FC2ブログ

レースから一夜明けて

 昨夜は20時20分にゴールをして、宮古島市陸上競技場を出てコンドミニアムに帰って来たのが22時前。それから風呂に入ってとりあえず簡単な食事をして、ブログを書くと23時半。

 もう途中で眠たくて、眠たくて...。

 ベッドに入った瞬間に熟睡でした。



 6時半に起床をしてみると、意外や意外、さほどに疲労感が強くなく(もちろんそれなりのダメージは受けていますが。)、比較的快調です。

 7時頃から嫁さんとコンドミニアムを抜け出して海岸沿いの小径を片道10分ほど歩いて、ホテルへ朝食を食べに行きました。

 昨日よりも天気も良く、潮騒の音も心地良く気分は最高です。

 朝食を食べ終わって、さっそくホテルの売店で朝刊を2誌買いみました。



 公式記録を確認すると1,471名参加して、完走が1,184名(完走率 80.5%)。

 私の順位は1,057位。タイムは12時間21分8秒となっていました。初めての出場にしては上出来かなと思います。

 競技は悪天候のためにトライアスロンでは無くてデュアスロンの形式で行われ、バイクのタイム(最初の6.7kmのランと155kmのバイクのトータルタイム)は6時間59分。そして最後のランニング(42.195km)は5時間22分8秒ということです。

 あれだけ脚を酷使した後のフルマラソンが5時間22分で走り切れたことには感心します。

 優勝したアントン・ブロクヒン(ウクライナ)選手の記録は7時間31分36秒ということですから、彼との差は4時間50分ということになります。まあ世界のトップレベルの選手ですからこの差はいかんともし難いのですが、いったいどんな体をしているんでしょう。

 フルマラソンで3kmほど走ったところ(こちらはあと39kmほど走らねばなりません。)で、ブロクヒン選手とすれ違いました(彼はあと3kmで栄光のゴールです。)が、ただただ呆れるばかりでした。

 確かに52歳のオッサンが遊びでやっているトライアスロンと世界のトッププロですから、これくらいの差が付いて仕方がありませんし、私が彼と競り合うような事があれば日本は沈没するくらいの珍事になりますが、同じ人間なのになあ...と思わざるを得ません。

 来年はもうあと1時間くらいタイムを縮めてゴールを切りたいと、新たな欲が湧いてきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR