FC2ブログ

「マネーボール」

 横浜での笹岡先生の一泊二日の研修で、一日目が終わってビジネスホテルです
ることもないので何となく映画館へ。ちょうど時間的にピッタリのタイミングで上映され
る「マネーボール」を観ることに。

 先週はこのブログにも書きましたが、「ステキな金縛り」を観て、今回は「マネーボール」。
急激に映画づいてきました。

 主人公のビリービーンに自分の人生を結構、投影してみることができて面白かった
です。チーム財政の縛りから選手を育ててはヤンキースなどの豊かな球団に選手を引
き抜かれるという弱小球団の悲哀の中で、従来的なオーソドックスなチーム経営理論で
はなく独自のマネーボール理論を考え付き周囲の反対をも押し切って我が道を突き進
むってところが、なんだか全くの異業種の公認会計士の世界に飛び込んで来たり、
そこからさらに税理士の世界に飛び込んだ来たり、税務実務を知らないにもかかわ
らず事務所での営業を独自のスタイルで行ってきた自分の生き様と被るところが多い
のが親近感の理由です。

 ただブラッド・ピットが演じる主人公が恰好良すぎで、独自理論でチームの既存メンバー
と対立するところなんかのドロドロ感も今一サラリとし過ぎではという不満がありました。

 実務の世界ではもっと悶々とするし、もっとハラハラドキドキだし、そんな感じを映像で
は表現しきれていないような...。

 でも、自分的にはグッとくるものがあり、明日から頑張ろう的な盛り上がりがありまし
た。




 あらすじは以下の通り。インターネット(goo)で紹介されている文章をちょっと違うと思う
部分もあるのですがそのままアップしました。

 メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャ
リアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くして
アスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチー
ムの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメ
ントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏
球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、
ワールド・チャンピオンの夢はほど遠かった。だが、野球経験はないものの、データ
分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子と出会ったことで、
風向きが変わり始める。ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる“低予算でい
かに強いチームを作り上げるか”という独自の理論を実践。だがそれは同時に、野
球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィ
リップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、チーム状況が悪化。それでも強引に独
自のマネジメントを進めてゆく。その揺るぎない信念は、徐々にチームに勝利をもた
らし、誰も想像しなかった奇跡が……。球界はビリーの手腕を認め、周囲からの信
頼も次第に回復。そしてある日とんでもないオファーが飛び込んでくる。しかし、そこ
で重大なことに気づいたビリーは、意外な行動に出る……。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR