FC2ブログ

久し振りのキッチン吉川

キッチン吉川 H23/10/18
 ちょっと食べ始めてから、写真を慌てて撮影しましたので、すでに綺麗な盛
り付けの雰囲気は壊れていますが、カニクリームコロッケを中心とした本日のサービス
メニュー。



 昨日に引き続き、仕事に振り回されて本来せねばならない仕事に抜本的な
着手ができず悶々としたままに夜の20時前。

 精神的に煮詰まっていたので、本来は仕事に差し迫られて行ってる場合じゃ
ないのですが、嫁さんと二人で行きつけの洋食屋さんへ行ってきました。

 阪急池田駅からちょっと奥に入りますが、能勢電鉄鼓ケ滝駅前の「キッチン吉川」
です。以前はホテルのシェフでしたが独立されて自宅の一部を洋食屋さんに改造さ
れて奥さんと二人で店を営んでおられます。

 本当に綺麗好きのシェフで料理をしたそばからフライパンや鍋等の調理器具はもち
ろんのこと、ガスコンロに至るまで丁寧に手入れをされます。

 ひとつひとつの洋食メニューも、プロ用のレトルトを使ったりはせずにブイヨンに至るま
で全て手作りで、本当にきっちりと料理をしてもらっている丁寧感に溢れています。

 カウンターと小さなテーブル席が2席という小さな店ですが、カウンター越しにプロの料理
人の手仕事が眺められて、私は気に入っています。

 私たち夫婦は仕事などで煮詰まってくると、気分転換にこの店に来てオーナーご
夫婦と気の置けない会話を楽しみながらの夕食ということで気持ちをフラットにもっ
て行こうとしています。

 もともと私たちは2~3店しか行きつけの店を持っておらず、忙しくてやむにやま
れず外食ということはしないのですが、この店だけはちょっと例外。駅がちょっと
離れていますから年に5~6回程度ですが大事な息抜きの場です。まさに苛立っ
た気持ちを鎮めるためにも大事な隠れ家です。

 明日は早起きをして今日の穴を埋めようと思い直して、店を後にしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

メインディッシュのクリームコロッケは紅ズワイガニでした。写真以外に3時間以上煮込んだブイヨンベースで作ったパンプキンスープ(季節によっていつも違うスープです。明日からはさつまいもととのこと。)、濃厚な手作りプリン、コーヒー、紅茶、おまけにすだちのアイスクリームと秋田メロンのシャーベットをつけてくれました。どの料理も体に浸み込む感じで味わい深いです。ずっと口の中に留めておきたいぐらい美味しいです。
オーナーの料理に対するこだわりは文章には表わせないので、一見は百聞にしかずでぜひ食べてみてくだい。

『キッチンよし川』兵庫県川西市東多田1-2-9
TEL072-792-0953
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR