FC2ブログ

経営改善計画の作成についての質問

 ちょっと前に某都銀のお客さん100名前後の前で経営改善計画の作成につ
いて講演会を実施した際に聴いて頂いた社長さんから、個別具体的な経営改
善計画の立案について質問を頂きました。

 電話でのやりとりですので、具体的な中身に踏み込む事が難しく漠然とした
話ですが、実際に経営改善計画を立ててみたのだけれど計画と実際の乖離
が大きすぎるのだが、どうしたらいいのだろうかという疑問や、実際に借入の
リスケジュールをお願いしているのだけれども抜本的にどのように正常復帰してい
くべきなのか具体的な道筋が見えないのでアドバイスが欲しいというような感じ
の質問でした。

 今の税理士先生にはしっかりと税金申告は見て頂いているので、その点に
ついては不満は無いのですがこういった経営改善等のアドバイスが頂けないの
で、別に話をお聞きしたいということでした。

 私としては税務顧問契約を奪いに行く目的は無く、単に社長さんの疑問に回
答するということで具体的に会社に伺って相談に乗る事になったのですが、税
理士としての業務が従来のような決算申告に留まらず、予算の作成とその運
用、中期経営計画や経営改善計画等の作成やその運用などを希望する社長
が多数現れてきて、税理士もどんどんとこういった側面の研究を進めて行かな
いと時代の要求から取り残されていくのだなあと実感した次第です。

 国税庁発表では一昨年の黒字申告をした事業者の割合は25.5%ということで、
一般的な経営者の方々は黒字が出る事を前提とした税金の申告の心配よりも、
自らの生き残りを掛けた黒字経営そのものへの関心の方が圧倒的に高くなっ
て来ているように思います。

 税理士・公認会計士も時代に合わせて日々勉強です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR