FC2ブログ

「歴史とロマンの交差点! 近江東海道を往く」

 日曜日は「ランde観光」が企画する「歴史とロマンの交差点! 近江東海道を往く」に参加してきました。

 とどのつまりはJR大津駅から近江鉄道水口石橋駅までの旧東海道の40.5㎞をエイドサポートを受けながら各自好き勝手なペースで走り切る企画です。コースはずっとフラットでアップダウンは無し。天気も暑すぎず、寒すぎず、湿気もなくて風が心地いい最高の日和でした。

 参加者は私たち夫婦と伏見ランニング交流会仲間のY氏の3名です。

 馴染みのメンバーで超リラックスモード。

写真 (50)
 JR大津駅から走り始めてすぐのところ。義仲寺です。 

 ここは木曽義仲と松尾芭蕉の墓所がある事で有名です。

 芭蕉の弟子が「木曽殿と背中合わせの寒かな」っている有名な一句を詠んでます。












写真 (51)
 義仲寺の説明板です。












写真 (52)
 途中、雰囲気の良い膳所の街を通り抜けて瀬田の唐橋に設けられたエイドへ。この間7.7㎞。

 3人で終始、ペチャクチャと喋り放題に喋りながら走ったので超スローペースです。

 移動式エイドステーションのワゴン車から飲み物やおやつの類の提供を受けているところです。





写真 (53)
 瀬田の唐橋のすぐ近くに近江一ノ宮の建部大社があったので、ちょっと道草。

 古代史のヒーロー「日本武尊」を祀った神社です。

 ここでもペチャクチャペチャクチャと喋りながら、時間をとりました。












写真 (54)
 境内の様子。

















写真 (55)
 本殿でお参り。

















写真 (56)
 第2次世界大戦終戦直前に発行された千円札の図柄に日本武尊とこの建部神社の本殿が採用されていたようです。

 このお札はあまり流通しておらず幻のお札と呼ばれているようです。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR