FC2ブログ

小学校の同窓会

 土曜日の夜は卒業以来41~42年振りの小学校の学年同窓会。池田の太郎兵衛寿司で開催されました。

 幹事役を買ってくれた数名でとりあえず一生懸命に同級生の消息を辿って、声を掛けて、最終的に都合が付いて出席できた人が20名前後になりました。当時の6年3組の担任のK先生も出席して下さり、それなりの盛り上がりでした。

 ほぼ開始予定時刻ギリギリに宴会場に入りましたが、出席者の6割方は顔を見てもピンと来ず。

 さすがに40数年の歳月というものは恐ろしいものです。



 しかし、数十分話をしていると朧げな当時の記憶が蘇ってくるのが凄いところで、何となく目の前の誰だと思っていた人がつながって来て、凡そのイメージが出来上がってくるのはビックリでした。さすがに6年間を同じくした同級生たちですから喋っている間にいろいろな思い出や事件をきっかけとして繋がってくるのですが...。



 特にビックリしたのは、宴席早々に見知らぬ同級生が私のところに寄って来て「お世話になってます。」と話しかけて来た事。

 さすがにどう対応していいのか分からず一瞬うろたえましたが、よく聞いてみるとうちの事務所の4台の車を一手に修繕等の管理の面倒を見てもらっているK自動車の奥さんとのこと。

 社長にはよくお世話になっていてお互いによく喋るのですが、まさかそこの奥さんだったとは...。

 世の中狭いなあと思いました。



 また宴席の終盤になってやっと記憶がつながって来たTさん。

 彼女とは小学校2年生の時に学級委員を一緒にしたという記憶が突如蘇り、話しかけてみると私の家のほど近く。1分ほどのところに住んでいる事が判明しました。

 おまけに我が家の「ケン」を連れて毎日散歩をしているうちの両親とはペット繋がりの顔見知りだったとは...。

 いやあ、本当にどこで誰と鉢合わせしているか分かりません。やっぱり日頃の行いはちゃんとしとかないといけませんね。



 男友達はそれぞれがオッサンにはなったものの、特に一緒によく遊んでいたメンバーも多くて、よく見ているとそれなりの面影が残っていて記憶の線がつながるのが相対的に早かったのですが、女友達の方は苦戦でした。

 宴会はかなり盛り上がり、2次会を終えて3次会までなだれ込み、全てが終了したのが3時。

 もうほとんど酩酊状態でした。



 高校くらいの友達だと年に数回ペースで顔を合わせるメンバーも多く、付き合いの現在に至るまで継続している確率が高いのですが、さすがに40数年ぶりの小学校ともなると付き合いの意図が途切れていたメンバーばかりで、久々の再開には驚きと喜びが入り混じった楽しいひと時となりました。

 今後も年に一回くらいのペースで、例え同級生がドンドンとあの世に行って2~3人しか集まらなくなったとしても学年同窓会を開催し続けようなという約束をしましたが、本当に次回が楽しみです。

 御互いに仕事や家庭の事で忙しくってそれどころではない30~40歳代ではなかなか開催しにくかったのですが、やっぱり50歳代半ばに差し掛かって来てそれなりに時間的にも精神的にもゆとりができ始めた今だからこそ同級生が集まりやすくなっているのかもしれません。

 年齢を重ねないと味わえない楽しみというものもあるのだなあと思いました。
 

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR