FC2ブログ

吉野海岸で熱帯魚と泳ぐ

 午後からは嫁さんと二人で宮古島の吉野海岸へ。

 ここは海に入ると珊瑚礁の中に魚がいっぱい。私の目から見たらどれもみんな熱帯魚みたいな柄のやつが、まさに周りにウヨウヨと泳いでいるところです。

 昨年にここでシュノーケリングして、あまりに魚の数が多くて驚いた経験があるので、今年はトライアスロン大会が終わったら是非とも来ようと思っていた場所です。隣の新城海岸も同様らしいのですが、昨年は本土からやってきてこの海岸に居ついてボランティアのような、案内人のようなことをしている「吉野のおじさん」と楽しいひと時を過ごしたので人の縁を大切にして再度訪問しました。

 やってくると当の「吉野のおじさん」は他の観光客を相手に一生懸命にお喋りをされていたので、話しかけるのを遠慮して、さっそく海へ。

 トライアスロン用のウェットスーツを着て潜りましたから、心持ち冷たい水温も気にならず。

 結局2時間近く海面に浮いていました。



 海面を大の時になって漂っていると、まるで自分がクラゲになってあっちにフラフラ、こっちにフラフラという感じで、丸で私の人生みたいなもんだなあなんて思いながら...。徹底的に自分で何もせず、波任せで気持ちがいいもんです。

 魚もてんこ盛り。私の体をつついて来る不届きなやつまでいるありさまです。



 時々海岸に上がって、ビーチチェアに腰を掛けて休憩。

 沖の珊瑚礁の縁で砕ける波をボーッと眺めていると、もう完全に時間が止まってしまっています。大阪に帰って、またあんな気忙しい日常に本当に戻れるのだろうかと不安になる始末です。



 そう言えば宮古島に来てレンタカーを借りているのですが、車の運転も終始40km以下のトロトロ運転になってしまっています。前に農作業の軽トラックがイライラするくらいにゆっくりと走っていても平気です。大阪ではイライラ、セカセカの運転だったのに...。

 自分の中の時間軸が大きくずれてきているのを感じます。これを宮古島時間というのでしょうか。

 明日の夜に大阪に戻るのですが、本当に大丈夫なんでしょうか?

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR