FC2ブログ

さよなら 散髪屋さん

 前にもブログに書きましたが、40年来の付き合いの散髪屋さんが明日まで
ということなので、ちょっと引退祝いのお菓子を持って散髪屋さんに行ってき
ました。

 店に着くと父親も髪を切って貰っていました。

 思えば私が小学校6年生の時。父親がタイル貼りの職人で、家の近所で今
度できる散髪屋のタイルを大急ぎで貼って、ついでに開店第1号(正確には開
店前夜)のお客さんになったんやと嬉しそうに晩御飯時に話をしてきたのが、
付き合いのきっかけです。

 それから40年間、親子二人で通い続けました。

 二人ともほとんど散髪屋さんには髪型について注文を付けずに、機嫌良
く世間話をして帰っていくタイプですから、いいお客さんだったと自負していま
す。

 それ故か散髪屋のオッチャンからここだけの話という前口上のついた話をい
ろいろと聞かせてもらって楽しく過ごしてきたなあという思いで一杯です。

 もう71歳だし、小規模共催で退職年金もたっぷりたまったし、これからは
夫婦二人でゆっくり暮らすわということですからハッピーリタイアです。

 池田市の倉田市長もこの店に散髪に来ていて、つい先日大阪府知事に立
候補をするという時のテレビニュース番組にこの店が映ったとのこと。止める寸
前にテレビに映っても営業効果あれへんわという笑い話をしながら、瞬く間に
散髪終了。

 私より先に店に入っていた父親もきっちりと挨拶をして店を出て行きました
し、私も40年分の思いを込めてさよならを言って店を出ました。



 店には、30歳前後の次のオーナーになる人が来ていました。オッチャン夫婦はこ
の人に店の営業権を譲ったとのこと。散髪業界では老齢化している散髪屋
さんの若返りの事例として注目されているようです。

 確かに今の時代はどの会社でも代替わりが大きなテーマになっていますが、
私の日常生活に関わる足元でもこんな形で代替りが進められていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR