FC2ブログ

今朝はさらに距離を伸ばした朝ラン

  9月29日。火曜日。

 今朝は箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走ってきました。ペースを意識せず流して走った感じですが、総平均ペースは 5分44秒/kmですから昨日とさほど変わらず。

 やっぱり身体が軽いというのはランニングをする上で最大の武器ですね。
 
 私は社会に出てから常に肥満と戦い続けてきた(単に食い意地が汚いだけの話ですが。)ので、ここまで体重が下がってくればその効果をつくづく実感できます。できれば高校や大学当時の体重まで戻れば向かうところ敵なし(ちょっと言い過ぎですが。)なんですがね。



 朝一、相続対策に取り組んでいたお客さんの娘さんが昨夜倒れられて大手術って事になったので、慌ててご自宅を訪問しました。

 相当高齢の被相続人側ではなくって相続人側ってところがミソで、当初の想定と全く違ったシナリオで事態が進み始めたためにあれこれと対策プランの手直しが必要になってきたのでその打ち合わせです。

 こればっかりは起こりえる全てのケースを相続対策に織り込む事は神様でもない限り不可能なのでマメに調整をして凌いでいくしか手がありません。

 幸いにも2~3の対策を施す事で当初の狙い通りの筋で物事が進んでいきそうなことが確認できたのでホッとひと息という事になりました。後は粛々と手続行為を進めて行くだけ。



 午後一からは飲食業を展開されていて今回の新型コロナウィルス禍で大打撃を受けたのですが、今後どのように事業展開していくのかをオーナーや役員の方々に集まってもらって話し合いをしました。

 会社の今後の基本方針をどう組み上げるのかという根っこのところですから事は重大です。

 売上が現状で50~60%程度まで回復してきましたが、アフターコロナをどのようにイメージして社業の立て直しを図るのか難しい問題です。

 さすがに飲食業の現場で叩き上げられてきた方々ですから、現状に委縮してしまっている訳でもなく、まだまだ高い戦闘意欲を保っておられたのはさすがだと思いました。

 まだまだ、今後がどのようになるのか流動的な側面が大きいですが、ビビッてばかりでも仕方がありません。前を向いてできる事を書き上げて、小さな改革を積み上げる。背骨の戦略についても致命傷を負いにくい闘い方に徹するって事を確認してとりあえず今後半年の事業見込みを創り上げてみました。

 なかなかたいへんなもんです。



 17時からはTKC近畿大阪会の創立30周年事業の骨子をプロジェクトメンバーを集めて打ち合わせ。

 来年の秋頃に行事開催を予定していますが、その頃にはさすがにこの新型コロナウィルス騒動もひと段落してくれていないと日本の国も相当に困った事になりそうなもんですから、現状ではコロナウィルス騒動で委縮した空気を吹き飛ばすような爽快な行事を企画したいもんですね。
スポンサーサイト



身体が軽い 土日のランニング疲れもなんのそのでちょっとだけ距離を伸ばした朝ラン

  7月末に還暦の誕生日を迎えてから取り組んだダイエットが功を奏して現在ではMAX6kgほど絶賛減量中。

 体重が、私の人生の中で30歳以降では最軽量の73kg辺りをウロウロとし出したので、走っていてもとにかく身体が軽い感じがします。

 って事で、今朝の朝ランはちょっと距離を伸ばして箕面高校往復コース+αで 11kmを走りました。ペースを気にせず気ままに走りましたが、総平均ペースは 5分44秒/kmですからそこそこ上出来です。

 まあ、気温も下がって来て走るにはちょうど良いコンディションになってきているってのも大きいのですが。



 今日は事業統合で事務所を閉鎖するお客さんから「事務所の什器備品の類を捨てるしかないから、欲しい物があったら上げるから取りにお出で。」と言ってもらったので、嫁さんと二人でレンタカーで軽トラを借りて伏見まで行ってきました。

 「どうせ野垣さんとこが持って行かへんかったら、最終的に粗大ゴミとして処分代金がかかるから遠慮せんと拾ていってもらわんとアカンからね。」という事なんで事務机と椅子を4セット頂くことにしました。事務所の業務スペースの拡幅を計画していたので、1年前後は倉庫に積み上げておかないとあきませんが、ありがたいお申し出です。

 単に事業統合でこの事務所を閉鎖するだけで、事業が破綻したような悲壮感が無いのがありがたい事でした。

 エレベーターが無いので、社長さんに手伝ってもらって2階から車まで4つの机を下ろすのが結構大変。

 また、復路の高速道路で積み荷を落とすと即殺人事件になってしまうので、積み荷の結索はかなり気を使いました。

 16時から新規採用の面接が控えていたのでかなり駆け足でしたが、なんとか事務所の倉庫まで運び込み成功です。

 物を貰えるありがたさはもちろんですが、こうして良かれと思って声掛け頂ける気持ちがさらに嬉しいなあと思います。


 



9月の月間ランニング距離が300kmを超えた

  9月30日、水曜日。

 9月はしっかりとランニングのトレーニングができました。月間走行距離も今朝の分を含めると332.6kmまで伸びたので自分的にはよく頑張りましたという評価です。ちょっと嬉しい。

 それもこれもやっぱり体重がグングンと減ってきているのが大きいかなあ。同じ距離を走っていても疲れ方が全然違うもんでねえ。



 今朝は箕面高校往復コース 10kmをランニング。

 気候も良くなってきて、思わず鼻歌でも出そうな爽快な気分。月初の不快指数100%の汗ビショランニングとは大違いです。

 ペースを気にせず、ボーッと走り続けましたが、総平均ペースは 5分53秒/km。まあ、速くはないけど、ボーッと走ってこのペースなら悪くありません。



 午前中は某上場企業の臨時株主総会に出席。その後、監査役会。

 丁度12時頃に事務所に戻ってきたら、恒例の月初会議は終わったところでした。そのまま皆とお昼ご飯だけ食べて...。

 13時前からデスクワーク。経営管理に関わる資料作りをガタガタと。

 突然、ロードバイク仲間のIさんから電話が掛かって来て、「今から事務所に行っても良いか?」の一言。

 結局、15時くらいからあれこれと1時間半ぐらい打ち合わせをしたのですが、要は今の会社の経営管理面についてコンサルティングを入れてくれないかって事でした。私にしたら仕事そのもののお話ですからありがたいんですが、こういった営業的な話はどんなタイミングで、どんな筋から降ってくるのか分からないものです。

 最終的に成約になろうが、なるまいが、こういう御相談の声が掛かる事自体が嬉しいですよね。



 夜は医療グループのお客さんと打ち合わせ。新型コロナウィルス禍でクリニックの売上も落ちていますし、薬局の売上も落ちているので、打ち合わせの内容が多岐に渡り、帰宅時間が23時を回ったくらいになりました。

 さすがに夜遅くまでの仕事は老体に堪えますわ(笑)。

 
 

清荒神往復から猪名川ラウンドのランニング 夜は野垣家勢揃いの米寿、還暦、誕生日祝い

  9月27日。日曜日。

  8時頃から昨日に引き続いて距離を伸ばしたランニング。

 今日は旧巡礼街道を西進して清荒神をお参りして、帰路は通りを二本ほど南側に移した長尾通りを東進。猪名川に当たってからは軍行橋まで川西側を南進して、最後は池田側を阪急池田駅付近まで北進する23kmのコースです。

 昨日にスローペースではありますが33kmを走っているので、それなりに疲れが溜まっていた状態だったのですが、2~3kmほど走っているうちに徐々に調子が上がり出して最終的に総平均ペースは 6分41秒/kmですから、昨日より心持ちペースは上がっています。

 どちらにしてもユルユルペースで走っている中での記録の比較ですからさして意味はありませんが、そこそこ距離を踏んでも身体が付いて行けるようにはなっている気がします。

 昼過ぎに帰宅。その後、長風呂と昼寝。



 夕方に一件、来客があったので事務所で提携企業さんも交えて相談を受け付けて、18時から野垣家が全員集合して米寿、還暦、誕生日祝いを一括りにした食事会を箕面の滝道にある音羽山荘で催しました。

 米寿は父親、誕生日は母親、そして還暦が私。それぞれの記念日は相当な開きがあるのですが、邪魔臭いので3つまとめてドーンと開催という事です。まあ、万事に質素。邪魔くさがり屋の野垣家ならではの行事設定です。

 まあ、それでも親子3代が全員揃って、ワイワイと一席を共にするのは楽しいもの。

 18時から21時半頃までワイワイ、ウダウダと...。

 こうして皆が揃って屈託のない話ができるってのはつくづく幸せなもんだなあと思いました。

距離を伸ばして高槻の今城塚古墳往復ラン

  9月26日。土曜日。

 曇り空で直射日光が差し込まないのでランニング日和です。気温も湿度も文句無し。やっと本格的なランニングシーズンがやって来た感じです。

 今日はちょっと距離を伸ばして高槻にある今城塚古墳までの往復を走る事にしました。

 このブログを読み返すと、コロナ自粛で世間の経済活動が完全にストップしていた今年の 5月 1日に同じコースを走っているので凡そ半年弱振りになります。

 当時に比べると体重が6kgほど落ちているので、同じようにノンビリペースで走っていても、身体の楽さが全く違います。

 前回は総平均ペースが 7分11秒/kmでしたが、今回は 6分44秒/km。

 同じゆっくりペースで走っていても30秒/km近くペースが上がっており、尚且つ今回の方が格段に余裕があります。

 ランニングの調子が徐々に上がってきているのを感じれてちょっと嬉しい。結局、後半に入ってもペースがダレる事も無く、淡々と一定のリズムを刻む感じで走れました。

 前回は見学ができなかった今城塚古墳の資料館の見学も今回は大丈夫。

 結局、総距離は33km。そこそこ頑張った感じです。

 今城塚古墳の近所のスーパーマーケットで弁当を買って、近所の公園で一人寂しく昼食を摂っていたら、近所の幼児数名に囲まれてあれこれ質問攻めに会いました。汗みどろになってオッサンが一人で弁当を食べている様がなんだか怪しげやった様で、恐る恐る質問を投げかけてくる様子が面白くて...(笑)。

久し振りに...

  9月25日。金曜日。

 朝から結構な雨だったので朝ラン無し。

 午前中は幹部会議。

 会議が終わって執務室に戻ってくると伝言が...。メモを読めば20年弱ほど前に相続税申告をさせて頂いたお客さんから、前回は親の相続税申告の話だったけれども今回は自分の相続をどのようにデザインしていったら良いのか相談させて下さいという内容でした。

 さっそく電話を返すと、懐かしい声が受話器から...。

 当時はまだまだ事務所立ち上げの草創期でしたから、余裕を持って仕事をこなすなんてこととは程遠い世界。まさに目の前の一件一件の仕事に真剣勝負で立ち向かっていかないとアカンような状況でしたから、殊更に記憶に残っているのかもしれませんね。

 それにしても、あれからもう20年近く経っているのだなあ...と思うと感慨深いものがあります。

 相続税申告は発生の都度お引き受けする文字通りのスポット案件。一期一会の世界なんですが、当時の事を忘れずこうして再び相談の依頼を頂けるのは仕事冥利に尽きますね。

 さっそくアポイントの話を切り出して...。

 お客さんの満足頂ける水準の仕事として納めんとアカンと襟を正して頑張ります。



 午後からは某上場企業の取締役会に出席。帰りに阪神高速が結構な事故渋滞でたいへんでした。こんな時は怒っても仕方が無いのでボーッとカーラジオに耳を傾けて、できるだけイライラしないようにせんとあきません。



 夕方から、経営改善計画に取り組んでいるお客さんと食事の予定が入っています。基本的に私らの仕事は社長さんと経営についてあれこれと相談する事が仕事であって、食事をさせてもらうとかもらわないという事と仕事への力の入り方とは一切関係のない話だと考えているので、お客さんと個別に食事をする事は原則としてしていません。顧問料をちゃんと頂いているのだから当たり前の話ですよね。

 ただ、状況的にとか、或いは強くお誘いされると、人間関係ですから断ってばかりという訳にもいきません(決して上から目線で言っているのではありません。真面目に誘ってくれはる気持ちを考えたら、原理原則を強調して無碍にお断りを続けるのも失礼ですもんね。)。

 そんな時は喜んでお受けさせて頂いて、食事の場でも社長さんと一生懸命にコミュニケーションを図るって事がお誘いの気持ちに応えるという事になる場合もあるように思っています。どちらにしてもこういう話は本当にありがたい事だなあという感謝の気持ちを忘れてしまうと、人としてえらいしっぺ返しが帰ってくるように思っています。

 今晩はありがたく楽しまさせて頂いて、また明日から仕事に一生懸命に取り組むようにしないとあきませんね。

 そう言えばここのところコロナの関係もあって外食をする機会が極端に減っているので、久し振り感がありますねえ。

4連休明け 今日から仕事!

  9月23日。水曜日。

  4連休が明けて、今日から仕事。自営業者故に暦通りに休日に休めるとは思っていなかったけれど、ここ数年は随分としっかり休日が休めるようになって嬉しいような、寂しいような...。

 まあ、還暦になってまで事務所の最前線に飛び出して戦い続けるってのは事務所の成長という事を考えるとあまり良い話でもありません。うちのスタッフ達がしっかりと成長して粛々と日常業務が回っていく方が何倍も幸せな事ですからね。

 一歩下がったところから全体を俯瞰する役に徹する事が求められているのでしょうが、こればっかりは性分ってのがあってお客さんと面と向かい合ってあれこれと遣り取りする方がやっはり充実感ってのを感じるもんでねえ...(笑)。

 まあ、どっちにしてもスタッフ達が労働基準法をがっちりと守った枠内で働ける環境構築ができた事だけは事実。事務所を立ち上げて24年目ですが、しっかりとした労働環境を提供できている事は私の喜びのひとつはあります。



 ブログにも書いた通りここ2日間ほどみっちりと走り込んだので、足の筋肉がパンパンに張っていました。

 あまりスムーズに走れるような状況ではないけれども、辛抱して朝ランへ。オジサンの取り柄は真面目、忍耐力、忍耐力、忍耐力...(泪)。人様から褒められるような事が無く、思い付く長所と言えば忍耐力くらいかなあ...。

 ただし、無理は禁物という事で、距離を縮めて久し振りの箕面周回コース 6.4kmを走る事にしました。

 筋肉の張りが酷くて、出だしの1kmは全くランニングにならず 8分38秒/km。最早、早歩きの散歩状態。

 そこから幾分ペースが上がり出して 6分40秒~ 7分/kmの超スローペースで走り切りました。総平均ペースは 7分15秒/kmですから、本当にユルユルのランニングです。

 まあ、朝の目覚めがスッキリって感じです。



 今日はデスクワーク。昨夜、スタッフから提出されていた日報をチェックし、個別の相談案件に対する回答も済ませていたのでスムーズに仕事に入れました。この二日間は事務所の管理業務にしっかりと取り組むつもりです。

 とりあえず試行錯誤しながら事務所の業務システムを回してきましたが、もうちょっと人数が増えてもスムーズに仕事が回るように業務管理システムの見直しをしています。もちろん、これと連動してスタッフ教育や雇用環境の整備などもさらに上積みを図っていかないとアカンと思っているもんですから考える事が盛り沢山です。

 また、行政書士業務が11月頃から実施できる見込みになったので、事務所としてどのように取り組んでいくのか...。行政書士関連の書籍を読み漁って対応策を考えているところです。

 これが結構面白くて...。

 隣接業務なんですが、今まで知らなかった行政書士という仕事のあれこれが分かってくるほどに、あれこれと興味が広がります。

 開業前に机上であれこれと妄想の風呂敷を広げている間が一番楽しい時間なのかもしれませんね。



 18時頃に早々に帰宅。

 そのまま行政書士業務の勉強をダイニングテーブルで資料を広げて21時くらいまで続けたのですが、阪神タイガース対横浜ベイスターズのナイター中継をチラチラと盗み見しながらのリラックスモードでした。残念ながら途中から阪神の敗戦モードで試合が進みだしたので気分が上がるという事はありませんでしたが。

 21時頃から恒例の「ケン」の寝る前散歩。

 我が家に来て早くも10年が経過したところですが、「ケン」もそろそろジジイの仲間入り。碌に芸も覚えず、人見知りで愛想を振る訳でもない無愛想犬ですが、飼い主にだけはしっかりと懐いてくれているのが可愛いところ。

 お互いにジジイの入り口に差し掛かったところですが、これからもこのペースで楽しく暮らしていけたらなあと思っています。

4連休最終日 疲れが残る身体を引きづってランニング

  4連休の最終日。

  9月22日。火曜日。

 昨日の村岡遠征ランニングの疲れが抜け切らず、足に大きなダメージが...。まあ、あれだけのアップダウンに振られたら、ジジイの足はとてもじゃないけど壊れてしまいますわ。

  8時半頃までゆっくりと朝寝。休日の朝、ベッドでウダウダってのは何とも贅沢な感じがして嬉しいもんです。



 今日は、このまま家でダラダラ過ごすというプランも捨てがたかったのですが、やっぱり今日も走りに出る事にしました。

 気温は25度。ずっと晴れていたので、走ると結構暑い。

 頭から水を被った様な感じで汗みどろです。

 自宅から旧巡礼街道を東進して今宮まで進みここで千里川と合流。ここで方向を変えて千里川沿いを猪名川合流地点まで下り、伊丹空港の西縁から猪名川河川敷を北上して阪急池田駅まで走る23kmのコースです。

 昨日のダメージがあるのでペースを上げる事ができずダラダラ走りでしたが、総平均ペースは 6分26秒/km。まあ、おのコンディションならよく頑張ったと自分を誉めてやらんとアカンかなあ。

 伊丹空港の南端の堤防上は飛行機の離発着がよく見えるので観光客の溜まり場になるのですが、最近はずっと新型コロナウィルス禍で閑古鳥が鳴いていて寂しいもんでしたが、さすがに今日は人だらけ。

 猪名川のグラウンドも野球やサッカーの練習や試合が行われており、それを見物している家族が堤防上でわんさかと座っておられました。

 やっぱり、そろそろ自粛モードも限界に近付いてきているようです。また、第3波が来るとそうも言ってられなくなりますが、そろそろ世の中の活気も巻き直しモードに入らないとねえ。

 ランニングの締めは事務所の近所の呉服神社に寄って、お参り。



 いったん自宅に帰って、お風呂と昼寝を済ませて、16時頃から事務所に出社して明日からの仕事の下準備を始めました。

 この4連休は仕事はしっかりと休ませてもらってすっかりリラックスモード。ちょっと準備体操をしておかないと心も身体も仕事について行けなさそうで...。

 
 

村岡まで走りに行ってきました やっぱりとんでもないウルトラマラソンコースやって事を再確認しました

 4連休の3日目。

 前半の二日間は真面目に仕事の勉強をしていたので、今日は弾けて過ごします!

 って事で、 9月21日の月曜日は村岡まで一人で車で行って、村岡ダブルフルウルトラマラソンの前半30㎞部分を走ってきました。今年は新型コロナウィルス禍で中止になってしまったのですが、毎年この時期に開催される私の定番レースの一つですから、今年もその触りくらいは走っておかないと気が済みません。

 村岡と聞いてピンとくる人はウルトラマラソンに関心を持っている人だけで、一般の人だと但馬地方に縁戚がある人くらいしか分からないかなあ。

 ハチ北スキー場のある所と言えば大阪の人も分かるかなあ。

 私が公認会計士の受験勉強を始めるまでの2年間(と言っても冬場だけですが。)、スキー場のパトロールをしていたので、私にしたら特別に思い入れのある場所なんですが。

 人生を彷徨っていた時にお世話になった場所と言えば良いのでしょうか。

  8時頃に我が家を出発。このところの新型コロナウィルス禍ですっかり油断していたのですが、高速道路が混んでいました。自粛、自粛で家に閉じ籠ってきたストレスが、ついにこの4連休をきっかけにして爆発した感じです。渋滞が恒常的に発生する中国道の宝塚トンネルを先頭にしたものですが、帰りの方がもっと大変。同じ宝塚トンネルを通過するのに40分ほどの渋滞になっていましたからね。

 まあ、多少は新型コロナウィルスが広がったりするでしょうが、そろそろ通常通りの生活に戻していかないと日本の経済も各人の生活も駄目駄目ですよね。新型コロナウィルスが広がって良いとは思いませんが、だからと言ってこのまま自粛を続けるのもちょっと違う気がしています。要はバランスなんでしょうね。

 目的地の村岡には11時前に到着。

 気温は21度。曇り基調で、風も少し吹いていてありがたい。まさにランニング日和です。

 但馬牛のレストランはお土産品販売で有名な村岡ファームガーデン(㈱むらおか振興公社が経営されているようです。社名から言って地域おこしでやってはるのかなあ。)も観光客でいっぱい。走る前にちょっと食べ物を調達しようとしましたが、レジは長蛇の列だったので諦めました。

 今日は前述しましたが、ウルトラマラソン100Kの前半部分の30㎞前後をトレースするのが目的ですが、走り始めの村岡の街からハチ北スキー場までの13.5㎞区間がいきなり標高差450mの上りです。まだまだ走る身体が出来上がっていないので、これが苦しい。

 大会だと他のランナーに引きづられて自分の持っている力以上のペースで走ったりしている感じですが、一人で走っていると本当に苦しいもんで、すぐに心が折れそうに...。

 なんとか歩かずに最後まで走り続けましたが、既に足がピクピクし始めています(笑)。

 何とかハチ北スキー場に到着すると、今度は20km地点の福岡の集落まで標高差で550mほど一気に下ります。ここまで450mの上りで散々苦しむもんで、この下りは弾けるようにペースを上げて下りがちですが、それをやってしまうとあっさりと足が壊れます(笑)。

 分かっていても前後にいっぱいランナーが走っているとついつい前へ前へ出てしまうんですよね。まあ、今日は一人ですから、ペースを上げず淡々と下りましたが。

 福岡の集落からは一旦、200mほど劇坂を上って(とても走れたもんじゃない急傾斜です。足がちぎれそうになります。)、今度は30㎞地点まで再び300mほどの劇下り区間(この下りもきつい傾斜です。まさに転がり落ちる様な...って感じ。)です。

 本番では、だいたいここら辺りで足が壊れてしまっているので、あとは思うように動いてくれない自分の足をなだめすかしながら標高1,074mの蘇武岳山頂を目指す(標高差750mの大登りが待ってます(笑)。弩エスのコースセッターが作りはった常識外れのウルトラマラソンコースです(泣)。)訳なんですが、今回はここでお終い。

 途中、少しコースをショートカットしたり、ロストしたりしたので28㎞ほど走った事になりましたが、既に私の足はヘロヘロ。

 総平均ペースは 8分 2秒/km。レースの入りの部分で、こんなペースで走っているような事だったら100kmの完走は程遠い感じです。どうしても一人で走るとペースが落ちてしまうのですが、これだけペースを落としたにもかかわらず私の足はしっかり壊れています。

 今年はこの村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kが中止になったので、マラソンシーズンに向けて走れる身体に仕上げるペースが半月くらい遅めにしているのですが、まだまだ全然駄目だなあという感じ(まあ、駄目なのは慣れていますが。)です。

 15時頃に車のところまで戻って来て、着替えを済ませると、そのまま大阪目指してgo home。一人ぼっちですから、ウダウダと喋って盛り上がる相手もいないもんで、ちょっと味気ない感じ。まあ、こんな一人ぼっちのあっさりした感じも嫌いじゃありませんが。

 帰路の道すがら、道の駅やサービスエリアを見つけ次第、中に入ってご飯でも食べようとしたのですが、どこも観光客がいっぱいでレジも大行列。レストランはコロナ対応で営業時間を極端に絞っていたり、超満員だったり...って事でとうとう家に帰るまで食べ物にもありつけず。

 途中、高速道路のあっちこっちで渋滞に巻き込まれ、帰宅が19時頃になりました。道路が混むなんて事がこの1年弱はなかったもんですから、こういった渋滞に巻き込まれる感覚もなんだか懐かしいような...。

 帰宅してすぐにお風呂に直行。その後、「ケン」を連れて寝る前の散歩。21時過ぎにはベッドへ。

  
 

朝ランそこそこ調子上向き 4連休の前半は勉強を

 4連休の前半の二日間は終日を使って笹岡税理士の資産税セミナーの受講。

 相続税を取り扱っていると一番問題になりやすい現預金、殊に相続発生前の使途不明金の問題を不服審判所の裁決や最高裁判例を題材にしてどっぷりと勉強します。

 こうして時間をたっぷりと使って専門的な領域を深堀りしておかないと、実務の様々なケースに当たった場合に応用が効きません。

 実務では、我々が蓄えて磨いてきた知識領域のごく表層の一部だけで事足りる局面が9割方ですが、何事もレアケースというものが発生する訳ですから幅広く、深みのある知識のバックボーンが無ければ安定的な事務所経営はできません。

 表層的な知識で事足れりとする専門家が多数おられる事も承知していますが、それじゃあお客さんが可哀想です。



  9月19日。土曜日。

 朝ラン無し。

 上述のように10時半から17時までベッタリとセミナーを受講するので朝はノンビリといきたいところですが、家の掃除機掛けを丹念に。ウィークデイはせわしない時間の隙間にバタバタと掃除を済ませているので、こういったタイミングをうまく捉まえて掃除をしておかないと共働きの場合は家の中が片付きませんよね。



  9月20日。日曜日。

 今日は距離を伸ばして箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走ってきました。気温もグンと下がって20度前後。湿気がやや残っている感じなのでそこそこの距離を走っていると汗は相応にかきますが、今までのような高温多湿といった感じと違って随分と走りやすくなりました。

 ペースを気にせずに気ままに走っていたのですが、思いの外リズミカルに足が動き、総平均ペースは6分39秒/km。まずまずランニングの調子が上がってきました。

 ちょっと嬉しい。

 このままあと5~6kmほど走り続けたいような気がしましたが、今日も10時半から梅田で笹岡税理士の研修ですからこの辺りで切り上げです。

 朝ラン後、入浴。

 極楽です。湯船の中で居眠りしそうになりました。


 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR