FC2ブログ

とにかく疲れた! 武庫川ユリカモメマラソン

 朝から武庫川ユリカモメマラソンに出場してきました。

 朝から雨。折れそうになる気持ちをなだめすかしながらとにかくスター
トラインに立ってスタートを迎えました。

 マラソンの入り端の2㎞までが昨日の30㎞マラソンの疲れから思うように
体が動かず、何となくロボットちっくな動きで走りましたが、とても走れた
状態ではありませんでした。7㎞/分という私にしたらかなり遅いペース
でもやっとこさという感じです。

 このままでは今日のレースは一体どうなるのか心配になりましたが、さ
すがに3㎞を過ぎた辺りから走るという単調な動作についてはとにかく
ギクシャク感はあるものの体が動きだし、何とか7㎞/分弱のペースで走り
続けられそうな気配がしてきてホッと一安心。

 7㎞/分でフルマラソンを走り続けると何とか5時間をギリギリ切れるくらいの
時間感覚です。

 ちょっと不本意ながらも、仕方がありません。

 雨も当初はザザ降りだったのですが30㎞通過前後からは降りやんで
走り易くなりました。河川敷のコースはずっとグチャグチャで場所によっては
水しぶきを上げながら、ツルツル滑りながらのランニングで決して快適な状況
ではありませんでしたが、まあこれも大人の遊び。成り切って楽しむこと
が肝要です。

 まあ仕事でもないので、そういった部分では気楽に駄目な体を受け入
れて、高望みは全部捨ててひたすら辛抱のフルマラソンになりました。

 結局この7㎞/分のペースは最後まで続けることができて、完走タイムは
4時間51分49秒。

 不本意ながらも、駄目な条件をあの手この手で何とか組み合わせて走
り切れたという一点において意味があったんじゃないかなと思います。

 しかしフルマラソンのスタート直後から既にもうフルマラソンの30㎞通過後のドロド
ロの苦しみに見舞われて、最後までずっと苦しいまま。マラソンで苦しい状
況に追い込まれてからひたすら我慢するという事を練習しに行ったよう
なもんです。できればそんなしんどいだけの練習はしたくなかったのです
が、家族内の行き違いで連チャンでマラソン大会にブッキングしてしまったので
仕方がありません。

 でもフルマラソン程度の距離であれば、調子が悪いなりにも7㎞/分のペース
はどんなことがあってもキープし続けることができるってことが経験則的に
分かりました。

 私は今は5分半/㎞で走り続けるイメージを追及しているので、7㎞/分とい
うペースは普段なら楽々ペースなんですが、攻めに行ったレースで潰れた時で
も何とかキープできそうなペースなんだという理解でいいのかなと思っていま
す。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR