FC2ブログ

ゴルフコンペ

 日曜日は早朝より吉川ICの近所にある関西ゴルフ倶楽部でS税理士事務所主催のゴルフコンペに参加してきました。

 数日前のブログにも書きましたが、12月以来一切ゴルフクラブを握っていませんからたいそう不安な感じでの参加です。

 参加者は62名。規模の大きなコンペです。

 皆、上手そうです。

 私一人、ちっとも上手く打てなかったらどうしましょう? 不安。



 結果的には、インスタートで前半が57、後半が54の合計111ってことですから、月に一回程度コースを回っていた頃のスコアより10前後のスコアダウン。

 ドライバーが真っ直ぐにバカ当たりして概ね250~260ヤード近辺の飛距離が出てビックリしたのですが(これは予想外の好結果です。基本的に私はドライバーがそこそこ距離は出てもOBだらけですから。)、アプローチの距離感が上手く取れず苦労しました。まあ、クラブを握っていないのでこういう微妙な調整が上手くいかないのはさもありなんって感じですが。また1週間後にこのゴルフ場で女子プロのトーナメントが行われるのでラフもかなり厳しい状況になっていたのも災いの元になりました。

 パターについてもトーナメント開催に向けて調整されていてグリーンがかなり早くて手を焼きましたが、思ったほどはスコアは荒れず健闘した方でしょう。

 途中であまりに勝手が違うもので集中力が切れそうになるのですが、なんとか気持ちを切らさず我慢のゴルフ。狙い目も普段ならバンバンとリスクを取ってトライしていく方なのですが、今日は徹底的にディフェンシブなゴルフです。

 面白い類のものではありませんが、悪い時は悪いなりのマネジメントということです。あんまり上手なマネジメントになっていませんが...。

 いつもはドライバーよりアイアンに自信があるのですが、今日は全く逆のパターンでした。

 どうも両方好調という事は、私には永遠に無いのかもしれません。



 コースを回って、その後に表彰式を兼ねた懇親会。

 S先生のコンペは昨年に引き続いて2回目の参加ですが、今回も事務所としての運営の仕方を観察させてもらいました。うちの事務所ではゴルフコンペを主催することは無いでしょうが、何でも勉強です。お客さんや提携業者の方々、さらには多くの同業の税理士先生をどんな雰囲気で、どういう運営をするとスムーズに会が進行していくのか?

 他人さんがやっているのを見させてもらうのはすごく勉強になります。



 帰りはいつものように中国道が宝塚トンネルを先頭に13㎞、およそ70分の大渋滞となっていましたので、三田ICから下道を走って猪名川町の山の中を迂回して池田に戻ってきました。日が長くなって18時を過ぎてもまだまだ明るくて、何だかちょっとしたドライブ気分です。

 ゴルフでは今一しっくり来ないストレスを感じながらのプレーでしたが、完全に気分をリラックスさせて音楽を聴きながら、気持ち良く田舎道を流すって感じです。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR