FC2ブログ

事務所の慰安旅行

 今回の慰安旅行は、正直言いますと色々な意味で悩みました。
 


・日本全体を覆う不景気のあおりを受けて、うちのお客さんの事業もなかなか大変な状況にあるなかで、うちの事務所だけが浮かれたように外国へ旅行に行くのはいかがなものか。そんな事も頭をよぎりました。

  結果としてお客さんに不快感を与えてしまうのではないかなんていう自己保身的な考え方も浮かんだこと否定しません。もっとまじめに考えてみると、こんな大変な時だからこそ身を粉にしてお客さんのことについて悩み続けるべきじゃないのかという考えなどは仰る通りだと思ってしまいます。


  それでも今回は事務所の前例にない海外への慰安旅行を決行しました。それは、こんな不景気で大変な時だからこそ私たちは元気にお客さんを会計や税金を通じて支援し続けなければいけないんだというちょっと逆説的な考え方をベースとしています。時代の空気に巻き込まれて委縮していないで、私たちこそ元気を出して頑張らなければと考えた訳です。

  またお客さんが大変だということでスポット的に会社の経営改善計画の作成支援や銀行交渉、商談などの基礎資料作成のアドバイスなどに精力的に取り組んだ結果、仕事に追われ(これについてはお客さんの為になることですから、うれしい悲鳴ですけれど。またスタッフ数の不足なども原因のひとつです。)て丸2年ほど慰安旅行が延び延びになってきており、
 旅行原資が貯まっていたことも大きい要因です。



・さらに慰安旅行なのだから行き先等はスタッフ達に自由に決めてもらって存分に楽しんでもらえればいいじゃないかということが原則的な考え方だと思うのですが、今回は(今までも私が国内の温泉地等を適当に決めて行ってました。)私が独断と偏見でベトナムのハノイとハロン湾ということで決してしまいました。

  当初はスタッフの間にも、なんでベトナムへ行くのという気分が蔓延していたことを感じました。どうせ海外に行くならマスコミ等で話題になっている様なリゾート地や食べ歩き、ショッピングに興じたいということなんだと思います。

  もちろんそれもいいことですよね。特に慰安旅行に海外に行くと決めた前段の経緯を読むと自らの元気づけに行くのだから海外で遊び放題というのも筋から外れた考え方では全くないように思います。

  でも、私は自分の事務所のスタッフに、ベトナムの人々の活き活きとした生活感や社会全体が発しているエネルギーをその目で見て、肌で感じてほしかったのです(私は一昨年前に行って実体験をしました。)。リゾート地で遊ぶことでも何らかのエネルギーを体感できますが、ベトナムで感じるそれはエネルギーの背後に人々の生活感とか将来への夢とかがべっとりと貼りついている気がして、ちょっとリゾート地等のそれとは異質な気がしました。

  ベトナム最高とは思いませんが、今の日本が失っている何かがそこにあるような気がして、その何かをスタッフが感じ取って、お客さんに伝えてくれたら嬉しいなあと思った訳です。おそらくスタッフが自ら選べばベトナムという選択肢は出てこないだろうなと予感していたので、独断で決めてしまったのです。

  この判断は、間違っていれば単に経営者の横暴ですし、正しければそれなりのいい判断です。今まで自分の事務所を経営してきて何度もこの横暴と深みのある判断の狭間を経験してきましたが、経営者としてここの処の取り扱いが非常に難しいところなのかなと思います(今回はたかだか慰安旅行の話ですからそんな深刻なことにはなりませんが...。)。

  ある意味、こういった迷いの部分は経営者の孤独というやつですよね。



  今回、うちのスタッフ達が大いに楽しんで、ベトナムが持つ本当に活き活きとしたエネルギーの一部でも吸収してくれていたら嬉しいことだなあと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR