FC2ブログ

週初めにうちの事務所を退職したスタッフを訪ねて

 週初めの月曜日。

 午前中は担当者と個別案件の打ち合わせ。

 昼一からは某上場企業の監査役会と取締役会に出席。



 夕方からは某ハウスメーカーさんの企画で「百田尚樹」さんの講演会がウェスティンホテルであったのですが、2時間半くらいエアポケットのような空き時間ができました。

 こういう時は喫茶店に入って書類を読んだり、パソコンで作業をしたり...という風に何とか時間を無駄にしないようにしているんですが、昨日大阪マラソンを走って惨敗した身としては疲労回復が急務ということで一時間ほど歩きました。軽く運動をして積極的な疲労回復ということです。

 途中、数ヶ月前にうちの事務所を退職した元スタッフが再就職をしたという自転車屋さんが近所にあるのを思い出して顔を出してみることにしました。

 店に入ると彼はすぐに私に気が付きましたが、すでに夫婦連れのお客さんを捕まえてあれやこれやとロードレーサーを売る最終段階に入っていましたので、声はかけず邪魔にならない場所から商品を見ながらチラチラと彼を見ていました。

 彼はいろいろと明るい声で、笑いを適度に混ぜながら、専門知識を織り込みながら一生懸命の接客です。

 私は職を辞した職場の側の責任者ですから今となっては彼に何も言えた義理ではないのですが、彼の明るく元気な接客を見てなんだかホッとした気持ちになりました。うちの職場で働き続けるようにはできなかったうえに、再就職先で暗く不幸の塊のような感じで仕事をしていたらやっぱりいたたまれない気持ちになりますから。

 結局、接客が終わる気配も無かったので声もかけずにそのまま店を後にしましたが、彼にとってはいい転職だったんだなあと思えたことは幸いでした。

 なかなか会計事務所ですから専門的な知識が要求されますし、一生懸命の一点張りだけでは満足なサービス水準にならないのが難しいところですが、さっき見た彼の笑顔をもっと引き出せるような職場環境ってどうしたらいいのかなあなんてことを考えながら...。

 スタッフを雇用していて、なかなか自分が思うようなサービス提供の水準に至らないケースがありますし、それをまたどうにかこうにか底上げを図ったりと言うに言われない悩みに行き当たり、なかなか上手く指導ができない自分にイライラしますし、結果的には最低の事態に立ち至ったりもしますが、人を雇う難しさや自分の至らなさを改めて感じた一瞬でした。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日は来店いただだき、ありがとうございました。
私も所長に店内を案内したかったので、ちょっと残念です。
また近くに予定がある時にでも立ち寄って頂ければ幸いです。

野村

No title

 忙しそうに顧客対応をしているところを見て、新しい職場でなんだか上手くやってそうで嬉しかったです。また、仕事時間のエアポケットができたら店の方に顔を出しますから、その時はいろいろと教えてやってください。
 とりあえず明るく元気に仕事に向き合いましょうね。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR