FC2ブログ

サッカー日本代表のオランダ戦

 サッカーの日本代表のオランダとの練習試合が土曜日の夜にあったので、隣の両親の家で一年振りくらいにテレビを見ました。

 サッカーをやっていたわけではないので戦術について詳しくは分かりませんが、雰囲気を大掴みするつもりでテレビ画面を食い入るように見ていました。

 前半早々に2点を失い、前評判通りにオランダにこのまま屈するのかと思って見ていると前半終了間際に1点を返し、後半に至っては完全に日本代表が押し気味に試合を展開して、結果は同点でしたが勝っていても不思議ではないような試合になりました。あっぱれです。



 どんな強いチーム(確かオランダは世界ランク8位だったと思います。日本は44位。)でも穴はあるもので、今一なオランダのディフェンスに攻撃の焦点を当てて押し込んで行き、さらにはオランダの攻撃の起点になるパスの出所を抑え込めたことが流れを変えたポイントでした。



 でも、どんな試合でもこんな風に相手の弱点が浮き彫りになり、そこを思い切って突いて行くというようなヒントが思い付けるわけでもありません。特にスポーツの試合では汗を流して、爽やかにひたすら頑張るという部分に焦点が当てられてしまって(特にマスコミのアナウンサー達がそんな風なコメントを出す場合が多いように思います。多分多くの日本人は相手の弱点のポイントを突いた戦略的な攻撃を工夫する姿よりもひたすら爽やかに汗を流すスタイルが好きだからでしょうか。高校野球の中継だったらそれでもいいのだけれども。)、テレビの解説が小うるさく感じることが往々にしてあります。

 私たちの仕事も全く同じ事で、頭を最大限に使ってその場その場の仕事を精一杯に工夫をするということが大事な筈なのに何となくマンネリ感の中で繰り返しの輪の中にずっぽりとはまって仕事をすることが職場の主流派になってはいけないように思います。

 なんとなく前例を踏襲することの危うさ(意味を失った常識感を斟酌することなく信じ込む)を憎むとともに、土曜日の夜の日本代表のオランダ戦のように最大限の知恵を使って相手の弱点を徹底的に突いて、長所を殺していくような戦略眼が備わるように仕事を追い求めて行きたいものです。



 それにしても前半の何でもないような感じの2失点は残念な事ですが...。


 2日間の休養の後は世界ランク5位のベルギーとの練習試合があるようです。どんなクレバーな闘いを日本代表が見せてくれるのか楽しみな気がします。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR