FC2ブログ

大阪マラソン たいへんな事に...

 今日は大阪マラソン本番。

 スカッと晴れて、暑すぎず寒すぎずで絶好のマラソン日和になりました。 が私の結果はボロボロになってしまいました。実は数日前に台風27号と28号のニュースに接して、大坂を直撃して残念ながらレースは中止というシナリオをひそかに願った私の予感は見事に当たって、本当に惨憺たる結果に終わってしまいました。マウイマラソンからこっちの一ヶ月、ほとんど練習らしい練習をせずに出たせいだということは火を見るよりも明らかなんですが、やっぱり惨憺たるタイムを見ていると悲しいものがあります。



 昨年はほとんど3万人のランナーの一番後ろの方からスタート(スタートラインを跨ぐのに20分弱かかりました。)したので、大混雑のコース上を前のランナーを抜くのに四苦八苦した覚えがあったのですが、今年はかなり前の方からスタートができましたからスタートラインを跨ぐのに4分前後しかかかりませんでした。絶好のポジショニングだった訳ですから、コース上を走っていてもそこそこ快適に走れたのですが...。

 そもそも練習不足が祟って、最初から体が重く、スピードがのらない感じ。

 それでも25㎞地点くらいまでは完走タイムが4時間前後のペースになるようにキープしていたので悪いなりの辛抱で走っていたのですが、やっぱりフルマラソンってそうそう甘いもんじゃあありません。練習不足のツケはきっちりと請求されました。

 30㎞通過地点ですでにかなりペースダウンしていたのですが、そこからほとんど距離も稼いでいない辺りで脚がパッタリと止まってしまい、もうウンともスンとも言わない状況になってしまいました。1ヶ月前のマウイマラソンではあまりの暑さに脚が止まってかなりの距離を歩いてしまいましたが、今回の様に俗に言うところの30kmの壁でまさにパタンと脚が止まるのは初めての経験です。

 まだ残り距離が12km前後もあるのに、情けない事に部分的には歩きも挟んで誤魔化しながらのランニングになってしまいました。

 エイドでもここぞとばかり本格的に脚を止めてゆっくりと飲み食いを始める始末。もうタイムをそこそこの物に揃えるなんて夢物語。せめて棄権はしないぞというモードに切り替えざるを得ないような事態になってしまいました。

 タイムを諦めざるを得なくなると、トイレにも急に行きたくなります。今までレースでトイレに行くって言う経験はウルトラマラソンでしかなかったのですが、フルマラソンで初めてトイレにも行きました。トイレの最中は走らなくてもいいってことを嬉しく感じた駄目駄目な自分でした。

 嫁さんに聞くと30km通過時点では悪いなりには3万人のランナー中で6,000位前後の順位だということらしいので、練習不足の悪影響もほどほどに抑え込んで走っていたのですが、ここからゴールまでで10,000位前後まで順位を下げたようです。

 最後の12kmでなんと4,000人位の人に抜かれるという本当に惨めなレースになりました。

 走っていても周りのペースに全くついて行けませんから、自分の練習不足を棚に上げて己のあまりのふがいなさに本当に情けない思いで一杯になって、気分はサゲサゲの状態で走って(周りから見たら歩いているように見えたと思います。)いました。

 物凄く重そうな着ぐるみを着た兄ちゃんやデブデブのオッチャンに容赦なく抜かれ続けるのは、極めて残念(外見で判断してすまん!)。私もデブの50歳を超えたジジイには違いありませんが、どうしてもこういったスポーツは昔取った杵柄っていう意識が邪魔をして、自分のふがいなさをもう一人の自分が攻め続けます。

 昔取った杵柄と言っても、もうまともにスポーツをしていたのは25年ほど前ですから、この中断期間を見ただけですでに何の足しにもならないのは一目瞭然なのに、もう一人の自分は容赦なくヨタヨタと走り続けている自分をなじり続けます。

 もちろん練習不足で出たことが主たる原因ですし、昔取った杵柄と言えども今は50歳を超えたデブオジサンですから、もう一人の自分ももうちょっと理性的に物事を感じ取ってくれればいいものを...。

 もう脚があがって肉体的に辛いというより、精神的なダメージの方が何倍かきついって感じでした。

 まあ、いくら情けない走り方になっても辛抱して走り続けていればいずれはゴールに着くもので、最後はヨレヨレでゴールイン。タイムはネットタイムで凡そ4時間43分程度。

 昨年の大阪マラソンより40分弱も記録が落ちました。散々な結果です。



 次のレースは1月上旬に開催される宮古島の100㎞ワイドーマラソン。

 今日みたいな走りをしていると、まず完走は無理です。仕事と上手に折り合いを付けて、もう一度長距離に脚を慣らして去年よりいいタイム(昨年は12時間34分ぐらいだったと思います。)を出したいので、これからの2ヶ月はちょっと心を入れ替えて練習をせんとなあとちょっと暗い気持ちで思っています。

 まあ、とりあえず散々なレースが終わったので、今日はゆっくりと晩飯を食べて早目に寝て、嫌な記憶を消し去ってしまう事とします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR