FC2ブログ

焼津と神戸

 今日は朝一で静岡の焼津のお客さんのところへ。そして昼過ぎから一転して西に向かって20時頃から神戸のお客さんのところへと大忙しです。

 焼津ではグループ子会社の社長さんとメインの金融機関さんのところへ経過報告。会社の変化が激しいので、この際、現況をしっかりと金融機関に説明をして状況についての理解を貰っておこうという事でした。

 会社の現況報告書や今後の経営方針を社長さんからヒアリングして私がまとめて、それを基に支店長さんと次長に対して社長さんから説明をして頂きました。

 結果的には非常に好意的な反応でありがたかったです。

 一つビックリしたのは静岡ではTKCの会計事務所はもはやブランド化しており信用が凄かったのと、月次巡回監査や税理士法第33条の2の書面添付の内容を支店長さんが正確に理解されており、支店長さんの口からお客さんに説明されていたことです。

 TKC全国会の静岡会は、全国的に見ても活動が積極的で盛り上がりのある地域会なんですが、地域の金融機関さんに対してもしっかりと自分たちの活動内容を説明して、その成果についてしっかりとした信用を築いておられるんだと実感しました。大阪ではまだまだ金融機関さんがそこまでの理解に至っていない状況ですから、もうちょっといろいろな意味で頑張らないかんなあと思った次第です。



 車で往復ですから体力的に大変です。朝は6時に出発して、片道3時間ちょっと。

 夕方は神戸までですから焼津から5時間くらい運転しっぱなしです。

 ちょっとフラフラになりながら神戸のお客さんのところでグループ各社の決算状況の確認と相談。

 まあ、今日を乗り越えれば今年一年の仕事は何とか無事に終わりを迎えれそうなんで最後の気力です。でも冷静に考えてみるとこうしてフラフラになってもお客さんからいろいろと期待して声をかけてもらっている間が花です(声が掛からなかったら確かに体は楽ですが、仕事になりませんからえらいことですよね。ゼロから事務所を作ってきた初代ですからどれだけフラフラになってもお客さんに呼ばれれば、呼ばれたことが嬉しくって、頭ではなくって本能的に体が動いてしまいます。)し、仕事冥利なんだろうなあと思います。


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR