FC2ブログ

なんで?

 この確定申告期に、アパートなどを持っておられる地主さんの不動産所得を計算する仕事が何件か駆け込んで来られます。

 会社の申告や個人でも事業に関する所得を計算する業務は月次できっちりと締めて精度の高い決算書を作って税務申告はもとより、自社の経営判断に有効に使ってもらえるように業務を進めるのがうちの事務所の基本スタンスなんですが、さすがに不動産所得の案件については、毎月同じ売上や経費の支払いが繰り返されるパターンですし、その事前予測も容易ですから月次決算で取り組む事はオーバースペックであると考えて年一決算で取り組む事にしています。

 しかし、新たにうちの事務所の門を叩いて来られるお客さんの昨年以前の決算書や確定申告書を見ていると、「あれっ?」っと思う事がしょっちゅう出てきます。

 自分自身で決算申告をされていた場合には確かにこういった事に関しては素人さんですから仕方が無いとしても、税理士先生が作成された物も交じるから始末に負えません。

 ようはあんまり納税者の話を聞かずに思い込みでやってしまっているものや、知識のバージョンアップをしておらず明らかに間違った知識で処理をしているものなど、見ていて同業者ながらに恥ずかしくなる物もあります。困った話です。

 人間のすることですから間違いは皆無ではありませんし、うちの事務所にそういったことは無いのかと言われると怪しい点も無いではないですが、それにしても酷い決算申告書に毎年1~2回は出会います。

 こういった事はまさに他山の石として、自分の所のそれがそういった事にならないように襟を正しておかねばなあと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR