FC2ブログ

大会結果

 今回の大会結果が公表されました。

 

 前回の第29回大会は天候不順で海が荒れたためにラン+バイク+ランのデュアスロン形式で変則的に開催されたために細かい比較はできませんが、2大会を併記してその結果を一覧してみると

項目第29回大会第30回大会
参加者1,471名1,531名
完走者1,184名1,303名
完走率80.5%85.1%
スイムパート3㎞
スイムタイム1時間8分20秒
スイムパート順位1,121位
バイクパートラン6.7㎞+バイク155㎞155㎞
バイクタイム6時間59分6時間13分13秒
バイクパート順位1,109位1,123位
ランパート42.195㎞42.195㎞
ランタイム5時間22分8秒5時間6分24秒
ランパート順位964位638位
総合タイム12時間21分8秒12時間27分57秒
総合順位1,057位848位
50歳~54歳男子の部118位114位

 
 
 という具合でした。

 
 今回は快晴で風もほぼない恵まれすぎた天候で、日中には27度くらいまで気温が上がって暑くて、暑くて...。昨年は風がきつくて大変でしたが、その分曇りの天気で日射がおだやかだったのですが。


 天気は「あちらを立てればこちらが立たず。」ってなもんで、絶妙のコンディションってのは難しいもんです。はい。



 記録を眺めていると、とにかく出だしのスイムとそれを受けたバイクの記録が悪くて1,120位台でずっと推移していて、最後のランの頑張りで何とか盛り返したような記録になっています。


 昨年はスイムが中止になった代わりにランの5.7㎞とバイクの155㎞を合計してバイクの記録としていますが、確かランだけだと35分前後だったような記憶が...。ということはバイクだけを単純に比較してみると6時間24分程度ということになりますから、今年はバイクだけを比べると11分前後の記録短縮ということになるのでしょうか。

 バイクを新調までして挑んだ大会でしたが、やっぱり素人がやる前日の付け焼刃的なセッティングだけじゃあしっくりとポジションが決まらず、後半になるほど完全に脚が止まった状態になってしまいました。やっぱり距離が長くなればなるほど準備不足の部分の不都合が大きく顔を出してくるもんです。もう少し今のバイクに乗り込む時間があればあと10~20分はタイムの短縮ができそうな気がします。

 また、ランの記録を見ると昨年よりタイム的には16分程度の記録短縮。ランスタートから2㎞程は左足の踵が痛くて思うように走れずこれから先どうなるのか不安でオロオロしていた事を思うと、我ながらよく頑張った方だと思います。


 ランパートだけを見ると全体順位も638位ですから、これは褒めてやってもいい記録です。



 全体的には昨年は時間制限の12時間30分まで残すところ9分弱という薄氷を踏むようなギリギリの記録でしたが、今年は制限時間の13時間30分まで1時間ちょっとを残す余裕の完走になりました。制限時間の1時間前になるとゴール地点の宮古島市陸上競技場に盛大な花火が上がるのですが、何とか花火打ち上げ前にゴールをしてゆっくりと花火を眺めていたいという戦前の希望を達成できました。


 あれほど苦しかったのに、一日明けてこの記録を書いているともう来年の宮古島トライアスロン大会のための事前のトレーニングや大会の作戦なんかを考え始めている得体の知れない能天気な自分が怖いなあと思います。


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR