FC2ブログ

朝鮮通信使の道を走ってきました②

写真 (43)
 さっきの写真の向かい側にはこんな建物。

 こちらは和風です。

 いちいち中に入ってみていませんから、何なのかは分かりませんが、とりあえず風情があります。




写真 (42)
 これらの建物の横に有った案内板です。

 近江八幡は長女を連れて親子3人(まだ次女が生まれていませんでした。)で一泊二日で遊びに来た思い出があります。丁度監査法人で働き出した頃で、それまでの無職の不安感から解放されてホッとしながらも休みもまともに取れず、夜も終電で帰る(飲んでいたんですが。)という文字通り仕事に振り回される生活をしていた時期です。なんだか懐かしい気がしました。

写真 (41)
 近江八幡から5㎞前後走ると安土。写真はJR安土駅です。

 ここは言わずと知れた織田信長の最後の居城、安土城があった場所ですが、今は見事にさびれています。

 安土桃山時代という歴史区分にも使われる有名な地名ですが、この地がまさに一瞬だけ歴史に向かって強い光を発した成果であり、その後は元の沈黙を続けているという事なんでしょう。
写真 (40)
 同じくJR安土駅前に立つ織田信長像。

 日本人離れした感覚を持って、日本の歴史に強い影響を残した人です。この人無かりせば、戦国時代の収斂が半世紀以上遅れたでしょうし、西洋のように宗教が政治に強い影響力を保持し続ける風土を日本も持ち続けることになったことでしょう。

 なかなか彼の様に時代の先の先を走り続けるという才覚を持つという事は難しいことですし、日本的風土ではそういった天才が現れると出る杭を打つ行動が目立つことになるので、次の織田信長が現れることが困難な事ではあると思います。時代的には彼のようなリーダーシップが待望されているのですが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR