FC2ブログ

税務の無料相談

 本日は朝9時前まで雨だったのですが、それ以降みるみる天気が回復
しました。

 結果的に昼前後から豊中市庄内の税務の無料相談会場は来場者が増
え出して、結果的に500名を超えました。

 会場責任者として終日、会場入口で来場者の混乱がないようにを整理し
ていましたが、500名超の人と顔を合わしていた訳で人あたりをしました。

 結果的に16時半頃に相談会場を後にしましたが、ドンヨリとした疲労感でいっ
ぱいです。



 基本的にはマナー良く無料の税務相談を利用して頂いている方々が圧倒的
多数なのですが、中には...。

 

 この豊中市荘内の相談会場は、実は昨年までは豊中市曽根の市民文化
会館で行われていたもので、そこの建物の建築年次が古くて耐震の問題で
使えなくなったことから会場変更になったのですが、来場者の中には昨年と
同じ会場だと勘違いをして間違って曽根の市民文化会館に行ってしまってブ
チブチ文句をいう相談者の方が10名前後おられて参ってしまいました。

 税務署からの案内で確かに曽根の市民文化会館だと書いてあったと強弁
する人(さすがに税務署が会場変更したので、間違って案内する筈は無い
と思うのですが。)や、税金を払ってやるのだから勝手に会場変更などする
なと凄む人とか、天下国家を代表して意見をしてやっているからしかと聞きな
さいと説教をされる人、...。

 私はボランティアでたまたま庄内会場に行ってくれと言われて会場責任者をし
ていますから、会場変更の経緯がさっぱり分かりませんでしたし、私に言わ
れても手の打ちようもないのですが、とりあえず会場責任者ですからこれら
の方の言い分をしっかりとお聞きして、謝って、とりあえずこんな事でしたと口
頭で報告をするしかありません。

 思い違いや案内不足で会場が違った人達の腹立ちも全く理解できない事は
ありませんし、誠実に対応せねばならないと思って対応に努めていますが、あ
きらかに感情的になって話してこられる時には本当に悲しい気分でいっぱいに
なります。

 税務の無料相談を運営する側の人間ももちろん謙虚にクレームに対応していく
必要があると思いますが、税務の無料相談を利用される側の方々もある程度
の節度が必要ではないかと毎年感じる事があります。

 決して100点満点の運用が実現できている訳でもなく、来場相談者の方に御
不便をおかけしていることも多いので、毎年一生懸命にそういった至らぬ点を
改善しているのですが、「だから公務員は駄目なんだ(実は私たちは公務員
でもないのですが。)」式に決め付けてあきらかに上から目線で話してこられる
と、何とか前向きに務めようという気持ちがめげてしまう自分がいます。

 ボランティアって難しいと感じる瞬間です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR