FC2ブログ

今日からブログを始めます②

 さっき書いた記事をブログで確認しました。

 「画面上で見るとこんな風になるのか。」とシミジミと画面に見入りました。

 齢50年を超えると、こういうインターネット絡み、コンピュータ絡みで何かをしようとすると、本当に億劫になります。いろいろな解説書を読みながら、オズオズと事を進めるのですが、何故かいつも期待通りの結果にならない不幸な私です。

 今回も、清水の舞台から飛び降りる覚悟でブログを始めましたが、すでにこの段階に至るまでに何度か挫折しそうになりました。とりあえずブログの画面にそれなりに文字列が並んでいる結果に満足です。

   「小さな達成感。」


               ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 うちの会計事務所のお客さんには、全員コンピュータを導入してもらって、それにFX2という会計ソフトを落として、会計帳簿の記載をしてもらっています(自計化といいます。)。

 会社によっては、当初はコンピュータの取り扱いに拒絶反応を示されたり、ひどく臆病に対応されたりしています。




 私はそんな会社の人の気持ちが、本当は痛いほど分かります。私自身、携帯電話は電話機能しか使えず(正確には恐ろしく時間をかければメールもできます。)、テレビのビデオ録画を自由自在に行える人を見れば神業の如き技術に感心する
レベルですから。

 仕事上、お客さんの業務効率や記帳の精度確保などを考えると、どうしてもちょっと無理してでもコンピュータを導入しての自計化をお勧めするのですが、コンピュータがかなわない物だと思っておられるお客さんにとっては、たいそう不安なことなのだと。




 このコンピュタ或いはインターネットというやつはフルに利用できるとこんな便利なものはありません。しかし苦手な者から見てこんなに神経を逆撫でする物もありません。

 得意な人にはなんでもないことなのでしょうが、なぜだか知りませんが、苦手な人はとにかく嫌なんです。



 うちの事務所は、こんなコンピュータがとにかく嫌いという人に、この何とも言えないイライラ感を感じさせることなくサポートしていけるようにならなあかんなあと感じながらのブログの立ち上げでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR