FC2ブログ

終日TKC

 昨日のブログにもちょっと書きましたが、終日TKC近畿大阪会の行事。

 ヒルトンホテル大阪で10時から正副会長会が始まって、常務理事会、その後政経研究会定期総会、新春セミナーと来て最後は新年互礼会が20時頃に終了。さらにその後は執行部だけでヒルトンホテル大阪の最上階で打ち上げをしてましたから自宅に戻ると23時過ぎ。

 もうお腹いっぱいです。



 新春セミナーは二本立て。まずは中小企業再生支援全国本部の統括プロジェクトマネージャーの藤原敬三さんが中小企業再生の話をして頂きました。国家的プロジェクトですから、多少の損得を度外視してうちの事務所でも真面目に取り組んでいる中小企業再生ですから、興味津々でいい勉強になりました。



 2本目は政府税制調査会会長で東京大学教授の中里 実さんの講演。

 TKC近畿大阪会ではここ数年毎年お招きして講演を頂いているのですが、本当にいい話をされて勉強になります。

 今回は自分の生まれ育ちから、何を研究してきたのかという話、さらには日本という国が持つ良さと守っていくべき事象についてのコメント...。

 一言一言が身に沁みます。

 頭もいいのでしょうが、ものの考え方や人格優秀で、まさに国の税制の中核を担って行かれる人物なんだなあと思いながら話を聴いていました。



 打ち上げでは中小企業会計学会会長の河崎照行さんに中小会計要領が日本でできた1年後にアメリカでも成立し、ダブルスタンダードの潮流が世界的に一般化していること。

 さらに海外諸国ではこういったスタンダードを作りっ放しなのだが、日本はこれを中小企業庁や金融庁が後ろ盾になって、税理士制度を活用しながら運用がしっかりといくように動いているという意味で、中小企業政策の分野では日本が世界の潮流をリードする立場になっているのだから胸を張ってもいいのだという話を頂きました。

 なんだか誇らしい話です。



 新年互礼会では、いろいろな提携企業の方が新年のあいさつに私のテーブルまで来て頂いていろいろな話を...。ひとつひとつが勉強になるような話でした。税理士の業界だけでは手に入らないような情報がいろいろと手に入りますから有難いことです。



 12時間以上、TKC関連行事に拘束されて疲れましたが、勉強になる事もあれこれとありました。賑やかな一日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR