FC2ブログ

なんじゃもんじゃの木

 昨年の5月14日のブログで宝塚ガーデンフィールズで見かけたなんじゃもんじゃの木の苗木を見て、こんな植物ほんまにあるんやとビックリしたことを書きましたが、今日大阪市内を歩いている時に実際の木を発見!

 場所は肥後橋のちょっと南側の街路樹でした。

 これです。
なんじゃもんじゃの木(ダウンサイズ)H24/1/27
 葉っぱが全部落ちていたので、それとは気が付きませんでしたが、何気なく案内プレートを見てビックリ。

 結構大きな木です。


なんじゃもんじゃの木②(ダウンサイズ) H24/1/27
 なんじゃもんじゃの木。

 これは別名で正式には「ヒトツバタゴ」。

 なんだか覚えにくいなあと思いましたが、よく読んでみるとヒトツバタゴは一ッ葉のタゴの木という意味のようです。タゴとはシマトネリコの仲間の木のことだそうです。カタカナで読むと意味が分からず発音も難しい感じでしたが、感じに直すと単に一ッ葉のタゴの木という意味。やっぱり日本語の感じは意味を伝える上で素晴らしい道具です。表意文字のある国に生まれた誇りを感じます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR