FC2ブログ

税務調査

 週明けの昨日は茨木にあるお客さんの税務調査の立ち会い。

 例年は100件前後あるお客さんのうちで税務調査の申し出があるケースが2~3件。そのうち1~2件が税理士法第33条の2の書面添付の意見聴取を受けて調査省略ということですから、税務調査に至るケースは1~2件というのが我が事務所の平均的なパターンですとちょっと自慢も込めて喋っていましたが、今年は税務調査の当り年。

 なんと今年の3月になってから俄かに税務調査の依頼の電話が税務署から6本もかかってきました。

 そのうち税理士法第33条の2の書面添付の意見聴取の結果、調査省略になった案件は1件だけ。残りの5件は税務調査ということになりました。

 分析をしてみると税務調査に至った5件のうち3件は前の税理士・公認会計士さんからうちに顧問契約が移って来て間が無く、契約移管前に何らかの大きな税務上の問題があった案件ですから、言わばうちの事務所が前の事務所のとばっちりと受ける形。うちの事務所の契約で税務調査に至った案件は2件だけになりますから、まあ例年と同じ言えばその通りです。

 それにしても税務署の事務年度がこの6月で終わるので、この5月に5件の税務調査の案件をスムーズに解決せねばならないので大変と言えば大変です。



 昨日の税務調査の立ち会いはまずまず大きな問題は無し。ホッと一息です。

 月次ベースで巡回監査を実施してきっちりと会計処理の内容を確認しているので、税務調査があってもまさかの出来事なんて起きはしないのでしょうが、それでも税務署に調べられるというのは心理的には嫌なものです。

 当たり前ですが社長さん自身が一番嫌なのでしょうが、税務顧問という立場上もあって私もありもしない出来事が起こるのではないかという得体の知れない可能性を意識してそれなりに緊張します。

 調査官の方はジェントルに対応されていて何も辛い事など無い筈なのですが、15時半頃に会社を後にされるまでそれなりの緊張が続きますから、調査が終わるとホッと一息という感じです。
 
 その後に社長さんと1時間ほど打ち合わせと雑談をして、事務所には18時前に帰着。

 世間は既にゴールデンウィークに突入しつつある緩い空気感に押されて、本日はそのまま仕事をせず帰宅。 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR