FC2ブログ

大晦日もやっぱりランニング

 12月31日。火曜日。

 いよいよ2019年もラストデイ。と言っても特にやる事も無いので朝一からランニング。

 昨日は雨でランニングは中止だったので、今日はその分も含めてしっかりと走らないとアカンという事で万博公園まで往復して外周道路を一周するプラン。総距離は26.5km。

 今日もペースを上げずLSDに徹する。とにかくここのところの練習不足で脚ができていないので、走れる足腰を作らないとアカンので。

 総平均ペースは6分50秒/km。

 さすがにこれくらいまでペースを落すと、最後までさほどアップアップ感もなく淡々と走り切れる感じだ。まあ、このペースで最初から走っている様な事じゃあ100kmマラソンの完走は無理なんだけれども。

 今日の気温は走っていると丁度良いくらいの温度感なんだけれども、信号などで止まると肌寒い。ラスト3~4km地点で空を見上げると今にも降り出しそうな曇り空が広がりちょっと焦る(結局、雨は全然降らなかったのだけれども。)。

 今年の前半はウルトラマラソンを3本完走(宮古島ワイドーマラソン、鯖街道ウルトラマラニック、南砺ウルトラマラソン)して調子の良い滑り出しだったのだけれども、梅雨の時期くらいから仕事に差し込まれて失速。練習もできず、体重も徐々に増えだし、体調も崩してランニング モチベーションが低下。9月位から出る大会、出る大会全部OUT。フルマラソンすらスッキリと走れず最低の展開になりました。

 ランニングだけとってみると、本当に全然締まりのない一年になってしまいました。

 とにかくこの年末年始の長期休みで走れる身体を作り直してしまわないと、これだけ調子が悪いとランニングに対する興味もドンドンと下火になっていくような...。1月19日に恒例の宮古島ワイドーマラソン100Kが待っているので、なんとかそこまでに何とか走れる身体を作らないとランニング生命に係る問題になりそうな(そんな大袈裟な...。)。



 大分から引き取った義母(一度転倒して入院してから、施設に預かってもらっています。)が久々に自宅に戻って来ました。正月ですから自宅で過ごしても良いという外泊許可が出たもので。

 今晩は次女も帰って来て、4名ですき焼きをつつきながら年越しです。やっぱりこういった鍋物は少人数で食べるより大人数でウダウダと喋りながらつつくのが楽しいですよね。

 すき焼きの後はみんなでテレビで紅白orガキ使を見ていましたが、私は残念ながらテレビがちっとも面白いと思えない(何をやってるんだろう?と素朴な疑問が頭に憑いて離れません。)ので、途中から寝室に籠って宮部みゆきの小説を読み耽りながらの年越しです。

 今年も無事に一年を終える事ができた事に感謝。

 いよいよ年を越すと還暦です。長い間、生きさせてもらったなあと思います。人生の一つの節目ですから、何か普段と違うちょっとした凄い事ができると嬉しいのですがね。
 
スポンサーサイト



冬休み二日目

 12月29日。日曜日。

 冬休み二日目。8時起床。いつもより2時間くらいウダウダとベッドの中で微睡めるのが嬉しいところ。



 9時頃からランニング開始。今日は自宅から旧巡礼街道を通って清荒神往復。総距離は18km。

 総平均ペースはユルユルで7分/km。ペースは上げずにLSDに徹する。ここ半年、仕事に差し込まれ、体調もいま一歩ということが続き全くランニングの大会で成果が出ていないので、年末年始は気真面目に走れる身体の土台部分作りに精を出さないとアカンと思っています。

 ピリッとした寒気の中で、淡々と走り続けるのだが、体温がさほど上がらないので走っていても幾分身体が楽な気がする。

 走り慣れた道を、ほとんど何も考えずにボーッと走る。脳のスイッチを切っている感覚だ。



 自宅に戻ると昼風呂だが、今日は「ケン」を風呂場に連れ込んで犬洗いも一緒に済ます。やっぱり「ケン」もスッキリとして新年を迎えさせないとなあ。

 お湯を掛けられるのが怖い「ケン」。毎度、風呂場に連れて行くのがたいへんなんだけれども、さすがに9歳のオジサン犬になった事もあって、最近は渋々自分で風呂場に入る(もちろんリードを付けて誘導しているのですが。)ようになりました。ただ、いざ洗い出すと水に対する恐怖心が抜けないらしく震えなからジッと辛抱しているのがいじらしい。

 犬洗いの後は、家の床の掃除機掛け。

 床暖房の影響なのか、厳冬期に入る前から「ケン」の換毛期が始まるので、そろそろマメに掃除機掛けをしないと駄目になってきました。まだ、これから冬本番を迎えるのに、今頃から冬毛が抜け始めるってのも考えものですね(笑)。



 用事がひと段落したら、寝室に籠って1時間ほど昼寝。極楽です。

 その後、ベッドで宮部みゆきの小説を...。

 こういった長期休みはさすがに時間がたっぷりあるので、昼寝に昼風呂、さらに普段なかなか読めない小説のまとめ読みやら...。家に籠ってウダウダとこういった事に時間を費やすのが醍醐味です。

冬休み初日 とりあえずランニング

 12月28日。土曜日。

 うちの事務所は今日から1月5日まで9連休。人間の慣れっていうのは怖ろしいもので、こういった10日前後の大型連休がだんだん当たり前になってきた感じがします。2020年のうちの事務所のカレンダーを眺めてみると、同じように5月のゴールデンウィークなんて驚異の12連休ですし、8月の夏休みも6連休(1日、有給を挟めば9連休)。秋にも3連休や4連休がゴロゴロ。

 こういった長期間の休日取得でも業務が粛々と廻るように、なんとか業務体制を整備してきましたし、業務システムも最先端の物をドンドンと導入しているのでなんとか対応できていますが、昔からすれば夢の様な労働環境になってきた感じがします。

 ただ、休む側もこれだけ休日が増えるとなんとなくダラダラと過ごしていると単なるグータラになってしまうだけなんで、しっかりとした目的意識と強い自律心が求められるようになってきているように思います。



 今朝は8時ぐらいまで熟睡。これだけゆっくりと眠れると幸せ感が強いですね。

 このままダラダラしているとアッと言う間に一日が終わってしまうのも残念なので、とりあえず9時過ぎからランニング。

 今日はLSDで自宅から服部天神まで往復をする事にしました。結果的に総距離は18km。総平均ペースは 7分 5秒/km。

 ほとんど心拍に負荷が掛からないユルユルペース。肌寒い冬空の下で、のんびりと旧能勢街道(阪急電車の東側)を服部天神まで走り、帰路は阪急電車の線路の西側の住宅地の中をウネウネとずっと北上して戻ってくる感じです。

 ここのところ体重が増えてしまってランニングの調子も絶不調ですから、とにかくユルユルペースで身体が走る事に馴染み直すきっかけになればと思って走っています。

 服部天神でお参りをした時と、帰路にコンビニに一回だけ立ち寄って温めたペットボトルのお茶を飲んで大休憩をいれたくらいで、あとはほぼほぼ淡々と走り続けました。

 地味と言えば地味なランニングですが、心身ともに疲れた今の時期にはこんな地味なランニングが私には丁度良い感じです。

 ランニングを終えると、今度は昼風呂。

 ほとんど湯船の中で眠ってしまいそうになるほどトロンとして過ごしました。脳味噌が耳から外に垂れ流れるほどの緩み具合です。



 午後からは事務所に嫁さんと出社。と言ってもほとんど事務所でボーッとしていましたが。スタッフのいない事務所に入ると、今年も終わったなあという感じがして気持ちも一気に緩んでしまった感じです。まあ、たまにはこんなボンヤリスタイルも良いと思います。



 夕方から梅田で池田高校31期の学年の同窓会。年に2~3回は集まっているので同窓会という呼び名が相応しいのかどうかよく分かりませんが、今回も23名が集まってそれなりに盛会でした。同じ池田高校繋がりでクラスの同窓会も年に2~3回は集まっていますし、アメリカンフットボールの仲間と一緒に呑む機会も年に3~4回ありますから、どれだけ池田高校繋がりが濃いんじゃっって感じです。まあ、それだけ高校時代が楽しかったという事ですし、幸せな事ですよね。

 皆は勇んで2次会のカラオケボックスに流れていきましたが、私は離脱。

 年の終盤に溜まった疲れもかなり回復してきているのですが、無理は禁物。なにせ還暦直前ですからね。

 


 

事務所の仕事納め

 12月27日。金曜日。

 今日は事務所の仕事納め。

 さすがに昨日くらいから立て込んでいた仕事も目減りしてバタバタ感が無くなってきました。と言ってもまだまだやる事は多いのですが。



 昨日は非常勤監査役を務めている某上場企業の株主総会。決算内容が厳しく、かなり厳しい株主総会運営になる事も予想されましたが、出席された株主さんからそれなりにご意見は頂いたものの総じて協力的な雰囲気に終始しありがたいなあと思いました。

 まあ、こんなことで喜んでいるような場合ではないのですが、とりあえず区切りとしてはきっちりとひと段落という事でホッとしました。

 午後からはデスクワークをバタバタ。

 このところのハードワークで体力も気力もかなりの消耗状態でしたので、16時頃に事務所を早引きして自宅で久々にゆっくりできたのがありがたかったです。



 そんなこんなで今朝はすっかり体力的にも気力の面からもゼロリセットの状態で仕事復帰です。

 朝一は先日からの空咳(もうかなり良くなっていますが。)の件でお医者さんに行っていましたが。

 懸案の百日咳の検査結果は白でした。咳止めの薬を貰って、様子を見るという事でしたが、なんだかこんなんだったら医者に行かなくっても自然治癒したような気が...。まあ、大病じゃなくて良かったです。

 出勤後、事務所管理システムを起動して、メールやスタッフからの日報や質問への応答。スタッフの担当換えに伴う個別面談。さらにお客さんと決算を巡る電話での相談...。車検に出していた社有車を取りに行って、机周りの片付け等々。

 夕方からは嫁さんが仕事を教えてもらった言わば師匠にあたる竹内先生ご夫妻と梅田で夕食の予定。

 なんだか物凄く忙しかった一年も、ようやく終わりが見えてきたような感じでホッとひと息モードです。

 スタッフ達は9連休(なんだか最近は10連休前後の大型休みが年に2~3回ある事に違和感が無くなってきましたね。昔からしたらビックリですよね。)。私や嫁さんも適当に事務所に出てダラダラと仕事はするのでしょうが、それでもかなりのリラックスモードに入ります。

 この一年間、なんとか無事に過ごせて仕事納めを迎える事ができたことに感謝です。



 

静岡日帰り出張

 12月25日。水曜日。

 5時過ぎに起床。今日はスタッフと一緒に静岡に出張。6時に事務所から4名相乗りで車で出発なので超早起きだ。静岡に7件のお客さんがあるので、月に一度担当スタッフ達と1泊2日の予定で出張になるのですが、行き帰りの交通費を圧縮するために静岡県までは車に相乗り。静岡県到着後は個々の担当先に落下傘投下という形で車から降りていって巡回監査をして、帰路はまた順次回収していく方式です。 

 9時に浜松西ICに到着して高岡で一人投下。

 10時に焼津に到着。スタッフ2名をそれぞれぞれの担当先に投下。私もそのうちの1社に同行して、社長に新規事業の話をお伺いしました。まだまだ新規事業については雲を掴むような段階でなかなか具体化していきませんが、ここが我慢のしどころです。

 ヒアリングが一通り終わったので、私だけ中座。

 次の会社さんのアポイントまで1時間位の時間的な猶予があったので、時間潰しに焼津駅前の黒潮温泉で入浴。ここの温泉は時間調整にピッタリなんでよく利用しています。駅前立地ながら天然温泉なんで気分良しです。30分ほどじっくりと湯に浸かってリフレッシュ。

 午後から一件、社長さんにお会いして立ち上げ直後の事業の経緯をヒアリング。打つべき次の一手や注意点について意見交換をしました。

 そこから焼津市内でうちのスタッフを一人拾って、新東名高速を使って富士に。ここでは経営再建中の会社の近況をお聴きして次の一手を打ち合わすとともに、別途事業の経緯をヒアリング。

 そのまま新富士の駅までスタッフに送ってもらい、18時過ぎの新幹線に乗って新大阪に向かう車内でこのブログを書いています。

 今年は、飛行機や新幹線を使って本当によく移動をしました。とにかく忙しいの一言に尽きる一年でした。お蔭さんで飛行機ではANAのプラチナ クラスに格上げになる副産物が生まれましたが、これだけバタバタした事が本当に実りのある充実した動きだったのか、単なる忙し貧乏でどうしようもないだけのものだったのか...。残り少ない人生ですから、時間を有効に濃厚に使って行きたいもんだと思いますね。 



 明日は非常勤監査役を務めている某上場企業の株主総会。これまた相当早い時間に株主総会の会場のホテルに集合という事になっているので、明日も早起きになりそうです。

 とりあえず新幹線の車中はちょっとでも足らずの睡眠を補うべく爆睡という事になりそうです。

 

やっと生活が落ち着いて来た中で朝ラン

 12月24日。火曜日。

 6時前に起床。しばらく頭がボーっとしているので、ゆっくりと身繕いを始めて6時半過ぎから朝ラン開始。

 コースは弩定番の箕面周回大コース 8.6km。

 さすがに寒さが厳しいが、出だしの1kmをゆっくりと走れ(6分43秒/km)ば徐々に身体が温まってくる。

 薬を飲んでいるせいか咳も治まっているので、ペースをいつもより上げて走ってみる。ざっと5分15秒~30秒/km程度だが、これくらいなら呼吸がゼイゼイというレベルまで上がる訳でもないので、何とか身体に支障の無い範囲で走れる感じだ。ほぼほぼこれくらいのペースで全コースを走り切った。

 総平均ペースは5分41秒/km。

 まあ、今のところはこんな感じだろう。

 走り終わって軽い筋トレ。それから朝風呂。



 朝一から幹部会議。

 業務の進捗管理や担当替えについてもTKCの事務所管理システムを使えば即座に検討対象の一覧表が表示されるのでたいへん便利。良い時代になったもんです。

 課長が一人、産休に入る予定なので担当替えについてあれこれと議論しました。小さな事務所なんで、一人が産休に入るとたいへんになるのですが、少子高齢化の時代ですからなんとしても事務所でスタッフの出産子育てを支援していかにゃあならんと思っています。



 午後から金融機関への返済を猶予してもらっているお客さんの経営改善計画の見直しの打ち合わせ。

 こういった経営再建は、当初の懸案事項が解決できても次から次へと経営課題が顔を出してくるものでマメなメンテナンスが求められます。個別具体的な打ち手を社長と相談して、その数字の見積もりを計画に盛り込んでいくのですが、なかなか想像力を要求される仕事です。

 往々にしてお花畑的な計画になってしまいがちなので、浮ついた話にならないようにしっかりと地に足を付けた物にするのが重要です。



 あと、年賀状を出す先さんの確認。これが面倒臭い。

 先方の社内の肩書が変わっていないかなんて事もチェックするので、人事異動の激しい会社さんは特に大変です。苦手な作業ですが、やらない訳にもいきません。大きな忍耐力を持って淡々と...。



 夕方からは提携企業の方と食事。

 最近、体調がいまいちな事もあってアルコールを随分控えていたので、久々にアルコールを口にする事になりますが大丈夫でしょうか。

 
 

大分 朝ラン

 12月23日。月曜日。

 5時半頃に起床。昨日、2時間ほどの昼寝と20時からの就寝。さすがにスッキリとした目覚めです。

 やっぱり百日咳か喘息の影響でいささか身体が怠いのですが、そんなことはお構いなしに身繕いをして朝ランへ。

 大分駅周辺のランニングは何度かやっているのでマイコースが数本あるのですが、今日は駅の南側に広がる上野台地に上がって、大友氏の居館があった上原館跡(真っ暗なので何も見えませんでした。まあ、何度も見ているので別に良いのですが。)を回って、そのまま駅側の平地に降りて来て大友氏館跡へ。時間の経過とともに平野部の灌漑が進んで平地部の利用面積が広がってくると豪族も台地上から何事につけても便利な平野部に居館を構えるようになりますよね。

 発掘中の区画と公園化された部分がありましたが、特に見るべきものがある訳でもありません。

 そのまま大分の市街地をウロウロ。

 始めて大分市に来たのは今を去る事37~38年前ですから、その頃と比べると随分と大分も変わったもんです。

 咳が出て止まらなくなるのが怖いので、ペースは7分/kmをずっとキープ。ユルユルペースなので心拍も上がらず、ほとんど負荷は掛からない感じです。まあ、体調が悪いのだから走っているだけでも上出来と考える事にしました。

 結局、総走行距離は7km。先週の日曜日の沖縄100Kウルトラマラソン以来のランニングでしたが、さすがに52km地点でリタイアしただけあって身体にほとんどダメージは無し。呼吸器系がおかしいのが玉に疵って感じでした。

 ランニング後はホテルの温泉へゆっくりと浸かり、優雅に朝風呂。露天風呂からの景色が最高です。

 そのままブッフェ形式の朝食を済ませ、ちょっと部屋で休憩してから、9時30分頃にチェックアウト。

 一路大分空港を目指します。

 帰りは搭乗人数も極めて少ないプロペラ機。困難で大丈夫かいなと思うほど小さな飛行機でした。まあ、大分便はマイナーだから、便が無くなるよりは春かにマシですが。



 その足で、14時前に事務所に出勤。

 提携企業さんの来訪が3社。それ以外にあれこれと事務仕事をこなして、時計を見上げると19時前。なんだか忙しくって、本当にドタバタって感じです。


 



 

プレミアムクラス達成!

 12月22日。日曜日。

 今日から一泊二日で嫁さんの実家のある大分に夫婦で帰って、義父の墓参り。さらに実家の片付けで帰っている義兄と会って一緒に食事でもして...。

 事前準備ができていないので、8:05に伊丹空港を出るANAに乗るために6時前に起床。

 寝呆けた頭のまんま大慌てで荷造りをして、身繕いを済ませてから朝風呂にザブン。

 実は、この大分便に乗るとANAのプラチナ クラスに到達だったので、ちょっと楽しみでした。ANAの飛行機に乗ると溜まるプレミアムポイントが年間で50,000ポイントを超えるとOKなんですが、これがなかなか厳しくって...。

 ずっとブロンズ クラスでした。

 今年は前半はいつものペースで出張していたのでブロンズ クラス止まりかなあと思っていましたが、夏場を越えてからグンと飛行機を使った出張が増えてみるみるプレミアムポイントが貯まりました(これが出張の時のささやかな楽しみでした。)。

 よくプラチナ クラスになるために修行と称して無理に飛行機に乗ってGETする方もおられるようですが、私の場合は修業は一切無し。淡々と必要な場合にしか飛行機を利用しない(当たり前と言えば当たり前ですね。)という方針ですから、一生無理だろうなあと思っていただけにちょっと嬉しい。

 まさに今年最後の飛行機の乗り込みですから、年末ギリギリの達成です。

 プラチナ クラスになるとラウンジが自由に使えるので時間調整をする時に便利です。生ビールも呑み放題だし(笑)。

 また、手続きや保安検査がプレミアムクラス専用になるので並ぶのもかなりマシになりそう。以前、東京で爆弾低気圧の影響で予定の飛行機便が飛ばなくなって、翌朝の便に予約を振り替える必要があった時に偉い手間がかかったのですが、専用カウンターがあるとこういった時にもかなり楽に手続きを進める事ができます。これは助かります。

 さらに機内持ち込み手荷物の制限が緩くなるのもトライアスロンの大会に出る際には凄い機材の量ですから助かりそうな予感がします。

 まあ、それだけと言えばそれだけですが、ANAもこちらのちょっとした虚栄心、特別感を巧みに突いてくるもので、まんまと商業ベースに踊らされている気がしないでもありませんが。



 大分空港到着後、レンタカーを借りて、別府湾をグルリと周回して、反対側の一番端の佐賀関の手前にある実家へ。

 義父のお墓参りを済ませて、実家に立ち寄ると義兄が片付けの最中でした。義母は私たちが大阪に引き取っているので、空き家になっているのですが、なかなか地方の空き屋問題の解決ってのは難しいもので...。

 義母の着物の類をまとめて車に積み込み、近所の吉田会館で一緒に昼食。私は地元の特産品である関サバ定食。

 その後、着物を梱包して宅急便で自宅に送る手続きをして15時前に大分駅前のJR九州ホテルブロッサム大分に到着。

 このホテルは、大分駅の大改修に伴って最近できた新しいホテル。下の会には映画館やショッピングゾーンがドーンと広がり、最上階には温泉(別府湾や国東半島、九重連山まで眺め渡せて絶景です。)まであり、充実の施設です。

 まあ、私はここ最近ずっと仕事が立て込んでいて疲労困憊でしたからホテルの一室で昼寝ですが。

 食事も人混みが苦手なんで、ホテルのレストランで嫁さんとゆっくりと済ませて、そのまんま再び就寝です。20時過ぎからベッドに入っているので、小学生より早いですよね。
 

さすがに薬を飲むと楽になってきた気が...

 12月21日。土曜日。

 昨日のお昼から、お医者さんでもらった薬を飲み始めた。5種類もらったのだが、2種類はさすがに大袈裟やと思って勝手に省略。本当は、重症ならいざ知らずこの程度の症状ならあんまり薬なんかに頼りたくないもんねえ。

 薬というものを飲んでいると次第に自分は病人だと思えてきて、余計にしんどくなった気がしてくるもので、昨日の夕方からの事務所の忘年会もテンション上がらず。

 スタッフ達は日頃に無い異常に高いテンションで喋りまくっていたんだけれども、私ひとりがそのテンションに乗り遅れて蚊帳の外状態になる(笑)。

 さすがに夜寝るときなどは特に空咳が酷かったのですが、幾分マシになったような気が...。



 今朝も完全に収まった訳ではないのですが、随分と空咳がマシになったような...。

 いやいやここ10日ばかり微熱もあって、頭もちょっとボーッとしていた感じはあったのだけれども、頭がボーッとしているのはいつもの事で病気のせいだとも思えなかったのですが。今朝はなんだかスッキリ感があるのでやっぱり病気だったんだと確信を持つに至りました(遅いわ。ほんまに。)。

 日頃、薬らしい薬は飲んでいないので、ちょっと飲んでもすぐに効くって事はあるのかなあと思います。

 まだ、本当に軽い空咳が残っていますが、もう数日もしたらスッキリと治りそうな予感です。



 今日は朝から夜まで3件の地主さんの相続税対策相談が入っています。いずれも規模が大きく、素案を作るのにそれなりの日数を要した大作で、かなりパワーを要しそうな案件です。

 とりあえず頑張ってスッキリとクリアさせたいものですねえ。
 

医者に行ってきた

 12月20日。金曜日。

 ここ半月ほど続いていた空咳。嫁さんにも呼吸が浅くくなっていると指摘を受けて...。確かに身体もドヨンと気怠い感じだしなあ。

 ついに朝一でお医者さんに行ってきました。

 先生は、百日咳か喘息の線を疑われて検査という事になりました。薬もゴッソリ。

 なんか大量の薬を見ていると、急に自分が重病患者みたいに思えて来て、しんどさも倍増したような気がします。

 それにしても百日咳や喘息の軽い症状だったとしても、それで沖縄100Kウルトラマラソンを走っていたんだから大したもんです(阿呆とも言いますが。)。まあ、これで先週末の大惨敗も何となく正当理由らしきものができたので良しとしようかなあ(笑)。



 午後から提携金融機関の方が年末の挨拶に来られたり、スタッフから担当案件の個別相談を受けたり、お客さんの第2創業の創業計画作りをあれこれと喋ってみたり...。と仕事が切れる事はありません。

 夕方頃から身体がドヨ~ンとしんどくなってきたのでちょっとソファーで横になりたいところですが、そういった時間も雀の涙くらいしか確保できずです。

 まあ、こうして忙しくってたいへんだと言えているうちが人生において花の時期なんだとは思いますが、やっぱりちょっと辛い。



 夕方からは事務所の忘年会。今回は野垣家御用達の焼肉の「華苑」らしいので楽しみですが、身体がついて行けるかちょっと心配ではあります。
 


プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR