開。途中小一時間ほど昼寝。夕方頃から映画に引き込まれて片付けの手を止めて映画鑑賞。

 結局、さほどに片付けの方は進まずでした。

 休日出勤のスタッフ達は17時過ぎには帰ったようでしたが、嫁さんはちょっと手間仕事をしていたようで、20時頃に帰って来て一緒に夕食。

 阪急百貨店の惣菜をいろいろと買って来てくれたのでメニュー豊富で見た目豪華な夕食でちょっと嬉しい。

 基本的に今日は休養日という事なんで、21時半頃には就寝。

 
 

意外に調子が良くってビックリ

 昨日は午後からTKC近畿大阪会豊能支部の支部例会。夜は懇親会だったが、前後の仕事の関係で車で行ったためにアルコールは飲まず。2次会にも出ずだったので、結果的に21時前には自宅に居れて、映画を一本見れるほど余裕のある時間が過ごせた。



  4月26日。金曜日。

  6時頃に起床。昨日は意図的にランニングの休養日としたのだが、惰性で今朝も引き続き休みにしようかと思案する。怠情というものはさしたる根拠が無くっても自分の心の中で大きな顔をしてすぐにのさばるから不思議。その瞬間はそんな気がしてしまうからねえ...。

 結局7:00頃から、嫌々だけれども朝ランに出発。

 コースは箕面周回大コース 8.6km。

 出だしの1kmは身体が重く、気分も乗らず。後で見たGPSでも6分30秒/kmペースでモタモタと走る。

 ただ、走り終わって知った事なんだけれども、ここから知らず知らずにペース上がっており5分15秒/km前後で走っていてビックリ。ラスト1kmは4分50秒/km台まで上がっていたようで。さほどにペースを上げている感覚は無く、ダラダラ走っていたのだけれども、そう言えばいつもよりは多少は身体も軽かったような...。

 体重が宮古島から帰ってきて10日ほどの間に2㎏ほど落ちており、トライアスロンの疲労も本格的に抜けたというのもあるのだろうけれども、それにしても調子が良い。

 まあ、自分が考えているより調子が上ってのは、嬉しいことであるのは間違いないのであるが...。まあ、この調子で5月中旬に控えている鯖街道ウルトラマラソンに入って行かないとなあ。今年は久々に自己新記録が狙えそうで楽しみである。 

宮古島からトライアスロンバイクが戻って来た

  4月24日。水曜日。

 先ほどのブログにも書きましたが昼前から淡々とデスクワーク。

 15時前くらいに、宮古島から4月15日に発送していたトライアスロンバイクが宅急便で帰ってきました。

 パッキングボックスに分解されて窮屈そうに収まっていたバイクを30分ほどで仮組みして、保管するのですが、大会中に何度か雨に降られたので結構汚れています。ネジやギヤの類のオイルやグリスもかなり取れている感じなのでゴールデンウィーク中にゆっくりと整備し直しておかないとなあと思っています。

 仮組みしたバイクを見ていると、碌に練習もせずにぶっつけ本番で見事に玉砕した不甲斐ない乗り手のせいで華々しい活躍ができなかった無念を抱え込んでいそうな...。すまんのう。

 今回の宮古島トライアスロン大会を思い起こすと、もう一発勝負でどないかこないかなった体力を期待してはいけない年齢になったんだなあ(当たり前と言えば当たり前です。むしろそんな無謀が通用していた事がビックリですよね。)としみじみ思います。まあ、ジジイになったんだからそれは仕方が無い事。

 一発勝負で過去に2回は完走できた思い出は捨てて、今度は1年かけてじっくりとトレーニングしてスイムとバイクの状態を引き上げないとあきません。まあ、この1年をかけてなんとかランニングの目途は立つようになったのでその分だけは事前準備が楽になったというもんです。



 5月の鯖街道ウルトラマラソン75Kと、6月の南砺ウルトラマラソン100Kが目の前に立ちはだかっているので、とりあえずそれをきっちりとクリアしてから本格的にスイムとバイクの練習に入っていくつもり。この一年はちょっと計画的にトレーニングをしてパッと一花咲かせたいもんです。

東京出張でも頑張って朝ラン

 昨日は、午後から東京の九段下にあるホテル グランドパレスでTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会。夕方以降は懇親会。

 全国20の地域会から若手の元気の良いTKC会員が集まる委員会だけに対応するこちらにも大きなエネルギーが要求されます。まあ、活きの良い若手の税理士さんとの交流は楽しいのですが。

 23時前に何とかホテルに戻り、そのまま倒れるように就寝。皆はそのまま3次会になだれ込んで行ってました。こっちとしてはもうバテバテですが、若いってのは凄いもんです。羨ましい限り。



  4月24日。水曜日。

 5時前になんとか起床。まだ、昨夜のアルコールがいささか残っている感じでしんどいのですが、なんとかベッドから抜け出して朝ランへ。

 北の丸公園を突き抜けて、皇居の周回ランニングコースを一周して、再び北の丸公園を経由して帰ってくる7kmのコースです。

 出だしはさすがに寝不足とアルコールの影響で身体が思うように動かず、6分30秒~7分/kmのスローペース。ウダウダと惰眠を貪って走らないよりはマシくらいの感じで走っていたのですが、2kmを過ぎた辺りから身体が動き出し、5分40秒/kmくらいまでペースが上がりました。

 元号が変わる影響かどうか分かりませんが、皇居の警備がいつもに比べてかなり厳しくなっていて、皇居の外周を数百m毎に警官が立っておられました。一晩中立っていたのか、早朝の3時か4時から立っていたのか知りませんが御苦労な事だと思います。私にはとてもできないことです。

 走りながら警備の警官に「おはようさん。」と声を掛けていくと、みんな元気良く挨拶を返してくれて清々しい感じでした。

 走り終わってから靖国神社へ参拝。と言っても本殿手前の門の開門が6時からですので、門外からお参りをさせてもらいました。



 ホテルの部屋には6時に戻って来て、大急ぎでシャワーを浴びてそのまま8時発の飛行機に乗らないと間に合わないので羽田空港へ。

 幸い日本橋から乗った京急の羽田空港行きの特別快速で座席に座れたので睡眠不足を取り戻すべく居眠り。また飛行機の中でも爆睡でした。

 事務所には9時半頃に出勤。

 10時からこの前あった税務調査について、事務所に担当の税務調査官の方が訪ねて来て頂いて打ち合わせ。かなりこちらの意図を汲んだ好意的な姿勢で終始話をして頂き、宿題を頂きましたが、大過なく終了。やっぱりホッとしますね。

 これから夕方まではデスクワーク。溜まった仕事を一掃するために頑張らないとあきません。

淡々と朝ラン

 昨日は、午前中は事務所の幹部会議。月次巡回監査時に使う巡回監査支援システム運用や担当者別損益計算書の運用、さらに営業についての打ち合わせや各委員会の状況報告を...。

 午後からお客さんの所に担当者と同行して訪問。決算申告についての報告と今期の経営についてあれこれと打ち合わせ。帰り際に商品のシフォンケーキをお土産に頂く。こんな事をしてもらわなくても仕事をさせてもらっているだけで充分にありがたいのに、もったいない事だ。

 夕方からこれまたお客さんのお招きで担当者と一緒に晩御飯を食べに行く。ふぐを3人で食べる。

 高校の先輩で、もうお付き合いは随分と古いのだけれども自身で創業されたのは数年前なので、うちの事務所では比較的新しいお客さんだ。

 直前のお客さんとの絡みで移動に便利だから車で移動したあおりでアルコールは呑めずだったのだが、先輩が随分とガッカリした風だったのでちょっと悪い事をしたなあと後悔する。いやあ、アルコールは徐々に控える様にしているのだけれど、こうして一緒に呑んであれこれと喋る事を楽しみにしてくれるのであれば、あんまり自分の都合を押し通すのも失礼な話だなあと思うので、次回からは気を付ける事とする。



  4月23日。火曜日。

 5時過ぎに起床。しばらくウダウダして6時頃から朝ラン。

 まだ疲れが抜け切らない感じだが、今日はちょっと距離を伸ばして箕面周回特大コース 12kmを走る。調子は相変わらずいまいちでペースが上げれず6分/kmで淡々と走る。

 なんだか頑張りが利かない感じ。

 まあ、日にち薬だからそのうちに調子も戻るだろうけれども、歳を取ると身体がとことん疲れると回復に時間がかかるもんだ。こればっかりは若者には逆立ちしても勝てはしない。



 今日から14時から東京でTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会の会合があるので一泊二日の出張だ。ここ半月で大阪に居れるのは数日。何とも目まぐるしい事である。

 飛行機の出発時間が11時なので、あさはちょっとゆっくりできるのがありがたい。
 

週初めの朝ラン

  4月22日。月曜日。

 5時半起床。週末は2日とも東京で研修を受講していたので休み無し。なんとなく身体がしんどい。

 起床後、しばらくベッドサイドでボーッとする。

 気分は乗らないが、とりあえず着替えを済ませて朝ランへ。

 コースは超定番の箕面周回大コース 8.6km。

 春の風を受けて気分が良い。天気も上々。そんな中をゆっくりとしたペースで淡々と走る。

 走り終わって手元のGPSを見ると総平均ペースが5分50秒/km。まあ、まだまだ身体が立ち上がらない中でユルユルと走ってこのペースなら文句は無い。



 今日からまた新しい一週間が始まる。またゴールデンウィークの10連休が始まるので、平成最後のウィークデイという事になる。気分一新してしっかりと仕事をせんとアカンと身を引き締める。
 

日曜日の銀座朝ラン

  4月21日。日曜日。

 5時過ぎに起床。そのまま着替えをして朝ラン。

 京橋にあるビジネスホテルを出発して、銀座、築地市場、月島、両国をグルリと走って戻ってくる8kmのコースだ。

 日曜日の朝方なのでコース上にほとんど人影無し。昨夜、人波でごった返していた銀座が人っ子一人いない状態なので、その対比が妙に面白い。無人に近い街を6分30秒/kmのユルユルペースで散歩を兼ねてランニング。

 手足など身体の疲れはほとんど取れた感じだが、まだまだ身体の芯に疲れが残っている感じがするのでペースは上げず調整ラン。

 気候も良く、まさにランニング日和。このままずっと走っていたいような気がするが、無理は禁物。徐々に体調を上げていかないと高齢故に身体がついていかなくなって走れなくなるので、自分の体調を慎重に見極めながらのリカバーが大切だ。

 ホテルに戻って長風呂。極楽。

 今日は10時から17時まで昨日に引き続いて笹岡先生の相続税研修だ。とにかく丸一日、頑張る。

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR