FC2ブログ

自分の食欲って?

 今朝体重計に乗ってみると体重が77㎏台に。

 やっとこさで各種のマラソン大会に出場していた頃の体重に戻ってきました。



 実は6月1日の葛飾100Kマラソンを最後に私的にはランニングのシーズンオフに入っていました。昨年は10月くらいから5月まで結構よくトレーニングもして、マラソン大会にの出場していたので自分なりには充実のシーズンだったと思います。ランニングに縁の遠かった私が、そこそこ本格的に走り出した元年と言ってもいいシーズンでした。

 ところが、このシーズンオフに入るや、とりあえずは月間でも150㎞前後は走って緩い強度のトレーニングは続けていたのですが、持ち前の食欲が爆発してみるみる体重が増加して82㎏まで増えていたんです。

 服はきつくなってくるは、ちょっと走っても疲労感が確実にきつくなるは、見てくれも...ポヨヨンです。まさに百害あって一利なしです。

 そこで8月に入って、来るべき新たなランニングシーズンに備える意味もあってダイエットに励んでいたんですが、その甲斐あって5㎏ほど絞り込めました。まだまだ腹回りには余分な脂肪が目につきますが、この勢いでもうちょっと痩せておきたいなあと思っています。

 とりあえず体重が従前のレベルまで落ち着いてきたことで服の問題が解消されました。ホッとしたってのが本音のところです。

 それにしても、毎度驚くのは自分の食欲の際限のなさ。本当に節操がないというのか何というのか?

 体重を絞るのに苦労をすることを考えると食べるのをちょっとづつでも控えればいいものを、その都度満腹という状態を本能的に求めてしまうもんで...。みっともないというのか分かりませんが何とかならんものかと思います。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR