FC2ブログ

リクルート面接で勉強させてもらいました

 この度の事務所のリクルート。一生懸命に頑張りましたが、その数々の面接
での応募者の方とのやり取りとその後の選考の中で、本当に色々と勉強を
させてもらいました。

 面接官の立場で勉強をさせてもらうとはどういうこと? って感じですが、
応募者の方は基本的に事務所に入所しようと一生懸命(当たり前です。)で、
自分の人生を精一杯に表現してきますので、それをこちらも懸念に読み取り
ながらも応募者の方の人格や能力を客観的に評価をしていくというのは、ま
さにお互いの人生のぶつかり合いという感じになります。

 面接官として一段上の立場から、下を眺める感覚で面接と取り組んでいる
とそんな感覚は無いのだろうと思いますが、こちらが判断に使える情報の入
手量も極端に少なくなります。

 できるだけ質の高い選考をしようと思えば、お互いの人生のぶつかり合いと
いった様相で面接と取り組まなければなあということを今回の一連のリクルート
活動で体験的に学びました。当然物凄く疲れることですが、人様の人生を左
右する行為ですから当たり前ですよね。

 そんな当たり前のことを当たり前だと己の感覚に刻み直したということが、
今回の勉強の最大の成果かかなと思います。



 それだけに今回の面接では応募者の方との一問一答が結構記憶に残って
いて、そのやり取りからその人のこれまでの生き方や人生観、さらには将来
性などに踏み込んで考えていく一連の作業は、お客さんを通じて勉強させて
貰っている数々の知識や経験と決して勝るとも劣らないといえるものだったな
あという感じになります。

 こういった経験を積んでいくと、いずれは面接コンサルタントや人材採用コンサルタン
トってな領域も充分開拓していけるのではないかなんていう気持ちにもなりま
す。世の中にリクルートとか人材採用とかいう言葉があって、それに企業や人が
高い関心を持っている限り...。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR