FC2ブログ

結婚25周年

 T先生のご夫婦が結婚20周年に北海道旅行に行っている話を聞いて、我が
家の食卓でその事を家族に喋っていました。

 主に子供たち相手に「知り合いの先生のところが、結婚20周年のお祝いの旅
行を子供たちからプレゼントされたらしいで。」

 子供たちは「・・・。ふ~ん。」

 しばらくしてさらに子供たちが「それがどうしたん。」

 私「・・・。」 ガクッ。



 すると突然横から嫁さんが「私らもよう考えたら25年経ってるで~。」の一声。



 そうなんです。数えてみると、多分来年の一月に25年目ということになります。
思えばよく辛抱・・・。いや、遠くに来たものです。

 当時は、自分たちが50歳という大台に乗るなんてことは想像もできませんでし
たし、結婚25周年や30周年なんてどんな世界なのか思いもつかない世界でした。

 現実に自分がなってみると、そこには別に何でもない日常が淡々とあるだけで、
別に薔薇色の幸せが転がっている訳でもなく、とんでもない不幸に巻き込まれて
いる訳でもなく・・・。まあまあ幸せに暮らせているという事なんだと思います。

 人間を長くやっていると、在籍何周年とか通算何年とかいう累積周年数の記録
が必然的にまとわりついて来るようになりますが、自分もそろそろそんな入口に
立ちだしたんだと思います。



 私ら夫婦は今まで華々しいことと無縁に淡々と生活をしてきましたから(婚約指
輪も結婚指輪もなにもありません。結婚当時はとんでもない貧乏でしたから。ま
あお金を持っていても買わなかった気がしますが・・・。)、結婚25周年についても
子供に憎まれ口を聞かれながら自宅で鍋でも囲んでいるのが相応しいなあと思っ
ています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR