FC2ブログ

嫌ラン

  8月29日。木曜日。

 前日、遅くまでお客さんのところで決算報告と個別事案の相談をしていたので、朝起きが辛い。眠気に押されて6時半頃までベッド上でウダウダ。

 昨朝も雨で朝ランをしなかったので、2日連続で朝ランをサボるのもいかんなあ。走らないことが癖になってしまうよなあと思い、7時過ぎから嫌々走り出した。

 ここ数日は涼しい日が続いたのだが、気温も高く湿度もかなり高い。モチベーションの低いところに、悪コンディションだからテンションは駄々下がり。

 コースは箕面周回大コース 8.6㎞。気乗りしないまま、ゆっくりと走り続ける。

 総平均ペースは6分/㎞。ほとんど負荷がかからない感じの楽々ペースだ。

 義務感だけで走り出したのだが、走り終わる頃にはそこそこ気分だけは上向きになってランニングを締める事ができた。どんないやな時もとりあえず腰を上げて手を付けてみると、途中からどんどんと調子が出てきてそれなりの結末を迎えるってな感じのランニングになった。

 こんな事は人生においてもよくある話やなあ。

 とりあえず最初の一歩を踏み出してみることが肝要という事なのか...。



 朝一に大阪中小企業投資育成株式会社の方が事務所を訪ねてこられてあれこれと投資育成制度についてお話を頂く。

 従前からよく知っていた制度だが、うちのお客さんでも利用してみたらどうだろうかと思える案件が頭の中に浮かぶ。もうちょっと細部は検討しなければならないけれども要検討課題だなあ。



 昼前に、このほど新規開業されたクリニックを担当スタッフと訪問。

 半年くらい前からこの度のクリニック開業に向けて創業計画や資金調達で支援してきたので、やっとこの日を迎えることができて嬉しい気持ちでいっぱいだ。

 こうしてお客さんの事業開始の場に立ち会わせて頂ける機会は多いが、モノの始まりの感激というの日常業務の繰り返しの中においても、決して忘れず大切にしなくてはならないモノだと思う。

 「初心忘るるべからず!」



 午後からもう一件、担当スタッフと医療法人の決算報告の場に同行する。

 借入金の返済を急がれるあまりに資金繰りがちょっと厳しい状況になっていたので、この辺りの調整を行う事を相談する。

 もう20年近くのお付き合いになるのだが、こうして穏やかに決算を迎えてあれこれとお話ができる関係を続けさせて頂いて幸せな事だなあとつくづく思う。



 16時頃に事務所に戻ってきてデスクワーク。

 18時頃にスタッフからの日報承認や個別案件の相談など私のやるべき仕事がひと段落したので、懸案の事務所の経営体制の見直しを考えるために帰宅。

 自宅で一人になってあれこれと思案する。税理士法も改めて確認してみたり、かねてから問題だと思って書き上げてきた問題点を読み上げてみたり...。

 私と嫁さんの二人でゼロから開業して事務所を経営してきたので、どうしても個人事務所の色合いが強いのだが、組織的経営に移行していかねばここのところの規模拡大に対応していけない時がいずれやって来ると思っている。

 また、なんでも組織にすれば良い訳ではないけれども、私一人の命は自然人の哀しさでおのずと限界を迎えるので、今以上のサービス水準を永続的にお客さんに提供していくにはやはり組織的な展開が求められるのも自然の理。

 これからのあるべき事務所像ってどんな姿なんだろうか?

 いろいろとこれについての情報を業界団体や周りの会計事務所や書籍、インターネットから仕入れており、何となく進むべき方向性も見えているのだが、どんなスケジュール感覚で、具体的な施策を打っていくのかという細部に落とし込んでいくことが結構難しいなあと思う。

 ただ、この問題こそ責任者がしっかりと解を見つけて動くべき最重要業務だから、頑張ってもがき、考え続けねばならないなあと思っている。


 
 

 
 

 
 
スポンサーサイト



今日も朝ラン

 昨日は夕方からTKC近畿大阪会のミサワホーム部会。

 山本和義先生の遺言に関する民法改正対応についての研修を受けてから懇親会。いつもいつも資産税の大先生の研修を受けさせてもらってありがたい限りです。

 2次会には顔を出さず早目に帰宅をしたのですが、なんだかしんどくって22時前に早目に就寝。



  8月27日。火曜日。

 6時起床。

 なんだかしんどい。昨夜のアルコールもうっすらと残っているようだし...。

 走るかどうかについて延々と自分の中で論争。こんな時のランニング自重派の弁舌の鮮やかなこと...。ボーッとしていたら、本当に走らない事が如何に正しい事なのか心の底から納得させられてしまいそうになります。

 6時40分頃から、嫌々ランニング開始。

 気乗りがせず、調子も最悪。出だしの1kmは7分/km。もう、とりあえず走っているけれども、トレーニング効果って本当にあるのかどうかすら怪しいペースです。

 その後、何とか6分/kmまでペースは盛り返すものの、依然として気乗りせず。まさに嫌々ラン。

 ところが、何とした事か6km地点を通過した頃から次第にペースが上がり出し(理由は全く分かりません。)、その後は最後まで5分20秒~40秒/kmのペースを維持して走り切りました。前半の6kmまでが良い準備運動になったようです。

 結果的には総平均ペースは5分45秒/kmですから、昨日の5分50秒/kmよりも上。あれだけ気分が乗らなかったのに、不思議な結果になりました。

 なんでもとりあえず手を付けて我慢しているとそれなりに結果が伴ってくるって事なのか...。

 辛抱の効かない私に、「辛抱が大切だ。」と神さんが教えてくれたはるのか?

朝ラン再開

  8月26日。月曜日。

 新しい一週間の始まり。

 6時にベッドを抜け出して、そのまま朝ラン。さすがに朝晩はちょっとヒンヤリとした冷気を感じれるようになってきた。まあ、お日様がそこそこの高度に上がってくるとすぐに暑くなるのですが。

 コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 3日間ほど公私共々のゴチャゴチャで走れなかったので、久し振りという感じ。

 出だしの1kmは身体が走ることに馴染んでおらず6分35秒/kmだったが、そこからは5分30秒~50秒/㎞前後の上げ下げで走り続けました。まあ、まだまだ体重が全然絞れておらず身体が重いままなんですが、3日間走れなかったのが良い休養になったようで、最後まで比較的楽に走れました。

 このまま走る事と食事の調整で身体を絞るとともに、徐々にランニングの調子を上げて秋以降のウルトラマラソンやフルマラソンの前哨戦になる白山白川郷ウルトラマラソン大会100K(9月8日開催予定)を無難にクリアしたいなあと思っています。

 走り終わってから朝風呂。ゆっくりと朝食。

 今日からまた新しい一週間が始まるので、気分一新で頑張ろうと思います。

達郎コンサート

  8月25日。日曜日。

 ここ数日はバタバタしていてブログの更新ができず。ランニングモ今日を含めて3連休。

 疲労たっぷりでゆっくりと起床。

 朝晩の蒸し暑さが無くなり、ようやく微かに秋の気配が近付いてきた気がする今日此の頃。ようやく痩せ我慢をせずともランニングを楽しめるシーズンの入り口に入ってきた感じがするのだが、バタバタと公私共に忙しくってちょっと油断するとランニングから縁遠い世界に引き剥がされてしまう。

 ゆっくりと朝食を摂ってから、一階の掃除機掛けを丹念に。さらに先週末に引き続いて、高圧洗浄機を倉庫から取り出してきて、外構周りの石敷きや壁の汚れを丹念に掃除。高圧の水を丹念に吹き付けるとこびり付いた汚れが吹き飛び、元々の綺麗な石の面が現れるのだが、結構手間が掛かる。気が付くと14時。

 終了後、ゆっくりとお風呂。



 今日は夕方からフェスティバルホールで山下達郎のコンサート。

 毎年、嫁さんと観に行っているのだが、今年は前から2列目。マイクの真正面という超一党席でビックリしました。山下達郎がステージの先端まで出て来て歌うと私の鼻先から2~3mの距離ですから、まさに手を伸ばせば届きそうな距離でした。

 安定のステージ。いつもながら素晴らしいの一言。

 今年は大滝詠一(私は大好きでした。)の曲も2曲入っていました。

 3時間ちょっとの時間はアッと言う間に過ぎてしまい、今年の楽しみは終了です。聞けば来年は東京オリンピックの関係で全国ツアーはお休みらしいので、再来年までお預けという事になりました。


まだまだ暑さが続く中をヒーヒー言いながらランニング

  8月22日。木曜日。

 今朝も5時半頃に起きて6時過ぎから朝ラン。

  9月8日の白山白川郷ウルトラマラソン100Kに備えてのトレーニングなので今週はちょっと距離を眺めに踏んでおこうという事で、一昨日から朝ランで箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走っているのだけれども、早くも今朝はうっすらと疲労が溜まってきて走る事に対して後ろ向きの気持ちがかなり強い。

 とにかく暑い時期に距離を延ばすというのは精神的にきついもんだ。

 何とかいやいやをする自分を説得して、ペースは気にせずとにかくここのところトライしている14.2kmを走ろうと無理矢理出発。

 今朝は雲一つなく、やっぱり暑い。気温は27~28度という事だが、日射が強い分しんどい。

 走り終わってから手元のGPSで確認すると、スタートの1kmは7分/km。以後は5分40秒~6分/kmのバンドをウロチョロという感じ。特にラストの3㎞くらいはお陽さんがますます高く上がり日射が強くなったせいか、走っているのがしんどかった。総平均ペースが6分/kmなので、しんどい割には辛うじてダレずに走り切っている感じだが、絶好調には程遠い感じだ。

 まあ、とりあえず自分との闘いに勝って、今日の朝ランノルマをクリアしただけでも良しとしなければなるまい。

 走り終わって、我が家の玄関脇にある葡萄を3粒ほど摘み喰い。甘みも丁度良いくらいに熟れており、これがここ最近の楽しみだ。

 その後、朝風呂。しばらく水シャワーを掛け続けて体温を下げないと汗が引かない。



 今日は午前中は一件と、昼一にもう一件の来客。その後、相続税シュミレーション作成のために現地視察。後は会議資料作りくらいかなあ。とりあえずダレずに仕事を頑張らんとなあ。

 


 

今日も朝ラン

  8月21日。水曜日。

 5時半起床。起きてすぐに着替えという訳にもいかず、しばらくボーッとする。

 「走りたくないなあ。」というネガティブな感情が渦巻く。

 なんとかそんな後ろ向きの感情を捻じ伏せてゆっくりとランニングウエアに着替え。水をコップ1杯分呑んで、ランニングに出発。

 案の定、調子が悪く出だしの1kmは7分弱/kmで走り出すが、徐々にペースが上がりほぼ5分40~50秒/kmで走れるようになる。コースは、昨日に続いて箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 徐々にランニングのペースを本調子に上げていかないとアカンから、今の時期は心持ち長めの距離を踏む事に重点を置き、ランニングのペースは二の次にする。

 今日は風が無く、とにかく蒸し暑い。ドンヨリとした分厚い雲に覆われているので太陽の日射が無いのが救い。大量の発汗で、ランニングウエアを絞ればドバドバと水気が絞れてしまう感じ。



 ランニングを終えて、玄関脇に植えている葡萄の実を2~3個もいで口にすると甘くジューシーな果汁が広がる。1週間前から玄関を出入りする度に葡萄の実を口にするのが楽しみになっている。秋の入り口の楽しみだ。


 

久し振りにスイム開始 雨ラン 今日から本格的にトレーニング開始

 夏の暑さもようやくひと段落しそうな気配が漂いだした。今年も厳しい暑さだったけれども、その暑さをかいくぐってそこそこランニングを続けて来れた。まずまず70点くらいかなあ。

 8月に入ってから20日ほど経つが、今のところ120kmほど累積走行距離を稼いでいるのでこの分だと月間でなんとか200kmは行きそうだ。夏バテがどうのこうのと言うこの時期にしては上出来。

 そろそろ本格的なランニングシーズンが幕を開けるので、本格的なランニングのトレーニングを立ち上げないとアカンという事で、昨夜は補強トレーニングとしてスイムを再開。

 18時半頃からジムに行き、おもむろに泳ぎ出す。3~4ヶ月振りのスイムなのでどうかなあと思っていたが、泳ぎ辛さは無く順調に距離を稼げた。ちょっと嬉しい。

 ただ、100mほど泳いだところで左肩の筋に痛みが出て上手く腕が回らなくなりペースダウン。しばらく誤魔化しながら泳いでいると徐々に痛みも治まってきたが、無理は禁物という事で500m泳いだ地点で終了。まあ、初日だからこんなもんでしょう。

 次回以降は肩の痛みもマシになりそうな気がするので、次回はもうちょっと距離を伸ばす事にしよう。



  8月20日。火曜日。

 6時過ぎから朝ラン開始。3日ほど朝ランを止めていたので久し振り感がある。身体が重く調子は最悪。

 コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 出だしの1kmは7分/kmで入るが、以降は6分/kmでペースを刻む。後半に入ってようやく徐々にペースが上がり出し5分40秒/km前後で走るも、雨が本格的に振り出してずぶ濡れで走り続ける。

 暑さはマシになったとは言えまだまだ空気は生ぬるくて息苦しさがあるのだが、こういう時にシャワーを浴びながら走っているようで気持ちが良い。

 本調子にはほど遠いが、9月の月初に白山白川郷ウルトラマラソン100Kに出るので、今から徐々に調子を上げていかないと間に合わない。

 9月末の村岡ダブルフル100Kに向けての前哨戦という事で申し込んだのだが、上り1,000m、下り1,500mのアップダウンの差が極端に大きい大会なのでこれはこれでたいへんだ。調整が間に合うのかちょっと心配。

のんびり休日

 昨夜、事務所の暑気払い。

 伊丹空港のターミナルビル4階のレストランで、提携企業の大和ハウスさんや日本住宅流通の方々も合同で開催。20名を超える大人数でした。

 2次会は石橋の居酒屋で。

 普段は我々を取り囲む提携企業のみなさんのと協力を頂いて仕事をこなしているのですが、仕事ばかりじゃあ疲れてしまいます。たまには一緒に息抜きを。
 
 まあ、よく呑みました。
 


 8月17日。土曜日。

 軽い二日酔い故に朝ランは無し。ゆっくりと起きて、ゆっくりと朝食。

 今日は高圧洗浄機を使って、車やガレージのコンクリート敷き。さらに門扉から玄関までのアプローチに敷き詰められた敷石を掃除。

 車は高圧水を吹き付けるとみるみる汚れが取れて綺麗に。

 コンクリート敷きや敷石は普段はあまり意識していないのですが、泥や黒い黴のようなものがこびりついていて汚れが酷かったので、かなり時間を掛けて丹念にクリーニング。

 強烈な日射を受けながら、2時間くらいかけて掃除を頑張りました。かなり重労働です。

 お蔭さんで、相当綺麗になりました。



 昼から古畑任三郎の再放送(私はこの番組、好きです。)を見ながら、ウトウト昼寝。こうしてダラダラと過ごす休日。楽しいものです。



 今夜は 中学校時代の軟式テニス部の友達と同窓会で一席の予定。年末年始やお盆の季節はこうして小学校や中学校、高校の友達からいろいろと声が掛かって来る楽しい時期だ。

 30年も40年も前の友達と時間の壁を飛び越えて、あれこれと喋る楽しみってのは歳を取った人間に与えられた贅沢だと思う。

台風一過 しんどいけど朝ラン

  8月16日。金曜日。

 台風一過。といってもスッキリとした快晴という訳では無い。大型台風で暴風圏が異常に広いので、台風が通り過ぎた後も依然として台風の影響で曇天が続いている。風も良く吹いており、心持ち涼しいのがありがたい。

 朝起きると、昨日の疲れが抜け切っておらず走りたくない気分100%。

 なんとかそんな自分をなだめて、例え3kmくらいでも良いのでチョロチョロと走ろうとランニングの身繕いを整えて嫌々スタートラインに立つ。
 
 ペースは全くお構いなしで、とにかく少しの距離でも走れば良いやと思って走り出す。後でGPSを確認すると、出だしは7分10秒/kmだから本当にユルユルペースだ。

 気分が乗らないので不貞腐れながら走っている様な感じだが、2~3kmほど走っていると次第に調子が出てきたのでいつもの箕面周回大コース 8.6kmを走り切る事にする。

 後半は5分40~50秒/km前後までペースが上がったので、調子が悪いなりにとりあえず一生懸命に走った事になるのかなあ。

 仕事の合間に走っているので常にベストコンディションでランニングと向き会い続ける事が難しい。どんなに気持ちが後ろ向きの時でも、そんな自分をなだめすかして、ほどほどのランニングを続ける事が大切だと思っている。いわゆる「継続は力也り。」というやつだ。

 ランニング後、ゆっくりと朝食。朝風呂。

 今日一日、仕事を頑張ると、とりあえず週末に突入。私は週末でもなんだかんだと仕事をするけれども、世間はとりあえずお休みになるので完全にマイペースで生活ができるのでホッとする。あと一息だ。頑張ろう。

 

台風の中、静岡日帰り出張

  8月15日。木曜日。

 大型台風の10号の影響で西日本を中心に天気は大荒れ。新幹線や飛行機の一斉運休の報道も頻繁に耳にする。

 静岡にあるうちの事務所の2件のお客さんの業務提携の打ち合わせで焼津に出張の予定だったので、台風情報をものともせずに車で日帰り出張に出向く。

 13時から両社の社長の打ち合わせが始まるのだが、台風の影響で通行止めや帰省やレジャーから帰る車の大渋滞なんて事も予想されたので、時間的な余裕を充分に見て6時前に自宅を出発。

 途中、鈴鹿の山を越える新名神や伊勢湾岸道では風が相当強く、ハンドルが取られてヒヤリとする場面もあったが、大型台風の報道を警戒して車で移動する人は少なく、高速道路はガラ空きで逆に走り易い感じだった。「万事、案ずるより産むが易し。」って事だ。

 焼津には普段より早目の9時過ぎに到着。予定よりあまりに早い時間帯に到着したので、駅前のスーパー銭湯で温泉に浸かって仮眠。2時間半ほど時間を潰す。最近はこういう施設が日本全国津々浦々にあるので時間調整に使うにはもってこいだ。

 12時頃に会社に入って、13時前からそれぞれの会社の社長さんが向き合って業務提携の打ち合わせ開始。

 どちらもうちの事務所のお客さんという縁で紹介した案件だ。ヒトの問題で困っていた側とヒトに恵まれている側の顔合わせ。相互補完ができると睨んでこんな場を設定した。

 事前に数回、顔合わせやちょっとした打ち合わせをして準備運動をこなしてきたので、話し合いはスムーズに進む。ちょっと嬉しい。

 両者出資の合弁会社を設立して、来月から業務開始という線でまとまる。うちの事務所も取り纏め役という事で仕事を頂く。

 なかなかうちのお客さん同士を引き合わせて業務提携を進めるというのは、「帯に短し、襷に流し。」って話が多くて纏まりにくいものだが、今回はトントン拍子に話が進んだ。相互信頼の土台がスンナリと築けたのが大きいのだと思う。

 16時過ぎに焼津の事務所を出発して、台風で大荒れだとラジオ報道をしている大阪に向かう。まあ、高速道路が通行止めになっていたらなっていたで、その場で考えればいいやという行き当たりばったり思考で高速道路を西進する。

 やはり、往路と同じく伊勢湾岸道路と鈴鹿山脈を越える新名神でかなり強風に煽られて2回ほど怖い目に遭うが、帰りもいつものコースタイムとほぼほぼ同じくらいの時間で大阪に到着。

 今回の台風については、マスコミ報道もちょっと大袈裟な感じだ。確かに、自然現象だからどうなるか事前に分からないので、事前に大袈裟気味に報道しておいた方が間違いが起こりにくいとは思うが、大阪以西についてはそこまで大層なことにはなっていない。まあ、将来の事を予想して報道するので難しいところだけれどもね。

 19時半頃には自宅到着。

 相も変わらずグウタラの「ケン」が邪魔臭そうに出向かえをしてくれる。家に帰って来て、ウダウダと「ケン」とジャレている瞬間が一番ホッとする気がする。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR