FC2ブログ

ガサガサと動き続けの土曜日

  2月29日。土曜日。

 午前中はお客さんのさかぐち鍼灸接骨院に通って、動きが悪くなって痛みも感じる左肩の治療と、自費治療の猫背矯正の施術を受ける。

 歳を取ると知らず知らずに筋力が落ち、関節の柔軟性が失われたところにパソコンのプロジェクターを睨み続ける日常生活などが相乗効果を発揮して猫背化が進んでいたようで、それを正常化させているところです。

 先生に指摘を受けるまでは自分では気付かなかったのですが、いつの間にか猫背が進み、腰骨の角度が浅くなり、足幅が広くなり、外股で歩くようになっていました。これって結果的に歩いたり、走ったりする際にストライドが小さくなるのでランニングのスピードにも絡んでくる話みたいです。

 体重増ばかりを気にしていましたが、思うように走れなくなっていた原因が筋力の低下や骨格のゆがみなんて事も総合的に関係していたという事です。やっぱりかつてのイメージが再現できないのはいろいろな原因が絡み合っている訳なので、簡単に考えるのではなく、そのひとつひとつを丁寧に解きほぐして、ちょっとでもこましなランニングライフを送れるようになりたいものですね。



 お昼から高校の学年同窓会の幹事役で、招待状の発送準備。

 今回は2回目ですが、幹事役のうちで8名が集合してワサワサと下準備に励みました。

 4年に一度のオリンピックイヤーに定期的に開催してきた行事なんですが、今年も5月のゴールデンウィーク後半に開催予定です。が、その時にコロナウイルスの状況がどうなるのかが気になるポイント。

 やっぱり100名超の同級生が集まる場なので、その時の社会状況がどうなるのかで開催するべきかどうかが決まってくるのでしょうが、5月月初の状況なんて予想のしようもないしなあ...。

 ホテルの会場を貸し切っているので、キャンセル料の取り扱いもどうなるのかが気になるところ。

 基本的に能天気な人間ばかりが幹事役を務めているのでかなり楽天的な議論になっていましたが、どうなる事やら。



 私自身はTKC近畿大阪会の会長を務めているので、とりあえずTKC会員の感染リスクを抑えるために3月中のTKC近畿大阪会行事を中止する方針を出して、理事会メンバーに書面決議で同意をもらう手続きに入ったのですが、コロナウイルスの状況は日替わりですし、人によって考え方、感じ方が違うので難しい判断を迫られます。当然、異論も出るでしょうしね。

 あれこれと情報を集めて深く考え込む事は必要ですが、最後の最後はエイヤーとばかりに決断を下すのが最高責任者の役割。

 結果論で決めれるとこんな楽な事はないのですが、不完全な情報、突発的な動きの中での決断になるので、やっぱり決める段になると「間違ってたらどうしようか?」という怖れが脳裏を掠めます。

 4月以降の諸行事についてはどうしようか...なんていう次の問題点が既に頭の中をグルグルと回り始めて、テレビやインターネットの情報を熱心にチェックしている今日この頃です。



 15時から、お客さんの所に訪問して税務調査の対応方針を相談。通常は確定申告期に税務調査はあまり入らないものだけれども、今年は2件も入ってきたのでちょっとだけ忙しい。

 このまま行ったら今年も税務調査は無いのかなあなんて能天気に思っていたのですが、やっぱり150~160件もお客さんがあれば税務調査が全く入らないなんて事は無いですよね。



 鬱陶しい冬の雨の中をウダウダと車で動き回って、17時頃に事務所に戻って来てデスクワーク開始。

 うちの事務所は通常は週休二日なんですが、確定申告期の1~2ケ月だけは土曜日出勤になります。年間で見るとその分の休日を他月で消化しているのでトータルベースでは完全週休二日と同じなんですが。

 昨日に確定申告の申告期限が一ケ月延長されて4月16日になるというアナウンスがされましたが、うちの事務所は実際にはあまり関係なくて(気分的にはまだまだ遅らせたとしても大丈夫なので、ちょっと気楽ですが。)、このままだと3月の第一週でほぼほぼ完了する見込みです。

 って事で、ここ1週間は事務所としては最後の追い込み期。スタッフの表情も真剣そのもの(普段さぼっているという訳ではありません(笑)。)。

 確定申告については特別に心配はしていないのですが、コロナウイルスの影響で資金繰りに悪影響が出そうなお客さんが何件か見当たるので、早々に確定申告モードを脱してコロナウイルス対応支援モードに事務所の雰囲気をチェンジすべくあれこれと基礎資料を作成中です。

 今晩も19時前には自宅に帰って、「ケン」とウダウダ遊びをするつもり。やっぱりあれこれと仕事上の微妙な判断事項やTKC関連の決断事項、プライベートでの迷い事などが連なると精神的に疲れるものですが、「ケン」とウダウダ遊びをすると救われる気がしますねえ。
スポンサーサイト



コロナウイルスの影響が実際に出てきたよねえ...

  2月26日。水曜日。

 ここ3日間、一生懸命に走り出したあおりでお疲れ気分。3日間、タラタラしたペースでたかだか43kmしか走っていないにも関わらず、何となくしんどいってのはランニング体力の低下も著しいなあと思う。

 まあ、こんな日に無理して走ってランニングが嫌になるのも問題なんで、朝ランは中止してゆっくりと朝寝を楽しむ。

 午後から三宮でTKC4地域会会長会。その後懇親会。調子に乗って飲み過ぎ。トホホ。



  2月27日。木曜日。

 午前中は、お客さんに事務所に来て頂いて決算報告と次年度予算の策定に取り組む。

 途中で、4月に10百万円程度の売上を見込んだ大規模イベントが企画されているのに気付いて、コロナウイルスの影響で中止になったり、観客が思うように集まらなかった場合のリスクについて社長に質問した辺りから場の空気が一変。

 社長さんも経理の方も連日のコロナウイルス関連の報道をどこか他人事のように見てしまっていて、まさか自分たちの身に降りかかってきているとは実感できなかったとの事。まあまあ、あるあると言えばあるあるの話だ。

 中止になったり、観客が思うように集まらなかった場合の経済的なリスクや観客の方の感染リスク、世の中の動向を考慮して、ここ数日で大規模イベントの開催の是非を判断し、対応策をしっかりと考えるという結論になり、ちょっとホッとする。

 今回はたまたま私が同席していたのでリスクに気が付いたので良かったのだが、本来的にこういったお客さんが抱えるリスクは巡回監査担当者が巡回監査時にしっかりと認識して対応すべき性格のものなので、月初会議などでうちの事務所の巡回監査スタッフにコロナウイルスに関するリスクの拾い出しと対応策の検討を注意喚起せんとアカンなあと思う。

 ちょっと冷や汗が出た瞬間だ。



 午後から某上場企業の非常勤監査役として打ち合わせに参加。

 なんばパークスがガラガラなので、コロナウイルスの影響の大きさを改めて実感する。



 19時頃に退所して、嫁さんと行きつけの「蓮」へ。いつもの場所でいつもの空気。定番の持つ安心感。



  2月28日。金曜日。

 事務所に日本政策金融公庫の方に来て頂いて、社長を交えて3者で新規事業の立ち上げに絡む融資の相談をする。

 日本政策金融公庫の方がわざわざ事務所にやって来て、融資に絡む相談や借入手続きをして頂くのは、金融機関との付き合いに慣れておられない中小零細企業の社長さんにとってはアウェイ感が消えてリラックスした空気感の中で話ができるのでありがたいと思っている。助かります。

 実際に新規事業そのものは秋以降に立ち上がってくるようなので、まだ時間的猶予はあるのだが、今の時点で新規事業に関する資金調達の基本方針が明確化した事が〇。



 昨日のテレビ報道で確定申告の締切期日が1ヶ月伸びて4月16日になった事を知ったが、うちの事務所ではスタッフの頑張りで3月の第1週でほぼほぼ確定申告業務の目途が立つ見込みなので直接的には大きな影響は無い。

 ただ、コロナウイルスの影響が当初思っていたよりも深刻で、このまま行くと資金繰りに窮する事になりそうなお客さんも既に数件出てきたので、ここ数日で確定申告モードからコロナウイルス対策支援モードに事務所の雰囲気をチェンジする必要が出てきたと痛感している。

 いつまでも確定申告業務に意識が引っ張られて、コロナウイルス対策支援に気持ちが向かないようでは、肝心な時にお客さんの手助けができない名ばかり事務所になってしまうものね。事務所の真価が問われる瞬間だと思っています。



 今日はこのまま17時過ぎに退社の予定。一昔前では考えれない退社時間だ。それもこれも事務所の業務体制が整ってきた事と、頑張ってくれているスタッフのお陰だと思う。ありがたや。

朝ラン再開 猫背矯正の施術

  2月25日。火曜日。

 6時起床。久し振りに朝ラン再開。

 20日ほど朝ランからご無沙汰になっていたので、やっぱり起きてしばらくしてから走りだすリズムに身体が慣れずに気分的に辛い。幸い、気温は2月下旬の厳しい寒さとは程遠く、季節の進みが例年より20日以上早く春が駆け寄って来ている感じな。助かる。

 コースはいつもの箕面周回大コース 8.6km。

 身体が重く、いつものリズム感で走れておらず、嫌々気分を誤魔化しながらのランニングになるが、まずはあれこれと言い訳せずに淡々と走り続ける事が大切だと思う。

 出だしの1kmは全くスピードに乗れず6分47秒/kmで走るが、徐々に体が温まって来てからは5分35~50秒/kmくらいで走り続ける。いつもの調子に戻るのにあと4~5回は走らないとアカン感じだ。

 朝ラン後は朝風呂。



 そのまま8時30分からお客さんになってもらっている「さかぐち鍼灸接骨院」に顔を出して左肩の治療と猫背矯正の施術を受ける。パソコンに向き合って仕事をしている事が多く、知らぬ間に猫背化が進行していたようで、先生に姿勢を指摘されて初めて自分の猫背に気付く。

 やっぱり走るにしても、歩くにしても基本姿勢がニュートラルになっていてこそ効率的に力が末端まで伝わるので、正しい姿勢に戻すって事は重要なんだと思う。
 
 日常生活から姿勢を意識して生活する事が重要な様で、正しい姿勢というやつを真似てみるがちょっと違和感を感じる(猫背に慣れた骨格や筋、さらに筋肉のつき方になってしまっているかららしい。)。

 あまり自分の姿勢を意識した事が無かったけれども、猫背矯正の施術が始まったここ1週間でかなり姿勢を意識した生活を送るようになった。効果の程はどれくらいなのか想像がつかないが、ちょっと楽しみだ。



 午後からは新規の契約案件で神戸市に訪問。

 いろいろと事前に聴いていた話から問題が広がり再見積もりとなった。いろいろな問題が山積しており、どうして今まで顧問の税理士先生がそのひとつひとつに細かく対応してくれていなかったのだろうか...と思うとちょっと腹が立つ。まあ、その結果でうちの事務所にお声が掛かったという事なので文句は言えないけれどもね。

 事務所に戻ってから、先ほどのもつれた問題の糸をほぐすために問題点を書き上げて、対応策を考え始める。

 凡その対応策はイメージできるが、細部で少し判例を調べたり、裏を取って判断材料の精度を上げたり...。補強が必要だ。明日も引き続いて資料作成を頑張る事とする。



 19時過ぎに資金繰りに窮した新規関与のお客さんから資金調達の相談の電話が掛かってくる。

 担当スタッフ経由の話なんで正確に状況が分からないが、どうも足らず分の資金を気楽に金融機関から調達できると思い込んでいる節があるので、聞き捨てにできず。

 結局、社長が現場から21時半頃に戻ってくるという事なので、担当スタッフと私が直接会社に訪問して相談に乗る事になる。

 この確定申告は順調にスケジュール消化できており、スタッフ達の残業も例年に比べて極端に少なくなって喜んでいたのだが、こういった緊急案件が生じた場合だけは例外だ。こういった緊急性が高く重要な相談(できればもっと早い段階でキャッチできなかったのかという問題はあるものの。)は、お客さんからの信頼感の裏返しでもあるのでしっかりと対応してお客さんを支える事が必要である。

 やっぱり金融機関と言ってもタダでお金を貸している訳ではない。ちゃんと金融のイロハを理解して、セオリーを踏んで対応していかねば通るものでも通らないと思っているので、そこら辺りをじっくりと社長と話してみてしっかりとした対応をしていかねばならないなあと腹を括る。
 
 

今日も空港大周回コースを走ったよ

  2月24日。月曜日。

 今日は天皇誕生日の振替休日なので昨日に引き続いて休みだ。

 ゆっくりと8時頃に起床。昨日からランニングを再開して、おもむろに新コースの空港周回コース 18kmを開拓したあおりでちょっとしんどい。

 やっぱり20日も走っていないとランニング用の体力が劇落ちしている感じだ。



 嫁さんが次女と伊丹空港の対岸にあるHIROコーヒーで朝ご飯を食べに行く約束をしていたのでついて行く。9時過ぎに入店するが、まだ時間帯が早いせいか、いつもの混雑もなくのんびりとモーニングを食べながらあれこれと喋る。

 次女も働き始めて丸三年を経過したところなんで、いっぱしの口を利くようになったもんだ。



 11時前に我が家に戻ってきたので、それからランニングの準備を開始。今日は昨日よりもさらに天気が良くって、ポカポカ陽気。昨日よりもウエアを薄手にしないとかなり汗をかきそうなほどの感じだ。

 昨日開拓した空港周回コースがそこそこ良かったので、今日も同じコースを走る事とする。

 いつもの定番コースも良いのだが、やっぱり目新しいコースってのは走っていても楽しいもんだ。

 昨日は全く身体が動かない感じで、総平均ペースが7分15秒/kmという超スローペースだったのですが、今日は幾分だけ身体が走る事に馴染んだ感じで7分/kmまでペースアップ。まあ、どっちにしても全然走れていませんが。

 やっぱり膨れに膨れた腹周りが辛い。

 コースの最終盤がいささか冗長だったのでショートカットした分だけランニング距離が減って17kmになる。

 とりあえず二日続きで20km弱を走ったので、身体も少しはランニングに馴染んだ気がする(錯覚かもしれないけれども(泣)。明日の朝からはいよいよ朝ランを再開していきたいと思うけれどもどうだろうか。早起きができるのかちょっと自信がないところ。

 帰宅後、昼風呂。湯船の中ではほとんど昼寝状態。


 

 
 

空港大周遊コースをランニング

  2月23日。日曜日。

 20日振りにランニング。すっかり体重が上増しされていて、身体が思う様に動かない感じだ。走るというよりモサモサと早歩きをしているイメージのランニングになってしまっていたように思う(泣)。

 コースは地図を睨んで、いつもと違うニューコースを設定。マンネリ感を解消する意味で新コースの開拓となったのだが、確かに新鮮な感じがしたので◎。

 自宅から旧西国街道を東に向かって走り、阪急桜井駅を過ぎて箕面自由学園のところで待兼山丘陵を乗り越す。そのまま桜井谷に降りて、千里川と合流して堤防上を川下に向かって走り続け、猪名川との合流点まで走る。千里川沿いのルートは自分にとって始めて走る道だ。

 猪名川との合流点の直前に丁度大阪国際空港の南端が接している。飛行機が着陸する際に見物人の頭の上をそれなりの迫力で通り過ぎていくビューポイント有り。ここはいつも見物客がいっぱいたむろしている所だ。

 私も休憩がてらに周りの人の真似をしてiPhoneで迫力ある着陸シーンを狙ったのだが、シャッターを切るタイミングがズレて飛行機の頭がチョン切れた写真になってしまいガッカリ。撮り直す根気も無いので早々に出発。やっぱり写真を撮らせたら下手な事この上なしだ。

 猪名川合流点からは飛行場の西側沿いを北上。この辺りは寒い北風がまともに身体に当たり、ちょっと寒い。

 しばらく行くと箕面川に合流して堤防上を石橋に向かって走り、最後は旧能勢街道を通って自宅へ到着。

 都合18kmのコースとなったが、20日間走らなかっただけで、すっかり足が弱ったようで結構しんどかった。

 総平均ペースは7分16秒/kmだから全く走れていないのだが、疲れるのだけは一人前だ。やっぱり年寄りは能力が落ちるスピードが異常に早くなるんだなあと実感する。ちょっと寂しい気持ちになる。

 今日は飛行場の西側を北上する20分ほどの間こそ北風にあおられて寒さを感じたが、他はとても2月の厳冬期とは思えない気温で、走り出して2~3kmも行かない間にウィンドブレーカーを脱いで走ったのだが、丁度良いくらいのランニング日和だった。



 家に帰ってから、ゆっくりと昼風呂。

 湯上りにテレビを点けると、J1のガンバ大阪対横浜マリノスの試合の後半部分を放映していたのでそのまま観戦。JIのリーグ戦の開幕戦で、前半を終えてガンバ大阪が2-0でリード。ちょっと気になってテレビに引き込まれる。

 昨年のJ1王者の横浜マリノス相手に凄いなあと思って見ていると、後半は横浜マリノスの大攻勢に晒されて今にも追い付かれそうな際どい展開。ガンバ大阪がたまたま前半にポンポンと2点を取れていたから良かったものの、後半に入ってくると自力に勝るチームの底力を見た感じだ。

 結局、試合は2-1でなんとか逃げ切って、幸先良いスタートを切れた感じだ。

 勝負の世界だから、やっぱり最後は勝てば官軍。今年はこのままの調子でシーズンを戦ってくれると良いのだがどうだろうか。

 強烈なファンではない(サッカーをやっていた訳ではないので、試合を見ていても戦術評価についてどうしても分からない部分がある。戦術的な事が理解できないと、どうしても奥まで踏み込んで楽しめない。)のだけれども、やっぱり地元のチームが勝つと嬉しいものだ。



 夕方、これまた久々にジムに行って固定バイクを30分ほど漕ぐ。いきなり強度の高い負荷を掛けると嫌になってしまうので、今日は完全に足慣らし。徐々に心拍を上げて行って、最終的に170まで上げて2分間漕ぐところをピークにして短めに終わる。時間も短いし、負荷も低いのでまだまだ余裕のよっちゃんだが、汗だけは凄い量になる。

 筋トレやストレッチ、スイムなどは手を付けず。

 中断期間が長かったので、様子見といったところだ。明日くらいから徐々に本格的に負荷を上げて頑張って行こうという算段だ。



 それにしても確定申告の真っ只中で2日間の完全な休みが取れるようになったのは嬉しい限りだ。ようやく経験年次の浅いスタッフも仕事に慣れて来たし、ここ数年で課長職を設けて仕事をいろいろと切り分けたりする事で組織的な運営ができるように取り組んできた成果が出てきた感じだ。

 まだまだ改善の余地はいっぱいあるものの、いつまでも主要業務を私と嫁さんがどっぷりと抱え込んでいるといつまでたっても個人経営スタイルから抜け出せず、いずれは事務所の事業承継にも支障をきたすようになると考えて、思い切った権限移譲に取り組んでいるお陰だと思う。

 事務所を立ち上げて24年目になるが、今年の確定申告は精神的にも肉体的にもかなり楽になったと実感できるのが嬉しい。事務所のスタッフも頑張って私の期待に応えようと努力してくれているのが本当にありがたいと思う。

 まあ、仕事が楽になった分、さらに品質や顧客満足のアップに頭を捻って事務所業務の標準レベルをもっともっと押し上げていく方に注力せんと、単なる怠け者になってしまうので要注意だけれども。

 「目先の楽に安住する事なかれ。」 

サロマ湖ウルトラマラソン100Kに申し込みできず 腹いせに南砺ウルトラマラソン100kに出場申し込み完了

 昨日の20時からサロマ湖ウルトラマラソン100Kの申し込みが始まったので、飲み屋さんでウダウダ喋りながら携帯電話から大会ホームページに一生懸命にアクセスしたんですが、繋がらず。

 帰りの電車の中でもずっとアクセスを繰り返したんやけどなあ...。

 ウルトラマラソンの中でも特に人気の大会らしいとは聞いていたんやけど、これほどまでとは思わなかったなあ。結局、申し込み開始から60分ちょっとで受付終了になっていました。

 定員は3,550名ですから、一時間ちょっとで受付完了ってのは凄まじいですねえ。しかし、世の中には変わった人がこんなに沢山いるんだと再認識しました(笑)。



 腹いせに、昨年も出場して完走した南砺ウルトラマラソン100Kの受付を済ませました。こちらは600名参加の小さな大会。さすがにマイナー大会らしく受付開始から日が経っていても悠々セーフです。

 だからといって大会自体がショボイという事ではありません。前半の合掌造りの集落が点在してアップダウンが激しい展望最高の山岳コースと後半の砺波平野の散居村の合間をウネウネと走り抜けるコースが面白い良い大会だと思います。

 まあ、歴史的経緯や宣伝の上手い下手が人気には大きな影響を及ぼすんでしょうねえ。

 私は砺波には10数年前に会社の上場コンサルティングで1年半ほど通い詰めた経験があるので、なんとなく思い入れがある地域なもんで、今後も自分が出場する定番の大会にしようかと思っているんですが。

 お陰さんで春のウルトラマラソンは鯖街道とこれで2本は確定。あと一本、4月くらいに何か入れたいんだけれどもなあ...。もう遅いかなあ。

 

ランニングの中断期間が長過ぎかなあ

  2月20日。木曜日。

 かれこれ走らなくなってから20日ほど経過。

 すっかり早起きをして、辛い気持ちを堪えながら屋外に飛び出す習慣が取れてしまって、朝はゆっくり穏やかにベッドの中でゴロゴロしている生活が続いています。幸せです(笑)。

 1月中はずっと頑張って走っていたので月間累計で300kmを超える走行距離になっていたのですが、やっぱり確定申告期に入ってバタバタが始まると、なかなかランニングの方に気持ちが行かなくなってこういった断絶期間が生じてしまいます。

 確定申告期は私自身は個別のお客案を担当している訳ではないので忙しくないのですが、それでもスタッフが担当している案件で同行を依頼されたり、TKC近畿大阪会や税理士会絡みの用事がチョコチョコと割り込んできたりで気持ちが落ち着きません。

  2月 4日にチョロッと走っただけ。

 そろそろランニングを再開せんと、本当に走れなくなってしまいそう。

 体重もさらに増量。

 ピンチ!

 今年は完全に暖冬で、朝もピリッとした喚起に晒されることがほとんどないので、朝ランで玄関の戸を開ける時に辛~い気持ちと戦う労力が少なく済みます。ここら辺りで走り始めんとランニング再開のきっかけを失ってしまいそうですからね。

 

尊鉢ラーメン閉店

 行きつけのラーメン屋さんが閉店だそうです。

 「尊鉢ラーメン」。

 阪急池田駅徒歩1分。事務所の近くですから昔からよく利用していました。

 ご夫婦とベテランのパートさんでずっと店を営んできた個人商店で、派手さはないけど安定の味。私は大好きでした。店に貼ってあった閉店理由を見ると開店22年になりますが、70歳になって寄る年波に勝てず引退との事です。

 ただでさへ食べ物屋さんが少ない池田の街から、また一店、馴染みの店が消えたのが残念です。

 うちの事務所がもう少しで創業24年になりますが、ほぼほぼ一緒に歩いてきた感じで、なんだか戦友がいなくなったような気がします。

 今日、嫁さんと一緒に食べ納めに行ってきたんですが、店長にもきちんと22年間のお礼を言ってお別れをしてきました。

 どんなものにも始まりがあれば終わりがあるもの。仕方がない事とは言え、ちょっと寂しいですねえ。



 この22年間、本当にありがとうございました。お世話になりました。
 

中国から戻ってきた伴ちゃん

  2月18日。火曜日。

 朝一、整骨院。知らぬ間に猫背になっていたようで猫背矯正を今日から開始。やっぱり日常的に机に座り、パソコンのモニターを眺めている間に猫背が進んだようです。

 今日も一日バタバタと仕事が立て込んで忙しくしていると、夕方くらいに私の携帯に伴ちゃんから着信が...。

 「あれっ? 中国で働いているはずやのになんでやろ。」と思いながら返信すると、「たまたま 1月20日に社用で日本に帰ってきたところが新型肺炎騒動で中国に戻れずに1ヶ月以上日本で足止めになっている。」との事。

 14日間の自宅待機後に会社に出勤はしているものの、日本でやる仕事なんてほとんど無くて暇という事なので、それじゃあ今から池田で一杯呑もうという話になりました。

 伴ちゃんは仕事でも何件か一緒に仕事をしましたが、何と言っても我が家を建てる時に窓口になってくれた積水ハウスの社員さんなんで、野垣家には縁が深い人です。そう言やあ、伴家と一緒に家族ぐるみで北海道のルスツにスキーにも行ったし、京都マラソンも一緒に出たなあ...。

 19時過ぎに事務所にやって来て、まず応接間で野垣家の3人(私と嫁さんと長女)で小一時間ほど中国事情をあれこれ。それから場所を居酒屋に変えて私と嫁さんの計3人で遅くまであれこれ。
 
 話題の新型肺炎事情や、最近の中国事情を聴いているとマスコミの報道とは違った話も色々と聴けました。マスコミってのは別に嘘は書いてないんだけれども受けの良し悪しを考えながら報道するもんで実際のところは現地に行かないと分からないもんだなあと思いました。

 最初は蘇州で働いて、今は瀋陽との事。次はオーストラリアかアメリカ辺りに行ければと言ってましたが、それはどうなる事やら。

 瀋陽と言えば昔の名前は奉天。日露戦争で日本軍が掴み取った思い入れの街。「坂の上の雲」の愛読者としてはなんとなく気になる地名です。こりゃあ、伴ちゃんが瀋陽で働いている間に一度は行っておかないとなあと思いました。

 仕事をしていると、こうして昔仕事で関わった人がまた再び縁が戻って再開してワイワイという事は良く起きる話です。これもまた仕事の楽しみの一つと言えますね。

 

淡々と仕事

  2月17日。月曜日。

 6時に起床。昨日和室を改造してトレーニングルームにしたところでストレッチ。しばらく中断していたので、固い身体がますます固くなっていてバッキバッキ。

 横で見ている人がいると、ストレッチをしているんだかなんだかさっぱり分からない感じのストレッチ。40~50分かけて丹念に実施するが、充実感は無し。最後の方は汗が出るくらいになったが、効果の程は疑わしい限りだ(泣)。

 そのまま朝風呂。

 今日は朝一からお客さんのところの税務調査の立ち合いだ。通常は確定申告期は税務調査は少ないものだが、税務署の方から特別にお願いしますという事なんで辛いけれどもお受けした。先延ばしをしても何も事態は変わらないので、超繁忙期ではあるが対応する事にしました。

 まあ、税務調査と言うのはお客さんは言うに及ばず、立ち会う税理士も嫌なものだ。受けないという選択肢は無いので、要はいつ受けるのかという問題だが、気になるものはできるだけ早めに済ませてしまいたいもんです。

 内容は業務上の守秘義務に当たるのでコメント無し。

 

 15時半まであれこれと調査のお手伝いをして、16時過ぎに事務所に戻ってから小一時間ほどバタバタとデスクワークをこなして、肥後橋のフェスティバルタワーへ電車で向かう。

 17時半から2時間ほどTKC近畿大阪会のシステム委員会に出席してから、TKC近畿大阪会のモニタリング情報サービスの優秀委員会の表彰食事会がラフェット平松でありました。もうこの店は3~4回、食事に来ています(全てTKC近畿大阪会関連行事です。)が、フランス料理のフルコースは本当に美味しいもんです。

 私自身は磨り潰して、ソースを絡めて...という手間の塊のようなフランス料理より、やっぱりシュッとした和食が好きなんですが、美味しいものはやっぱり美味しいもんです。当たり前ですが。自分ではこういう機会でもない限り行く事もない店ですが、行ったら行ったで良い気分です。

 フェスティバルタワーの37階ですから、夜景も最高。ありがたい話です。



 帰宅は22時過ぎ。今日は一日が長くってなんだか随分と疲れた感じ。

 いつも通り「ケン」と小一時間遊ぶ。どんな凄いお店でご飯を食べようが、私にとったらこれが一番の楽しみなんですがね。

 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR