FC2ブログ

東海道57次 大阪北浜から枚方宿へ②

写真 (19)
 守口を過ぎてちょっと走ると淀川の堤上を走りますが、強烈な横風を受けながらのランニングになります。

 結構着込んで走っていますが、それでも体温がどんどんと奪われる感じ。

 冬ですから仕方がありませんが、ちょっと辛い瞬間です。

 写真は枚方手前の茨田堤の碑。

 仁徳天皇の時代にここに堤防を築いている時にどうしても2ヶ所だけ流れが強くていつも切れてしまう箇所があり、2人の人柱を立てて堤防を完成させたという話が残っています。もっとも人柱のうちの一人はとっさに機転を利かせて助かったので実際には人柱になったのは一人だったそうですが。

 いつの世でもとっさの機転が利くということで人の運命は大きく変わるもんです。

写真 (18)
 もう枚方宿の直前ですが、光善寺です。

 あの本願寺中興の祖、蓮如が建立したお寺だそうです。

 たいそう立派で小奇麗に整備されていました。





写真 (17)
 いよいよ枚方宿。

 これは鍵屋資料館です。









写真 (16)
 もともと枚方宿の船宿で、前は東海道に臨み裏側は淀川に面して建っていたようです。現在は川筋が北側に上がって堤防と大きなグランドが間に挟まっており、淀川まで100m以上離れており当時を偲ぶのはちょっと難しい感じですが...。






写真 (15)
 鍵屋さんの母屋の内部。

 船宿の様子を保存してありました。

 この後、万年山に登って意賀美神社に参ってしばし淀川方面の眺めを楽しみました(枚方方向は高層マンションが景観を遮ってしまい全く眺望が効かないのでちょっとガッカリです。)。

 なんだか3時間ほど走り続けてあっさり今日の予定終了。風が強くて辛いところはありましたが、スムーズに予定の宗佐の辻まで走り切りました。あまり疲労感も感じず、ちょっと物足りないくらいの感じ23kmが終わりましたが、明日の38kmに備えて本日は大人しく池田に戻りました。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR