FC2ブログ

return to 大阪

 朝からコンドミニアムの部屋で荷物まとめでがさごそ。

 レンタカーを返して空港までレンタカー会社に送迎してもらっている時に同乗した昨日出場したとみられる元気な年配の方に声を掛けられました(私も年配ですが。)。

 聞けばトライアスロン専用バイクブランドの「CEEPO」を立ち上げられた社長さんとのこと。トライアスリートの憧れのブランドだけにビックリ。

 この宮古島のトライアスロン大会のためにどうしてもバイクを作りたくて、バイクブランドを立ち上げてしまったとのこと。こういう人を豪傑というのでしょう。

 ご本人も今回で宮古島トライアスロン大会には20回目の出場ということで、私の2回目なんて吹き飛んでしまう迫力です。

 物凄くエネルギー感に溢れた人でした。



 早めに着いた宮古空港では遅めの朝食。スパゲッティーと生麦酒。すっかり気分が緩んでいます。

 1時間ちょっとレストランで寛ぎながら、事務所スタッフの日報チェックです。

 文章を読んでいてもちっとも頭の深いところに届かず、自分の中に咀嚼するのに普段の倍くらい時間がかかります。まさにトライアスロン大会疲れとリゾート惚け。



 現在は那覇空港で、再び生ビールを飲みながら伊丹行きの飛行機待ち途中。

 飛行機の中ではゴールデンウィーク明けに封切られる「WOOD JOB!」の原作で三浦しをんさん作の「神去なあなあ日常」を読んでます(そう言えばこの人の作品は最近では「船を編む」を読みましたね。最近流れがちょっと来ている人なのかな。)。ぼんやりした頭にはライトな小説がピッタリ。完全にリラックスモードに入ってしまっており、明日からの仕事に付いて行けるのかおおいに不安!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR