FC2ブログ

2日目は、いよいよ自然世界遺産のハロン湾へ

 朝早くおきて、7時早々にホテルを出発。

 まずはハノイの近郊のバッチャン村(陶磁器の生産販売を生業とする村。バッチャン焼として有名。)の店に入って、陶磁器の製造過程(陶磁器への絵入れ)を見学した後にショッピング。店の外には陶磁器以外の雑貨小物(帽子や扇子、スカーフ等)を売
る売り子が待ち構えて、「あれを買え、これを買え。」とねだります。

 冗談を挟みながら日本語を巧みに操って買えと迫ってくる彼女たちの気迫は本当に凄いの一言です。日本の「保険のオバチャン」もビックリの迫力です。

 それからいよいよ今回のツアーの目玉、自然世界遺産のハロン湾の観光です。ハノイから片道5時間前後の道のりを、延々とバスで行きます。メインの国道なんでしょうが、とにかく道に信号が無くてお互いのアイコンタクトで交差点の優先権が決まる為
に、そんなに日本のようにスピードを上げて走れません。また農作業車や過積載らしいトラックが前をノロノロと行くので、スピードが上がらないということも言えます。

 高速道路っぽい道も通りましたが、相変わらず自転車を乗る人や歩いている人が目に付きます。たまにゆっくりとしたスピードながら逆走してくるスーパーカブなんかもいて、「?」「?」「?」の連続です。車窓を眺めていてとうとう最後まで飽きませんでした。

 外国だから当たり前なのですが、明らかに日本では見られる筈のない光景がそこここにあり本当に面白い道中でした。

 

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR