FC2ブログ

リーガロイヤルホテルで昼食を頂きました

 昨日は、うちの事務所が顧問をさせて頂いている某公益財団の理事をされている宮川さんに呼んで頂いて、担当をしているスタッフと二人で、リーガロイヤルホテルで昼食をご馳走になりました。

 某公益財団の組織の再編成や、いろいろな事案の解決で、この半年間いろいろと頑張ってきましたが、まだまだ課題は残るもののひとつの目途がついたという事で招待頂いたのだと思います。ありがたいことです。

 当初は昼食を頂きながら宮川さんと事案の報告と残る案件の相談をしていくのだと思っていましたが、完全に私たちの勘違いで、宮川さんに一生懸命に接待を頂いた形になりました。



 某公益財団で打ち合わせをしていたときは、周りの人から物凄く偉い人だという話は聞いてはいましたが、事案の相談に一生懸命でそういった事を特段に意識することもなく話をしていましたが、実際にリーガロイヤルホテルの玄関で直々に待ち合わせて頂き、レストランへ招いて頂いて周囲の様子を見ていると本当に偉い人だったんだと改めてビックリしました。まさに気が付かなかった御無礼を御容赦下さいという感じです。

 改めてパンフレットなどを見ると以前はリーガロイヤルホテルの総料理長であり、現在は引き続の料理特別顧問をされているとのこと。昨年には旭日単光章を受章されているという文字取り凄い方でした。



 昼食は宮川さんが考案されたスリムライン フレンチメニューを頂いたのですが、このメニューは本格的なフランス料理なのに総カロリーが360㎉しかなく塩分も全体で2.2gしか使っていないという、糖尿病や循環器病、さらには腎臓病を患っておられる方でもフランス料理を心置きなく楽しんでもらうための特別メニューでした。

 実際に宮川さんがフライパンをふるって頂いたようで、さらにはコースを食べている間に4回も5回も私たちのテーブルに直々に足を運んでいただき、メニューの説明やその他の楽しい話を聞かせて頂き、心尽くしの接待を頂き恐縮至極といった状態でした。何も私たちのようなものにそこまで一生懸命にして頂かなくても...と思ってしまいます。

 よく低カロリーを歌っている食品を食べてみると、あまりおいしく感じられなかったり、食後に空腹感が残ったりという経験をしますが、このメニューを食べてみると大食漢の私でも満腹感があって、本当に360㎉で抑えられているのかなと疑問に思うほどの出来栄えでした。



 某公益財団の会計や組織運営に関しては門外漢でピンと来ないテーマも多くて大変だと思うのですが、それでも自身が納得するまであきらめず真面目に質問を繰り返される責任感の強い方なのですが、さすがに一流の方は接待することひとつにしても華美に走らず、全身全霊で取り組まれていて本当に迫力を感じました。

 料理もおいしかったのですが、それよりなによりその人柄や生き様に感動を頂いた昼食になりました。
 
 本当にいい勉強をさせてもらえたひと時になりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR