FC2ブログ

柳生街道マラニック④

疱瘡地蔵 H24/4/29
 さらに柳生の里を走ると疱瘡地蔵。疱瘡治癒を願って作られたのでしょうが、借金棒引きをうたった徳政一揆の銘文が入っているようで、それもまた興味をそそられます。文面はとても読めませんが。

 そう言えば今の世の中でも、リーマンショック直後に亀井大臣から金融円滑化法が発せられましたよね。借金棒引きではなくて返済期限の延長の方ですが。いつの時代も借金は借りた人の頭を悩ませるものです。

 私も金融円滑化法の事後処理を金融機関と一緒になって経営改善計画を立てたりしていますが、いつの世も同じだなあって思いました。

一刀石 H24/4/29
 これは一刀石。この直前の登りはきつかった。

 もう完全に太腿が悲鳴を上げていました。

 この天乃石立神社の辺りは何となく神々しい厳粛な雰囲気がありました。








天乃石立神社 ご神体 H24/4/29
 これも同じく天乃石立神社。

 前立石と中立石。天照大御神の天岩戸を開けた時、飛んできた扉だそうです。

 写真ではとらえ切れませんが、とても不思議な造形です。








芳徳寺山門 H24/4/29
 芳徳寺です。

 柳生一族の菩提寺です。綺麗に手入れがされていました。

 元々は柳生氏の山砦だったようで、四方に切れ落ちた崖、頂上部の土塁跡など山城の特徴がはっきりと残っていました。上に建てられた綺麗なお寺の建築物というよりは、その基礎の土木建築部分に地方の小豪族の小規模な城塞の雰囲気が楽しめました。





芳徳寺境内 H24/4/29
 お寺の境内です。綺麗に手入れをされています。





  







家老小山田主鈴屋敷 H24/4/29
 柳生の里の代表的な観光スポットの柳生藩家老屋敷跡。小山田主鈴の旧邸宅ですが、山岡宗八が買い取って、ここで「春の坂道」などを書いたそうです。ちょっとした城塞ですよね。

 今は奈良市に寄贈されて観光スポットになっています。



 





家老小山田主鈴長門門 H24/4/29
 同じく家老屋敷の長門門前でパチリ。

 我が家だったら、この門だけで用が済んでしまいそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR