FC2ブログ

年度予算策定

 東京出張から引き続きの前泊をして浜松のお客さんのところへ。

 担当スタッフは大阪から自動車で浜松まで来て、ビジネスホテルで拾ってもらっ
て午前10時過ぎに会社入り。

 午前中はものの考え方について社長さんや経営幹部の方から熱心に質
問を頂き、予算策定に取り掛かれず、ひたすらものの考え方について質疑
を繰り返しました。

 経営について社長が考えておられること、現実に起こることへの擦り合わ
せ、それに対する社員の方の感じ方や指導の仕方...。

 質疑のテーマは次から次に湧き出してきて尽きることがありません。

 私たちに大いに期待をして頂き、熱心に私たちの積んできたノウハウをすべ
て吸収しようと必死になって頂いている様子が嬉しくもあり、責任の重さを
感じることでもありました。



 昼からは予算の策定。

 5年ほど前に初めて顧問関与させて頂いた頃は、会社の継続さへ危ぶま
れるような厳しい経営状況でしたが、予算をしっかりと作り込んでそれをきっ
ちりと月次ベースでモニタリングしていくことを徹底的に繰り返していくことで劇的
に経営状況が上向いて、今やすっかり優良企業の仲間入りができるところ
になっています。

 もう4~5回、予算策定をしてきましたので社長さんや経営幹部もすっかり
手慣れたものになってきました。

 売上を始めとした諸項目について、すでに社長や経営幹部の方がしっかり
と考え込み、本年度につながる下準備までされている状況ですから、極めて
スムーズに予算が組み上がって行きました。

 やっぱり「自分の人生は最終的に自分が考えた通りになる。」という言葉
がありますが、こういった指導を通じてその通りだと心の底から実感する瞬
間です。



 18時頃から、近所の鰻屋さんで夕食を御馳走になり(ありがたい話です。)、
20時頃に浜松を出発して大阪へ自動車で戻りました。

 さすがに3泊4日の東京~浜松の出張の旅。日付の変わる前に自宅に帰
り着きましたが、さすがに疲労感満載でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR