FC2ブログ

バイク試走

 大会前日にして初めてバイクの試走をしました。

 あまりに速いのにビックリです。

 昨年の大会はいつものロードレーサーにDHバーを後付で取り付けて、トライアスロン風にして乗っていたのですが、トライアスロン用のバイクは全くの別物だということがよく分かりました。

 私のバイクはサーベロというメーカーのP3というバイクで、競技者の中では標準的なレベルのそれです(上を見たらキリがありません。トップ選手やマニアは2倍も3倍もの値段のそれに乗ってます。)。値段も素人の方から見たら目をむく値段なのですが、標準的。バイク本体のフレームとホイールが決定的にスピードに影響を与えますので、ここだけはいいものをつけていますが、後の部品はすべて標準レベルなのですが、効果は抜群です。

 昨年は知らないとはいえ、これだけのハンディキャップを背負って一生懸命に走っていたのだと気が付きました。やっぱり周りの人が言っている話は本当でしたが、何事も体験してみないことには分からないものです。



 本当はバイクを買って何度も試走を重ねて、バイクのポジションを煮詰めるのが本来なのですが、何せ消費税増税の駆け込みで慌てて買ってから忙しさにかまけて一回も乗っていませんので、朝から2時間ほどかけてポジション出しをしました。

 最初は物凄く漕ぎにくいセッティング(当たり前です。標準的なセッティングで組んであるだけですから。)でしたが、サドルを何度も上げ下げしたり前後調整をしたり、ハンドルを前に出したりを繰り返しようやく自分なりにシックリとくるポジショニングになりました。本当は一度くらいは100㎞ほど走って確かめたいところですが、何せ明日が本番の付け焼刃調整です。

 昨年の大会本番のバイクパートの平均スピードは25㎞くらいでしたが、試走をしていると簡単に30㎞オーバーのスピード帯で走ることができます。確かに距離が短いのでバテの無い状態で走っているタイムですが、それでもそんなに無理して走るでもないのにこのスピード。

 どう転んでも昨年よりかなり早い平均スピードでレースを戦えそうです。

 まだまだトライアスロン専用バイクに慣れてはいないので転倒だけは気を付けなければいけませんが...。



 バイクの性能が飛躍的に上がった事と昨年の大会から10㎏程度の減量がかなりの効果を上げていると予想されます。

 競技用バイクですから、かなり前傾姿勢のきつい態勢で走るのですが、昨年のようにお腹がつっかえて苦しいというような漫画のような話は起きていません。

 ちょっと傾斜のきつい坂道を登ってみても、昨年と違ってさほどの傾斜感も感じませんからたぶん調子がいいのでしょう。

 現時点ではバイクについては嬉しい話ばかりです。

 本番もこの調子のままでレースが進められるといいのですが...。この歳になると物事そうそううまい話ばかりが続くとも思えず...。



 ともかく昼過ぎからスタート会場になる宮古島東急リゾートにバイクを預けに行きます。
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR