FC2ブログ

夜のひとりぼっちランニング

 日曜日の夕方、ちょっと昼寝をして尚且つまだまだ気怠い感じでいっぱ
い。疲労感が抜けきっていませんが、いつもの箕面周回コース 6.4㎞へラン
ニングに出ました。

 ペースを上げて走ることはできませんが、ゆっくりゆっくりとLSDペースでラン
ニング。

 夜の闇の中をひとりでスタスタと走っていると疲労感は確かに濃厚なのです
が、気分が非常に良くてこのまま何時間も走り続けていたいような幸福感に
つつまれています。

 いわゆるランニングハイという状況なのでしょうが、体の疲労感を脳が錯覚して
認識しているような気がします。ヨレヨレになっている身体状況なのにこのまま
走り続けたいという妙な感覚。1周走り終わってさらにあと1~2周走ろうかな
と迷いましたが、この妙な感覚に騙されていはいけないと考えてランニングを終
了しました。

 まさに今、身体と脳の認識のギャップが起こっています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR