FC2ブログ

トライアスロンバイクのポジショニング

 先ほどから宮古島から届いたトライアスロンバイクや競技用品を片付けて荷解きをしていました。

 バイクはハンドルやシートを外して段ボール箱にプチプチシートに厳重に梱包して詰め込んでいましたが、それを再度玄関先で組み立てていると、大会本番で泥縄式に自転車のポジショニングを設定したために今一しっくりとこなかった事が思い出されて、あれやこれやといじくってみることに...。

 シートの高さをほんのもう少し上げた方がよりシックリ来そうな気がしますし、DHバーの突出しはいいものの腕を乗せるパッドはもう少し左右に開かないと窮屈で...。

 雨で外を走れないのでセッティングしたポジショニングを検証できないので明日以降に譲る部分が多いのですが、事前のそうしたセッティングの準備がぶっつけ本番みたいになっておろそかになってしまったなあと思いながら作業をしていました。

 だいたい本番前にこのバイクで一回も外に乗りに行かずに、前日にセッティングをしながら10km弱をこのバイクで走っただけの行き当たりばったりでは、とてもじゃないけど万全の準備とは言えません。というより本番までバイクの練習を全くしていなかったのがそもそもの大問題ですが。

 トライアスロン本番ではバイクのタイムが思っていたほど伸びずにかなりモタモタしたのですが、やはり事前の練習が皆無であったり、バイクのセッティングがぶっつけであったりという事が完全に裏目に出ているのだともいます(当たり前です。)。そんな事を考えていたら、本番の155㎞を調子が悪いと言いながらもノントラブルでどうにかやり過ごせた(バイク用の筋肉がついていなかったのが理由なのだろうと思いますが、実際に後半はかなりバテました。)ことがそもそも運が良かっただけなんだなあと思います。

 でも仕事の合間に辛うじてランニングや申し訳程度のスイムのトレーニングをする時間を捻出するのがやっとの人間としたら、事前準備の至らなさを反省して大会出場を諦めてしまうのも問題だと思います。不完全な準備ながらも、とにかくこういった大きなステージを経験してみようと思えば、清水の舞台から飛び降りる覚悟で本番に望まないと何も進みません。

 いい歳なんだから、そんな事はもうそろそろ卒業して落ち着きなさいなんていう台詞は腐るほど耳にしますが、やっぱり自分が今まで経験したことの無いものにチャレンジしたり、昨日の自分を何でもいいから越える何かにトライする無謀さは何歳になっても持っていたいものだと思います。

 結果によっては厳しく批判されることもあり得ますし、仕事ではやはりそれなりにしっかりした準備をして本番に臨まなければならないのはもとよりですが、所詮は遊びの世界ですから少々の無謀さを抱きつつちょっとは尖った生き様を展開していきたいなあと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR