FC2ブログ

猫ひろしのロンドンオリンピック

 猫ひろしがロンドンオリンピックにマラソン選手としてカンボジア代表で出場することが
決まったようです。

 この話を耳にした時から、何だかすっきりしない気分がしています。

 なんだかオリンピック出場のためにわざわざハードルの低い国を探して、その国に
対して何らのロ-ヤリティも感じていないのに国籍を取得するという一点が不快感
の原因だと思います。

 猫ひろしがカンボジアの基準で客観的に出場権を手に入れるような努力をした
ことは認めなければいけない事実ですが、何故そこで居住する気もないカンボジ
アで...。

 聞けば地元で若手の選手が貧弱な練習環境の中で練習を積んでいたようで
す。その国で真剣に努力する若手のチャンスをむしり取って自らの売名を図る。
何だか傲慢な気がします。

 カンボジアが決めた事だからいいじゃないかと言われればその通りですし、彼の
働きが今後の両国友好の懸け橋になればなんていうコメントもでています。公式コ
メントとしてはまさにそういうしかないのは理解ができますし、誰も彼の行動を止め
る事ができません。
 
 でも、だからやってもいいのかというとそれは違うのではないでしょうか。



 逆に私達日本において、アメリカの芸能人がマラソン選手の代表権が取得しやすい
から国籍を取得してオリンピックに出場しますとお笑いの雰囲気を身にまといながら
インタビューを受けていたら、日本人としてとても日米友好の懸け橋にその芸人さん
がなってもらえるとは感じれないように思いますが、いかがなもんでしょう?

 テレビの世界の人達はちょっと節操が無さすぎ...。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR