FC2ブログ

小花庵の蕎麦

 お客さんの所で決算についての最終調整の打ち合わせが終わり、昼も大分遅い時間になっていましたが、いつも行きつけの蕎麦屋さんで昼食。

 本日は私はおろしそばで、嫁さんは鴨なんばです。

 私の事務所のある池田市と猪名川を挟んで向かいの川西市にある蕎麦屋さんの「小花庵」なんですが、いつもおいしいなあと心から満足して帰ります。

 店のオッチャンとオバチャンの愛想も良く(初めてのお客さんには無愛想に見えるかもしれませんが...。)、出てくるお蕎麦は本当にどのメニューもみんな細やかに味や香り、歯応えなどに気配りがされているように感じます。

 それでいて量がたっぷり。ここの所が重要なのですが、よく手打ちのこだわりの蕎麦屋さんで確かにおいしいのですがちょっとしか盛り付けていない店がありますが、そんなケチな領分ではありません。まさにこれでもかのボリューム感です。胃拡張の私には嬉しい限り。

 食後の蕎麦湯もシャバシャバの物じゃなくて、これでもかと言わんばかり蕎麦のでんぷん質?がドロリと溶けだした濃い蕎麦湯がこれでもかという量ででてきます。最初は塩や梅干しを入れて(または山葵なんかを入れる時もあります。)味を楽しみ、次に蕎麦汁を入れて楽しむというまさに2度おいしい蕎麦湯です。

 今日は仕事が一段落して、ちょっと次の仕事まで時間が空いたので顔を出しました。

 少なくとも月に一度くらいは必ず顔を出したいお店です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR