FC2ブログ

8月最終日 暑っ!

  8月31日。月曜日。

 いよいよ 8月も最終日。

 本当に今年の8月は暑かった。 7月は雨ばかり降って、暑さは大したこともなかったので、密かにこのまま暑さに苦しむ事無く夏が越せればラッキーだと思っていたのですが、見事に期待を裏切られました。

 やっぱり地球温暖化ってやつが刻々と進んできているのでしょうかね。怖い事ですね。



  6時に寝床を抜け出して、6時半頃から朝ラン開始。

 昨日はせっかくの日曜日だったのですが、何だか疲れたので一日中家でゴロゴロ。お蔭さんで身体は比較的シャンとした感じです。

 コースは箕面高校往復コース 10km。

 相変わらず暑くて太陽の直射日光が肌を刺す様な感じなので、無理はせず自分にとって走り易い楽なペースでリラックスして走る事にしました。

 総平均ペースは 5分55秒/km。まあ、リラックスして走ればこんなもん。

 暑い中、何とか集中力を切らさず最後まで一定ペースで走り続ける事だけを意識して走りました。まあ、面白いもんでもなんでもないのが残念なところ。あと10度ほど気温が下がってくれると良いのだけれどもねえ...。

 帰宅後、簡単にシャワーをして汗を落とし、一緒にランニングウエアを下洗い。とにかく汗の量が半端じゃないので、一旦、こうして汗を止めないと家の中に居れません。

 その後、丹念にストレッチ。さらに軽い筋トレ。そして最後にゆっくりと朝風呂。ここまでが私の朝のルーティン。



 今日は終日、デスクワーク。

 明日の月初会議の下準備です。

 事務所の方針を説明して、お客さんに対してしっかりとした支援体制が整備されているかを個別にチェックしていく予定です。あれこれと話を進めて行く順番を整理して、ノートに取り纏めて...。ポイントをしっかりと伝えれるように重点を明確にして...。

 うちの事務所では無駄な会議を極限まで減らすという事を大切にしたいと思っています。。以前、務めていた頃に表面的で形式的な会議が延々とあって本当に辛かったので、私が事務所経営を進めるにあたってはれは外せないと思っています。

 さしたるポイントも無く、ダラダラと所定の時間を消化する事ばかりを意識している会議ってのは、上司の自己満足に過ぎないですからね。

 と言っても、会議が全く不要なのかというとさにあらず。経営側が考えている事を全員に伝達したり、現場の状況や意見を聴き出して問題点を抽出したり、対処方法を見直したり...。

 ここ4~5年で、うちの事務所でも会議が一方通行ではなく、スタッフからの意見も積極的に出てくるような形や雰囲気が出て来たので、ありがたい限りです。

 そんなこんなで極端に会議の回数を絞った結果、幹部会議とスタッフ全員が集まる月初会議が月に一回づつ。あとは個別に打ち合わせの必要が生じた時に関係するスタッフだけ集めて打ち合わせという現在の形式に落ち着きました。

 逆に言うと、少ない会議時間ですから伝えるべき事をしっかりと伝達せねばなりませんし、現場の状況や意見を吸い上げないと駄目ですから事前の段取りが本当に重要になってきます。

 まあ、これこそ経営者の仕事ですからね。頑張らんとアカンところですよね。 
スポンサーサイト



土曜日の朝ラン 調子最悪

  8月29日。土曜日。

  6時半頃から朝ラン。夜の間に雨が降ったようで路面が濡れていますが、さほどに涼しいという感じはありません。残念。

 今朝は箕面滝から奥に踏み込んで幾分かでも涼しい場所で18km前後の距離を走ってみようかと考えてランニングをスタート。

 2kmほどっ走った辺りで突然、胸椎をグネッたような痛みが走って息がし辛くなりました。しばらく休憩すると痛みは治まるのですが、大きな呼吸ができない。淡々と走っていただけなのに、なんで?って感じです。

 そのまま 6分30秒/km前後までペースを落とせばなんとかランニングを続けれるのですが、単に辛抱して走っているだけ。面白い事もなんともありません。

 滝道に入ってからも全くスピードが乗らず。走れず...。登り傾斜になると先ほど痛めた胸椎に響く感じです。

 残念ですが、途中の龍安寺でストップをして、そのまま折り返し。ここからコース変更して、そのまま平地が続く箕面高校往復コースに合流してお茶を濁す事にしました。
 
 結局、スピードに全く乗れないまま義務的に12kmを走り切りました。総平均ペースは 6分31秒/km。
 
 まあ、今日のところはこれだけ暑い中を、中身はともかく12km走った事で良しとします。これで 8月の月間ランニング距離も当初目標の200kmを超えたはず。最低限のラインは超えたという事でとりあえず自分を誉めてやらないと、このジジイはすぐに拗ねるからねえ。全くもって面倒臭い奴ですわ。

 帰宅後、扇風機の前でグッタリと伸びていたら、そのまま眠りの世界へ...。小一時間ほど居眠り。



 今日は事務所の休日ですが、昼から出勤。

 嫁さんと長女と特別リクエストの「ケン」と私の野垣家3人+1匹だけの出勤です。途中から「ケン」に会いに次女も登場したので、野垣家揃い踏み。

 休日の午後に事務所で一家全員が揃ってウダウダしているって、本当になにも他にやる事がないのかいな。

 思えば子供が小さい頃は、休日と言っても子どもを事務所に連れて来てずっと仕事。子どもは机の横で遊んでいるような環境で育ったので、今日のような光景はさほど違和感はないのかもしれませんが...(笑)。

 言わば働き方改革と真逆の英才教育を受け続けた結果がこの有様なのかもしれませんね。

 あれこれと進行中の案件を取り纏めて今後の進行方法を考えたり、今度の月初会議でスタッフ達に知らせておかないとアカン情報を取り纏めたり...。



 相続税申告書の仕上げをしている嫁さんは21時頃まで頑張っていましたが、私は18時頃に早々に「ケン」と帰宅。

 ウダウダと本を読みながら、「ケン」とじゃれながら...。とりたててなにも頑張る事は無く...。まあ、こういう時間の過ごし方が一番幸せを感じる瞬間かもしれませんねえ。

 21時過ぎには早々に寝室へ。

 

TKC絡みの丸一日

  8月28日。金曜日。

 早起きができず朝ランはなし。

 今日は結構いろいろと行事が詰まっていてたいへんですから、朝ランに行っても気もそぞろだったので、さほど残念感はなし。頭の中は既に今日の予定でいっぱいいっぱいです。

 朝一で、電話で事務所に顧問契約の問い合わせを頂いたお客さんと事務所でお会いしました。

 うちの事務所はホームページこそ作っていますが、外からパッとみて分かるような看板を掛けていない(郵便受けにはちゃんと事務所名のプレートを着けていますが、確かに知らない人だとちょっと見つけにくいでしょうね。隠密事務所みたいなもんです(笑)。)ので、飛び込みのお客さんというのは極めて稀なんですが、これはこれで嬉しい話です。

 1時間ほど面談をして、次回にさらに突っ込んだ打ち合わせをする事になりました。どうなります事やら。



 今日は12時から18時頃まで江坂のTKC大阪SCGセンターでTKC近畿大阪会の用事で缶詰めです。

 12時から10年間の長きに渡ってTKC近畿大阪会の事務局長としてお世話になった菊池さんの送別昼食会。本当はどこかで手弁当で宴席でも組んでアルコールを傾けながらワイワイとやれれば良いのですが、新型コロナで夜の宴席を自粛している事もあってちょっと豪華目の弁当をつつきながらという事になりました。ちょっと残念。


 13時からTKC近畿大阪会の会員資格の問題について専務理事や総務委員長、事務局長やセンター長らと打ち合わせ。

 500名超の会の運営という事になるといろいろな問題が起こるもんです。


 15時から拡大理事会。新型コロナウィルス禍で直接顔を合わす事が憚られるのでWeb形式というのが残念ですが、30名前後の理事が一堂に会する大会議です。

 Web会議形式というのは最低限の意思伝達、コミュニケーションはできてしまいますが、30名前後となるとあれこれと議論を深めるのはちょっとしんどい。

 まあ、不満だけを言っていても仕方がないので、とりあえず現状でできる事をこなすしか仕方がありません。

 いったい、いつになったら以前のようにリアルに顔を合わせてワイワイとなごんだ議論ができるのでしょうかね。


 会議が終わってから事務局でちょっと雑談。

 こういった理事会が終わると、いつもホッとしていっぺんに気が緩んでしまいます。やっぱり会議の主催者側ですから知らず知らずの間に気を使っているんですねえ。

 会議後の宴席がないので、帰り際に本屋さんに寄って、立ち読み。

 仕事帰りに一杯ってのも楽しいんですが、実は散歩でブラブラしたり、当てもなく本屋で立ち読みをするのが一番好きなリラックスタイムの過ごし方です。

 今回は、ジャンルをあえてバラバラにして、思いつくままに4~5冊選んで購入。特定の分野に偏らず、あえて日頃興味のない分野にもあえて手を出して、行き当たりばったりに本を読んでみるのも面白いもんです。

 まあ、仕事の役に立ったりするもんではないですが、へえ~って事に出会う面白さ。

 60歳にジジイですが、一定の固定観念に縛り付けられて生きていくのではなく、融通無碍に面白いものは面白いっていう感じを大切にしたいもんです。

朝晩の暑さがマシに... なんとか朝ランを済ませてスイムの練習も

  8月27日。木曜日。

 若干、寝不足気味。なんとか6時過ぎに起床。

 6時半過ぎから、嫌がる自分を説得して朝ランへ。

 朝晩の暑さが心持ちマシになってきたような気がします。と言っても7時を回ると刺す様な太陽光を浴びる事になるので、暑さがマシなどと言ってられませんが。

 コースは箕面高校往復コース 10km。

 走っている最中はほとんど何も考えずボーッとしながらのランニング。あとでペースを見てみると 6分/km前後でチンタラ走っていたり、突然 5分30秒/km前後までペースが上がったり...。何の制御もせず本能のままのランニングという事にすると、かなり気まぐれなペースの刻み方になるもんですね。

 総平均ペースは 5分52秒/km。

 良くもなく、悪くもなく...。

 8月はとにかく暑くって走るのも嫌になってしまうコンディションですから、内容を問わず月間で200㎞の距離だけをこなそうという目標にしていましたが、これでいよいよ目標達成が目前です。

 10月以降のランニングシーズンに向けて練習を本格化させていくにも、8月を丸々走らずにチンタラと過ごしていたら練習の立ち上がりに大きな問題が生じると思い、ユルユルでもなんでも走るだけは走っておこうという事です。

 帰宅後、とにかく汗が凄いのでお風呂でTシャツとランパンを水洗い。そのまま洗濯機に放り込むと他の洗濯物に汗の臭いが染みつきそうなので、下洗いをせんとアカン気がしました。

 ランニング前後で1~2kgぐらい体重が変化するので、相当な汗の量です。

 ちなみに、これは単に水分が抜けただけ。水分を摂取すれば簡単に体重が戻るのでダイエットに直接結びつく成果にならないのが辛いところです。

 まあ、ランニングの消費カロリーは日常生活で使わない余分な消費分なのでこれがダイエットに長期的に結びついて行く筈なのですが、その分たくさん食べていれば結局は一緒。カロリーの消費分と摂取分のバランスでダイエットは進むものなので、大喰いの私はちっとも痩せません。トホホです。


 今日は終日、事務所でデスクワーク。

 やり残しの細切れの仕事をカチカチと片付けて行く感じ。

 15時頃に久々に雨が降りました。夕立ちクラスの結構な降り方です。雷もゴロゴロ。

 ちょっとは涼しくなるかなあと喜んでいたのですが、かえってムシムシした湿気がきつくなった様な...(泣)。


 本当に久々ですが、夕方にジムに寄ってスイムの練習。と言っても、今日のところは水に身体を慣らす程度。

 200m×1本、100m×3本、50m×5本の750m。都合、30分もプールに浸かっていないくらいの短時間で切り上げました。スイムに使う筋肉が全て落ちてしまっている状態ですから、無理矢理に距離を稼ぐような泳ぎ方をすると心身共に辛くなって、以後の練習が続きません。

 まあ、当初の3~5回は様子を見ながら徐々に距離を伸ばしていく感じで...。

 スイムの後は大浴場でゆっくりして、最初から最後まで通算で1時間かかるか、かからないかくらいの短時間の練習です。

 ただ、プールに浸かると、やっぱり夏の暑さは関係なくなるのがスイム練習の良いところかな。

なんとか朝ラン

  8月26日。水曜日。

 5時過ぎに起床。しばらくベッドを抜け出せずウダウダ。今朝もやっぱり走りたくない気持ちの方が先に立ってしまって...。

 なんとか愚図る自分を説得して6時過ぎから朝ラン開始。

 コースは箕面高校往復コース 10km。ペースは気にせずに内容度外視のランニング。とにかく朝のお勤めを果たすのみ。

 今朝は風がしっかりと吹いていたので、いつもの朝ランよりは随分と暑さはマシになっていました。そろそろ猛暑もこの辺りで勢いを落として、秋に入っていって欲しいところですが。

 結果的に総平均ペースは 6分15秒/km。

 これでも走らないよりは随分とマシじゃあなかろうか...。



  9時過ぎから運転免許所の更新手続きをしに池田警察へ。

 警察署は事務所から徒歩5分程度。いわゆるご近所さんですが、その行き帰りを歩くだけで汗だくになってしまいました。

 残暑のきつさ、恐るべし。



 夕方までデスクワーク。

 あっちこっちのやり残しの細切れの仕事を順次片付けていく感じです。結構、忙しい。

 事務所内の管理の問題点もあれこれと気になるところを書き上げ、対応策を考えたり...。



 19時半からお客さんの医療グループを担当スタッフと訪問して、会長とグループ主要会社の決算報告と今期の見込みを打ち合わせ。コロナウィルス問題や薬価改定など変則的或いは構造的な問題が山積して見込みが立てにくい状況ですが、いずれにしても業績的には下振れ方向で話しは終始しました。

 まあ、特定業種以外は基本的にはこんな基調の業績見通しが一般的でしょうね。

 22時半頃に打ち合わせを終えて、何点か宿題を抱えて帰路に着きました。とりあえずエネルギーを全部使い尽した感じで帰宅。23時半頃に就寝。明日の早起きは自信無し。


暑さ負けで走れず 淡々と仕事

  8月24日。月曜日。

 なんだか身体が怠くって早起きできず。7時頃までゆっくりと寝込んでしまう。どうも、あまりの暑さに身体の方が音を上げているような感じです。

 朝一からお客さんの今後の事業展開についての相談がありました。この新型コロナ禍で売上が9割減。回復の兆しも今のところ見えないのでどうしようかという話です。

 新型コロナが広がり出した早い段階で資金繰り逼迫が予想できたため、世間が新型コロナの緊急融資で金融機関窓口に殺到する前に金融機関と交渉して1億円近い融資の取り付けに成功したため目先資金の心配は無いのですが、売上の9割が吹き飛んでしまうと事態は深刻です。

 新規事業と言っても、口で言うほど簡単ではありません。って言うか、見込みがあるくらいならとっくに手を出していますよね。

 あれこれと打ち合わせをして、とりあえず年末の時点で大きな決断をしないとなあというような結論になりましたが、これから新型コロナの問題はどうなっていくのでしょうかね。本当に気になる話です。


 夕方からTKC近畿大阪会が主催するTKC未入会の税理士、公認会計士の方を対象にした事務所経営セミナーで講演をしました。

 TKC近畿大阪会にしたら、新規入会者を広く世間に求めて会員数を広げ、地域会の活性化を図っていくのが目的です。税理士事務所として、税務と会計に注力するのはもとより、さらに活動の場を保証とか、経営助言に広げて、広く世間に貢献していけるように頑張りましょうという趣旨で、広く同業の方の入会を求めています。

 税理士事務所は決算申告を淡々と実施する所だというイメージを世間では持たれていますが、それだけにとどまらずこんな新型コロナ騒動に巻き込まれるなど経営の行く末に悩んだ場合に財務まで含めて経営助言を実施して中小企業の活性化に広く貢献していこうという話なんですが、まだまだ経営助言に取り組む税理士事務所の絶対数は少ないのが実情です。

 我々の活動領域を広げ、お客さんとの信頼関係を深めて行く事が結果的に事務所の収益性向上にも繋がっていくという事を、うちの事務所のビジネスモデル(TKC全国会が提唱しているビジネスモデルそのものなんですが。)になぞらえて話させてもらいました。持ち時間が短くて、エッセンスだけしか話ができずちょっと残念でした。

 翌日に講演を聴いてくれた人のアンケートを見ると、実際に私の事務所の見学をしたいという方がチラホラおられたようなので、来月辺りに事務所見学会をやってみましょうかと㈱TKCの方と相談中です。

 19時過ぎから、一緒に今回の企画を進めてくれた塩見ニューメンバーズサービス委員長と梅田食堂街にある後輩のお店でちょっと一杯。上機嫌で帰宅しました。



  8月25日。火曜日。

 9時からTKC全国会の正副会長会議がWeb形式で開催されました。私は事務所からの参加です。

 全国にある20の地域会会長が参加して開催されるのですが、TKC全国会の運営についてあれこれと議論する最終思決定機関ですから責任は重大です。

 丁度12時まで3時間。みっちりと会議。

 こうやってWebを使うとかなりのレベルで意思疎通ができるのですが、やっぱり最終的にはリアルな会議の方が臨場感がありますし、その後の懇親会などでアンダー情報の遣り取りもできてより深みが増す事もあって、たまにはリアル形式でやりたい(リアルで喋った方が抜群に楽しいですからね。)もんです。まあ、新型コロナの事があるので、どうしようもないのですが。


 13時から高校のクラブの先輩が、相続税申告に必要な資料を届けに事務所まで来て頂いたので面談。まだ、申告期限までかなり時間的に余裕があるのですが、粛々と手続きが進んでおり嬉しい限りです。


 15時頃に、経営不振で顧問契約がなくなった会社の経理をされていた方から久々に電話を頂きました。突然だったのでちょっとビックリ。

 その後の身の上話を聴いてみると、前の会社の給与の未払分が未だに解決できておらずたいへんですとの事。うちの事務所も解約してしばらくしてから顧問料の未収分を泣く泣く貸倒償却しましたが、給与の未払いの場合はうちの事務所より事態は深刻だと思います。

 ただ、転職後の労働環境はきちんとしていて、随分と明るい声で話をされていたのが救いです。

 要件は、その会社のお客さんの不動産の処理の話だったので分かる範囲でお答えしたのですが、もう7~8年前に縁が切れたような形になっていたので懐かしかったです。また、ちょっと困った時にうちの事務所を思い出して頂いて、頼って頂けるのも嬉しいもの。従前の会社自体はいろいろと問題がありましたが、経理担当の彼自身に罪はありませんからねえ。

 一度結んだ縁は、なるべく細く長く続けるという事が人生において幸せの秘訣じゃないかなと思っています。 

朝ランを残暑の中で淡々と 昼から事務所で涼みながら勉強を...

  8月23日。日曜日。

  6時から朝ランスタート。ほのかに秋の気配がするが、まだまだ残暑が厳しい。

 朝ランは7時過ぎまでで終えてしまうので気温は26~28度くらい。これだと我慢の範囲だけど、8時を回ると気温が一気に我慢のしようが無い水準まで跳ね上がって行く感じになります。

 夏のこの時期は、直射日光から逃げようがないランニングは朝夕に限りますね。

 コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 二日間ほどランニングを休んだので疲れが抜けていて、身体が良く動く感じ。ただ、暑さでそこまでハイペースの展開には持ち込めず。

 前半は 5分40秒~6分/kmくらいのペース。後半が尻上がりにペースが上がり出して 5分20秒~ 5分40秒/kmくらいになっていました。総平均ペースは 5分48秒/km。

 まだまだここから上げて行けそうでしたが、暑いので無理は禁物って事でそのまま流して走りました。

 夏場のランニングはとりあえずコツコツと走り続ける事だけを目的にしていて、走りの内容をどうのこうのと考えるのは止めています。

 帰宅後、丹念にストレッチ。さらに簡単な筋トレ。その後、朝風呂。

 モヤーッとした疲労感の中でのんびりとリカバリーに取り組んでいたら、途中で居眠り。


 午前中は自宅でのんびり、まったり。

 「ケン」と一緒に床の上でゴローンと横になってボーッと...。


 嫁さんと昼御飯に野垣家御用達の「小花庵」に行って、お蕎麦を頂きました。固定客をしっかりと掴んでいる店なので、昼時は大盛況。一見、ビフォーコロナの状態に戻った様に見えますが、夕方以降の入りがパタリと止まっているようで時短営業をされていました。

 なかなか従前の水準に売上が戻るのはたいへんみたい。

 完全手打ちで腰があって美味しいお蕎麦なんですが、量が多いのも特徴の一つ。よく味で勝負をしていそうなお蕎麦屋さんに入ると「こんなに少ないの?」って感じの盛り付けで出てくるケースがありますが、ここは違います。

 大喰いの私でも満足できます。

 せっかく打ち立ての蕎麦が出てくるのですから、最初のうちは塩を付けて蕎麦そのものの味を楽しんでから、つけ汁へ。山葵もつけ汁に溶いてしまうと風味が飛ぶので、蕎麦に直接付けて蕎麦の香りを楽しんで...。そんな事がちゃんと楽しめるお店です。

 最後に蕎麦湯が出てくるのですが、これがもう蕎麦をこれでもかというくらいに湯掻いてきたようなドロドロのやつ。風味が濃くって好きです。これも最初は塩を少し入れて蕎麦湯自体を楽しみます。

 事務所からは車で数分。歩いても10分少々。時間があれば週に一度は通いたいお店です。


 昼からは嫁さんと事務所に出勤。

 誰も居ないガラーンとした事務所で、あれこれと仕事をしたり、仕事絡みの勉強をしたり...。

 やっぱり目先の仕事をこなす事だけに汲々としていると、時代とともに税法その他の内容も移りゆくものなので、次第に時代の流れから取り残されて行ってしまいます。

 いわゆる時の経過とともに知識が磨滅していく感じ。そうなると専門家として生きて行くにはちょっと厳しい事になるので、負けずにキャッチアップ或いは専門性の幅を広げる動作を繰り返さないと...。
 
 どこからも電話もかかって来ず、クーラーのしっかりと効いた部屋でノンビリと過ごす休日ってのも良いものです(こんな日はどこに出かけて行っても暑いからねえ。)。

 経営者には労働基準法の適用はされません。って事は超過残業に休日出勤などなんでもござれ。

 こうして休日にノンビリと事務所で専門書を読みながら寛ぐという贅沢ができるのは、経営者だけに与えられた特権かもしれません。まあ、物は考えようですね。


 17時半頃から事務所のベランダの屋上緑化部分の草刈り。太陽の日射が弱まってからでないと、とても屋外の作業はできません。

 昨日は4階の面積の広い部分の草刈りを頑張ったので、今日はそれより随分と面積が狭くなる5階部分です。ざっと1/3程度の面積なんで、気分的には楽です。

 とは言っても、草刈り機で刈り取った草をゴミ袋に詰めて、ゴミ捨てができる状態まで整形していると汗だく。結構、辛い。


18時半頃に帰宅。

 そのまま家でのんびり。こういう時は「ケン」と何という事も無しに遊んでいるのが一番楽しいもんです。ペットを飼っていてありがたいなあと感じるひと時ですね。

 明日からまた仕事が始まるので早めに21時半頃に就寝。ベッドに潜り込む時が、一番幸せを感じる瞬間かもしれないなあ...。

朝ランはひと休み

  8月21日。金曜日。

 ウィークデイも今日でお終い。先週くらいからスタッフ達が大量に税理士試験で休んでいて事務所がガラーンとしていつもと勝手が違ったので、勘が狂った感じの一週間でした。

 ここのところの酷暑にもめげず5日間連続で朝ランを続けていたので、今日は休み。天気予報によると日中は37~38度まで気温が上がるそうですし、6時台でも既に28度を超えているようなので、適当に休みを入れて体を労わってやらないとジジイは夏を乗り切れません。

 と言っても単にボーッとしているのも時間がもったいないので、小一時間ほど近所を散歩しました。距離にして3kmほど。

 ゆっくりと、何も考えずにぼんやりとしながら宛てもなく歩く。頑張りとか緊張とか集中とか...そういったものと対極にある感覚と言えば良いのでしょか。なんだか身体からあらゆるストレスが染み出していくよう...。

 帰宅したら掃除機掛けを念入りに。そのまま朝風呂。



 午前中は事務所の幹部会議。税理士試験も終わって心機一転ってところです。

 私も還暦を迎えたので、事務所内のいろいろな業務や権限を私より一世代から二世代若い課長達に任せて行かなければならないと思っています。

 私自身の余命は、厚生労働省が発表している平成30年の簡易生命表で見ると23.84年。あくまで平均値ですが、現時点ではこれを基準に事業承継を考えていかねばなりません。

 って事で、残された時間は23年少々。それより長生きできた場合はおまけって事で考えておかないとね。

 いや、ちょっと待てよ。もっとリアルに考えてみると、事業承継ですから生きていればそれで良いという能天気なものじゃあないはず。参考値として採用するべきは、余命というより健康寿命で考えないとなあ。

 それだと、同じく厚生労働省の平成28年の資料では71.19歳となっているのであと11年少々で事業承継を成功させなければ、うちの事務所のお客さんに迷惑をかけてしまいますし、スタッフ達を路頭に迷わせてしまう怖れもあります。

 いやあ、人生ってのは思っていたよりも短い感じがします。ちょっとショック。

 いずれにしても、自分自身の充実感だけで仕事をしていては駄目で、うちの事務所に関わって頂いている人の満足感が末永く続く仕組みに知恵を絞る事が重要課題なんだというところが大切ですね。



 18時から、うちの事務所にTKC近畿大阪会の深田システム委員長と小園巡回監査事務所経営委員長、さらに福井センター長に集まってもらって、4名で今後のTKCビジネスモデルの普及についてあれこれとディスカッションをしました。

 19時半頃からは場所を居酒屋に変えて延長戦へ。

 会長になって4年目ですが、その間は比較的順調にTKCビジネスモデルの普及が進んできた事は統計値からも明らかですが、新型コロナウィルスの影響もあって不確実性を増す今後の展開についてそれなりの根本方針を作り上げておく事が重要だと思っています。

 結局、お開きになったのが23時過ぎ。一週間振りのアルコールを交えたミーティングでご機嫌に家路に着きました。
 
 

一転して今朝は暑い 茹で蛸になりながら朝ラン

  8月20日。木曜日。

 昨日のブログで朝晩は暑さもマシになって...ってな事を書きましたが、一転して今朝は朝からムンムンと蒸し暑い。

 NETの天気予報を確認すると走った時間帯は28度前後の表示が出ていましたが、30度近くあったような気がします。

 ちょっと走っただけで滝の様に汗が滴り落ちます。ランニングの最後の方は、靴の中までグショグショになる感じ。走る前と走った後の体重差は1.9㎏だったので、流れ出た水分の量って相当なものです。同量の脂肪が落ちたら嬉しいのですが、単に水分を身体の外に出しただけですから、水を飲めばアッと言う間に回復してしまう一時的な体重減ってのが哀しいところですね。

  5時40分頃から走り出して、7時過ぎには走り終わっていましたが、時間を前倒しにしてちょっとでも涼しい時間帯に朝ランを終えてしまおうというささやかな工夫も吹き飛びそうなくらいの暑さ。とにかく不快の一言に突きます。

 コースは昨日と同じ箕面周回特大コース+今宮 14.2km。総平均ペースは 6分 4秒/km。

 もう理屈抜きで「継続は力なり。」を地で行くだけ。練習の内容が良いとか悪いとか評価しているようなレベルになっていません。還暦の爺さんにとっては、もうランニングを続けるだけでギリギリ精一杯って感じです。



 午前中は事務所の企業防衛会議。

 税理士試験で長期休暇を取っていたスタッフ達もパラパラと復帰していて、今朝やっとオールメンバーが揃いました。久々に事務所に活気が戻った感じです。

 試験の出来はそれぞれ...なんでしょう(あんまり聞くと嫌がられます。)が、とりあえず元気そうな顔をしていましたので所長としては一安心ってところです。

 午後からは阪急蛍池駅の近所にあるお客さんのところに訪問。駅徒歩数分のところにあるのですが、とにかくギラギラの太陽。突き刺すような直射日光を浴びながら歩く道のりは遠いものに感じてしまいます。最近の暑さは、最早生命の危険を感じるほどのレベルに達しているような気がします。



 18時前には帰宅。

 暑くてとても集中して机に向かい続ける気力が湧きません。家に帰っても、クーラーの冷気を浴びながら「ケン」と遊ぶのがやっと。なんか生きているのがやっとというような感じです。暑さのピークも今週末までという事なんで、もうひと辛抱ってところです。

暑さのピークが過ぎた? 微かに秋の気配が

  8月19日。水曜日。

  5時過ぎに起床。ここ最近の茹だる様な暑気が消えて、かすかに秋の気配が...。 7時を回ると強烈な太陽光に照らされて、気温が37度前後までグングンと上がっていくのでしょうが、朝晩は暑さがマシになっています。

 まさに昨日辺りで今年の暑さの峠は越したような感じ。

 そう言えば、昨夜寝る前に「ケン」の散歩をしていた時に虫の鳴き声がかすかに聞こえ出していました。まだまだ夏の暑さが猛威を振るっていますが、秋の気配が少しづつ忍び寄って来ている気配を感じます。

 大阪の街中に住んでいるとまだまだ秋の気配を感じるまでは行かないでしょうが、大阪平野の北端。山際に住んでいると季節の変化を感じるのが都心部に比べて1週間ほど早いような気がします。



  5時40分頃から朝ランスタート。

 今日のコースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 総平均ペースは6分13秒/kmですから、「とりあえず走るだけは走りましたよ。」と自分に言い訳できる程度のペースですが。まあ、走らないよりはずっとマシだという事でここは良しとします。

 本格的に暑くなり始める 7時過ぎには走り終わっていたのですが、暑さはかなりマシでした。わずかに風が吹いていましたし、蒸し暑さは感じません。
 
 帰宅後、簡単にストレッチを済ませてから入浴。あとは何もやる気になれずダラダラ。

 湯上りに、ランニングの軽い疲れを引きづリながら床に寝転がってうたた寝をするのが気持ち良い。

 朝一のアポイントがキャンセルになったので、ちょっとスロースタートになりました。



 午後からはずっとTKC関連の仕事。まさにTKC漬けでした。

 13時30分から17時過ぎまではTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会にWebで出席。その後はTKC近畿大阪会のニューメンバーズ実践フォーラムで講演。

 ずっと江坂にあるTKC大阪SCGセンターに籠り切りだったので暑さはほとんど感じずでした。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR